« 「僕の彼女を紹介します」をみた | トップページ | 慶楽のスープチャーハン »

2005.01.24

「ブラザーフッド」の続き

前回、チャン・ドンゴン演じる兄貴ジンテが、戦功を立ててマスコミにインタビューを受けるところまでを見ました。
日付が変わったあたりから、続きから見ました。

この後は、クライマックスの連続で、たまりません(以下話の流れをそのまま記載します)

・敵の大佐をジンテが捕らえる手柄だが、同僚が巻き添えで死んでウォンビン演じる弟ジンソクは兄貴を非難
・二人の友達ヨンマンが北の兵士として捕虜になり、ジンテは彼を殺そうとしてジンソクと決定的亀裂
・韓国軍は北上し幻の統一
・中国の参戦で、韓国軍は撤退でソウルに二人も戻る
・ジンテは大佐捕縛の手柄で勲章授章
・ソウルで、ジンソクとイ・ウンジュ演じるジンテの妻ヨンシンの再会
・再会もつかの間、アカ狩りに連れ去られたヨンシンをジンソクと、ジンテが助けるけど・・・(このときのジンテはかっこいい)
・ヨンシンは射殺され、ジンソクは捕虜と一緒に倉庫に入れられ焼き殺される命令が隊長から下される
・弟が殺されたと思ったジンテは韓国軍を恨み北の英雄に
・実は負傷兵として生きていて除隊目前のジンソクは、兄が家族に出した手紙を読んで彼の家族を思う気持ちを知る
・ジンソクは兄に会うために再び最前線へ
・そして、戦場でとして再会する二人・・・兄の眼には韓国軍はすべて的で弟も区別できない

民族同士の殺し合いが悲しいし、韓国でもまるでナチスみたいなアカ狩りがあってショックでした。
その裏には、戦前の日本の支配があったんですが、、、

戦闘シーンはリアルでびびりますが、国とか思想に引き裂かれた兄弟の絆のすばらしさに感動です。

|

« 「僕の彼女を紹介します」をみた | トップページ | 慶楽のスープチャーハン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/2676106

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブラザーフッド」の続き:

« 「僕の彼女を紹介します」をみた | トップページ | 慶楽のスープチャーハン »