« ジェネレーション・ギャップ | トップページ | 社会人大学に行こうかな »

2004.03.25

「eiko エイコ」を観た

某転職雑誌のアンケートで当選した劇場招待券。
テアトル池袋の上映が3月26日で終わるということで慌てて観に行きました。

主演の麻生久美子さんについて、素敵な女優と思いつつ作品をひとつも見たことなかったのですが、当たってラッキーと思うとともに、事前に上映スケジュールを調べたら、単館で比較的短く終わってしまうので、ちょっと不安を感じました。沢田研二さんがボケ老人役というのも納得いかなかったし。
(公式サイトには、順次全国公開予定とあるのにさっき気が付きました)

でも、見はじめたら、麻生さんのかわいさと救いようのないちょっとオバカな所が目が話せなくて、金貸し役で出る宇梶さんと、沢田さんの曲者ぶりで楽しめました。

更にいうと、ホントほのぼのとしているし、ちょっぴり最後に伏線のあった音楽が流れるシーンでホロリと来たり、阿部サダオの「いいひと」ぶりにノックアウトされた映画でした。テレビ出身でキャリアのある監督の映画初作品としてそつないです。。

▼公式サイト
http://www.bonds-inc.com/eiko/story.html

|

« ジェネレーション・ギャップ | トップページ | 社会人大学に行こうかな »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/348841

この記事へのトラックバック一覧です: 「eiko エイコ」を観た:

» 【映画】eiko〜エイコ [正味なハナシ]
はじめまして。 麻生久美子さん、eikoに反応してトラバらせていただきます。 [続きを読む]

受信: 2005.01.09 22:24

» 【映画】eiko〜エイコ [正味なハナシ]
はじめまして。 麻生久美子さん、eikoに反応してトラバらせていただきます。 [続きを読む]

受信: 2005.01.09 22:27

« ジェネレーション・ギャップ | トップページ | 社会人大学に行こうかな »