« 2004年2月 | トップページ | 2004年5月 »

2004.03.30

社会人大学に行こうかな

先日、友達の友達と話していたら、働きながら大学院でアカウンティングの勉強を開始していると言われて、刺激を受けました。

とはいえ、いきなり院にチャレンジも自信がないので、大学の社会人講座からはじめようかなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.25

「eiko エイコ」を観た

某転職雑誌のアンケートで当選した劇場招待券。
テアトル池袋の上映が3月26日で終わるということで慌てて観に行きました。

主演の麻生久美子さんについて、素敵な女優と思いつつ作品をひとつも見たことなかったのですが、当たってラッキーと思うとともに、事前に上映スケジュールを調べたら、単館で比較的短く終わってしまうので、ちょっと不安を感じました。沢田研二さんがボケ老人役というのも納得いかなかったし。
(公式サイトには、順次全国公開予定とあるのにさっき気が付きました)

でも、見はじめたら、麻生さんのかわいさと救いようのないちょっとオバカな所が目が話せなくて、金貸し役で出る宇梶さんと、沢田さんの曲者ぶりで楽しめました。

更にいうと、ホントほのぼのとしているし、ちょっぴり最後に伏線のあった音楽が流れるシーンでホロリと来たり、阿部サダオの「いいひと」ぶりにノックアウトされた映画でした。テレビ出身でキャリアのある監督の映画初作品としてそつないです。。

▼公式サイト
http://www.bonds-inc.com/eiko/story.html

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.03.16

ジェネレーション・ギャップ

土曜日に、メンバーとして参加しているフットサルチームの活動があったので参加してきました。

普段、Lotus Notesデータベースでディスカッションしているんですが、僕の知らない間に20代対30代という世代間戦争が勃発していて、この日はその始めての対戦でした。

ルールは、10分マッチを制限時間までやり、勝ち星の多いチームの勝ちで、並んだ場合は引き分けです。

当初、体力はないけどテクニシャンの30代優勢の声が多かったんですが、当日は30代6人に対して、20代8人という人数差がありました。僕もぎりぎりで20代(7月で30歳)だし。

予想通り、所詮は30代チームが干渉したんですが、フットサルは5対5で交代人数の差がある上に、30代が一人膝を打って、慢心相違モードで、結局6勝2敗で、20代チームの圧勝でした。

僕は、いつもですが余り活躍できませんでしたが、チームの快勝に気分がいいのと、もうすぐ30代チーム仲間入りと思うと複雑な気持ちでした。

おかげで、日曜から体中が痛く、今日も昼休みボケボケで、社食のわかめご飯を手にとった後に、白米中をトレーに入れ、昼からご飯満タンとなってしまいました。

とりあえず、明日のレバノン戦がんばれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.12

テキサス・チェーンソーマジに怖かった

久々のココログです。

昨日は、映画の試写会で「テキサス・チェーンソー」を観てきました。

昔の「悪魔のいけにえ」という映画のリメイクというのは後から知って、その作品は見たことないのですが、本作品はマジに怖くて、血の気がかなり引き、席をはずしたくなりました。ホント、何でこの作品を見に来たのだろうと後悔。

しかし、見ごたえのある作品でした。中盤は確かに想像力を刺激され、気絶しそうに怖いんですが、敵が全体像が見えてくるとホント、相手に対する憤りを僕も感じちゃいました。

超常現象的な内容ではなく、本当に起こりうるシチュエーションなのが良いです。キャストも主人公の女性がかっこよくていいです。

余談:
夜に真夜中の王国でVoVoTau(ボボタウ)のライブをしていました。てっきり歌っている女性がボボタウさんと思ったら、バンド名というのをはじめて知りました。CMとかで結構、印象的な曲と思っていたのですが、友達に話題にしなくて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.07

MCPに挑戦してみよう

部屋の整理をしていると、マイクロソフトの資格試験MCP Windows XP Profesionalの問題集が(2冊も)ありました。

買ってから、2年経ちましたが、まったく利用していないので、この際、MCP取得を目指そうと思います。
ちなみに、CIW Associateの資格は、参考書かって二年たった今年受験して受かりました。

本当は、MCA制覇を優先したかったんですが、どうも世間の評価が低いので、それならMCPかな、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.04

個人情報保護

まずは、サッカーのアテネ五輪予選のレバノン戦。快勝、万歳です。前回、引き分けで、内容は確かに悪くはなかったのですが、今回は結果で示さないとまずい中、期待にこたえてくれました。4点目の石川かっこよかったです。

さて、某ブロードバンド・プロバイダの個人情報流出が問題になっています。数百万件という規模ですが、現場では結構パスワード管理が適当だったみたいで、怖さを感じます。
こうなると、監査機能の重要性を痛感します。と思っていると、今日、仕事先の得意先の名刺を整理していたら、CISA(公認情報システム監査人)と言う国際資格を持っている方のものがあり、この資格学習にチャレンジしようかなとふと思いました。(とはいえ、試験合格後に情報システム部門か監査部門の5年の実務経験が必要と言うことで、これは転職しないとつめないのですが)

当然と言えば当然ですが、結構そのブロードバンドサービスを利用している人が周りに多いので、そういう話がよく出てきます。500円の商品券を配るそうですが、納得できない人もいるみたいですね。
情報流出と言えば、某コンビニ関係のサイトの会員情報がやはり流出した事故がありましたが、私、これ二回も該当して、ある日商品券が届いたことがあります。そのときは単純にただでもらえてうれしかったです。

しかし、月に1回はアダルトサイトとか、出会い系サイトの架空請求書がきてます(例の至急携帯に連絡しろと言う奴)。日ごろからオレオレ詐欺の話とかを話題にしているので、自分の親に見られたときも、そういうものと思ってくれたけど、もしかしたら、無意識の間に利用したのかと、ちょっぴり不安になって、過去の記憶を掘り起こしたりしました。

…でも、利用していないですよ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年5月 »