« デスペラード三部作を見てきた | トップページ | 個人情報保護 »

2004.02.29

「ゴシカ」と「ジョゼと虎と魚たち」をみた

昨日に続いて、劇場に映画を観に行きました。

「ゴシカ」
ハル・ベリーとペネルペ・クルス共演のホラー・サスペンス。
アメリカのホラー作品にしては見ごたえがあり、多分キャッチにも名前があったと思うけど日本の「リング」や韓国の「ボイス」などと同じレベルで見ごたえのある作品でした。

「ジョゼと虎と魚たち」
田辺聖子原作、妻夫木聡、池脇千鶴主演の不思議なラブストーリー。
話題になっているらしいラブシーンは予習していなかったので、びっくりしましたが、エロティックなだけじゃなく、笑いや暖かい感覚が描けている楽しい映画でした。
かなりぶっきらぼうな池脇さん演じるジョゼの感じが最後までかっこよく、等身大っぽい大学生の妻夫木さん演じる大学生恒夫もナチュラルでした。

|

« デスペラード三部作を見てきた | トップページ | 個人情報保護 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/247411

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゴシカ」と「ジョゼと虎と魚たち」をみた:

« デスペラード三部作を見てきた | トップページ | 個人情報保護 »