« アキバ系アイドルに遭遇 | トップページ | 「アレキサンダー」試写会に行く »

2005.01.29

「約三十の嘘」を観る

昨年末、クリスマス・プレゼントを探しに渋谷Loft行きました。
キャラクター・グッズ・コーナーで、かなりインパクトのあるキャラがいました。

それが、目つきの悪いパンダ「ゴンゾウ」。(詳しくはゴンゾウ公式サイトへ)
このとき、流れていたプロモDVDでゴンゾウが映画「約三十の嘘」に出ているキャラクターであることを知りました。
さらに、そこで流れていた「ひとつの嘘を成立させるためには、三十の小さな嘘をつかなければならないんだよ」という椎名桔平さんのセリフが印象に残りました。(伴杏里に「おっぱいもませて」というセリフも流れてインパクトありましたが・・・)

更に言うと、僕の好きな女優ナンバーワンは中谷美紀さんで、彼女が出ていると言うのもポイント高く、公開から1ヶ月以上経って、渋谷シネクイントに行って、見て来ました。

約三十の嘘公式サイト

<ストーリー>
微妙な人間関係を抱える6人の詐欺師集団。3年ぶりに集まって、北海道で仕事を成功させたが、帰りの寝台特急の中で、売上が入ったトランクが消える。トランクの行方を巡って、本音と嘘を交えてギクシャクした関係が浮き彫りに・・・

・かつてのリーダーで3年前の失敗以来、生きる屍の椎名桔平
・詐欺師に向かない弱気な新リーダーの田辺誠一
・何よりも仲間の信頼が大事な中谷美紀
・かつて尊敬してた椎名桔平にがっかりし、中谷美紀が気になる妻夫木聡
・中谷が今回新に引き入れたお調子者だけど意外に切れる八島智人
・3年前のトラブルの現況である巨乳の伴杏里

話は、ほぼ全編にわたって、今回の行きと帰りの6人の会話を、寝台特急の中で進行していて、3年前の事件や、今回の北海道での仕事の話とかもまったく描かれていないです。
でも、一歩間違うと単調な展開が、微妙な人間関係を映しながら、クレイジーケンバンドの音楽とともに、スローに進んでいきます。

あとは、中谷美紀の美しさは当然満足ですし、田辺誠一のいい人ぶりがいいです。
ゴンゾウはちょっとしか出ていないですが、グッズとか公開キャンペーンで利用していたりして、展開がうまいですね。

|

« アキバ系アイドルに遭遇 | トップページ | 「アレキサンダー」試写会に行く »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/2731483

この記事へのトラックバック一覧です: 「約三十の嘘」を観る:

» 「約三十の嘘」劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
床屋さんに行った後、ファボーレ東宝(シネマ・ミラージュ)で『約三十の嘘』を観てきました。 出演は「椎名桔平」「中谷美紀」「妻夫木聡」「田辺誠一」「八嶋智人」そ... [続きを読む]

受信: 2005.01.31 22:45

» 約三十の嘘 06年九94本目 [猫姫じゃ]
約三十の嘘 大谷健太郎 監督、 クレイジーケンバンド 音楽、椎名桔平 , 中谷美紀 , 妻夫木聡 , 田辺誠一, 八嶋智人, 伴杏里 おっしゃれ〜!ま、途中ちょっと失速かな?と思ったんだケド、最後はまた、ばんざ〜い!たのし〜! どんな映画か、誰が出ているの...... [続きを読む]

受信: 2006.05.14 03:40

« アキバ系アイドルに遭遇 | トップページ | 「アレキサンダー」試写会に行く »