« 日記 | トップページ | 体調崩した »

2004.10.04

映画「ヴィレッジ」はよかった

今日の仕事は、茅場町で研修を受けました。
仕事はけっこうたまっていて、今日も周りに迷惑をかけましたが、
最低限の対応だけして、木場のギャザリア深川というショッピングセンターに行きました。
茅場町からは二駅です。

ここには、109シネマズ木場というシネコンが入っています。

以前も研修の後に、ここに「Kill Bill Vol.2」を観にきたのですが、そのときは土砂降りに振られて
傘が壊れました。今日もけっこう雨でブルーでした。

で、シネコンだけあってけっこう作品は多かったのですが、「LOVERS」と「インファナル・アフェア2」は
観たので、「ヴァン・ヘルシング」、「トゥー・ブラザーズ」と「ヴィレッジ」のどれにするか迷いました。

「ヴィレッジ」の監督の「シックス・センス」は、昔、思いっきり爆睡したのですが、映画雑誌で
これまでの作風と異なると書いてあったのを信じて、時間的にもタイミングよく、これに決めました。

まずは、主人公のホアキン・フェニックス。「グラディエイター」のときにあるコラムで、故リバー・フェニックスの兄弟と思えない海砂利水魚(現くりぃむしちゅー)の有田似を指摘されていましたが、本当にそうだと思って、笑っちゃいました。

そして、「戦場のピアニスト」のエイドリアン・ブロディは、やばさが切れてました。もう一人の主人公、盲目の女性もよかったです。

昔のアメリカの閉鎖された村を舞台に、村を囲む森には異形のものがいて、協定で村を襲わない代わりに、村人が森へ出てはいけないという掟に縛られた生活をする人々。

なぜか、異形のものが村を襲うようになるある日、婚礼を迎えた若者達を中心に事件は起きる。刃物で刺され重症の恋人を救うために森を出て、禁じられた町へ薬を取りに行く、盲目の女性の運命は・・・

コミュニティというものについて考えさせられました。

|

« 日記 | トップページ | 体調崩した »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/1594270

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ヴィレッジ」はよかった:

« 日記 | トップページ | 体調崩した »