« 井筒監督の映画「パッチギ」をみた | トップページ | 映画「ビフォア・サンセット」がみたい »

2005.01.15

えびす

昨年1年間、働いていた品川(港区港南)の会社では、仕事の後にちょっとした飲みに連れて行ってもらいました。

で、安くてお酒と焼き鳥が食べられるということで、やきとり戎 品川店をよく利用していました。

金曜日は、残務整理で最終出社していたんですが、帰りに飲みに誘われました。
普段の仕事では絡みのない人で、同じ部署の人経由でいつもは飲みに行っていたのですが、同部署の人なしで誘われたのはうれしかったです。

夜8時くらいですが、残務整理とは、貸与されていたPCのデータを消去することなのですが、それが手間取っていてちょっとテンパっていました。
で、飲みに誘われたときに、どこでやるか聞いたら「エビス」でやると聞きました。しかも、予算は1万円必要だといわれました。

私の先入観の中では、やきとり戎は、2000-3000円ですむので、10000円を超えるのならば、恵比寿のどこかのお店に行くのかなと、勝手に思っちゃいました。

で、PCの作業が終わらないので、先に二人にお店に行ってもらい、後から電話することにしました。

思ったより、早く終わったので、速攻でしかも持ち帰りの私物を多く抱えてJR山手線に乗り、恵比寿駅に着きました。

電話して私が「恵比寿に着きました!」と言ったら、「じゃあ、奥のほうに来て」と返事がありました。再度私は「東口と西口どっちですか?」と聞いたら、「えっ? そうかあ、恵比寿駅行っちゃったかー。オフィスの近くの戎だよ」。

別れる前に「恵比寿のどこのお店ですか?」とか、オフィス出る前に電話すればこんなことにならなかったのにと思っても後の祭りです。

で、結局、また、品川に戻ってやきとり戎に行きましたが、仕事上お付き合いがなくなった最後の段階で、もっと仕事以外でも楽しく付き合いができればなーと、残念になるぐらい楽しい飲み会になりました。

ちなみに、予算1万円と言うのは、二人がお金がなかったので、全員の分で1万円を僕が用意してほしいと言うのを冗談で言っていたのでした。
冗談の通じない自分って怖い。

|

« 井筒監督の映画「パッチギ」をみた | トップページ | 映画「ビフォア・サンセット」がみたい »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/2582238

この記事へのトラックバック一覧です: えびす:

« 井筒監督の映画「パッチギ」をみた | トップページ | 映画「ビフォア・サンセット」がみたい »