« 吉田修一著「春、バーニーズで」を読む | トップページ | 「ミリオンダラー・ベイビー」が見たくなる »

2005.02.21

微熱DANJIと綾小路翔

先日、恵比寿の三越の八重洲ブックセンターで時間つぶしに買った雑誌「EYESCREAM」3月号。
新芥川賞作家阿部和重さんのコラムが読めるそうなので、目に付きました。表紙は映画ファンタスティポで共演の堂本剛と国分太一。

で、もう一月になる特集が表紙に。「綾小路 翔×微熱DANJI」。

綾小路翔率いる氣志團を初めて意識したのは、2002年ころの飲み会で、カラオケで「One Night Carnival」を聞いてからでした。その前から、ヤンキーなルックスの氣志團のうわさは聞いていましたが、キワもの的な感覚でしたが、音楽として意外に好きでした。
あと、NHK BS2で、ドームでのライブを見たときもかっこよかったです。
そのときに妙な格好のダンサー集団が気になりました。微熱DANJIはそのバック・ダンサーだったんですね(多分・・・)。その後、NHKのポップジャムで、微熱DANJIがでていたけど、集中していなかったので音楽的には正直心に残りませんでした。(星条旗タンクトップと短パンジーンズはインパクトありましたが)

微熱DANJI 公式サイト

しかし、この雑誌の記事読むとちょっといい話が載っていて心に残りました。
もともと原宿にあこがれていた綾小路翔さんは、デビュー後も原宿によく行っていたそうです。そこで出会ったやんちゃな原宿っ子ローラースケーター3人組。
ちょっと生意気な彼らと、ちょっと大人気なかった綾小路さんは喧嘩しますが、仲良くなって、原宿の綾小路さんのアトリエに入り浸るようになるそうです。その延長線上でバックダンサーになっちゃったそうです。

そういうエピソード以外にも、綾小路さんのアイドルに関する考え方や、人気者になるための話などが、共感できました。

やっぱり、光GENJIを意識しているんですよね?

→デビューマキシ「甘い眩暈」(Amazon.co.jp)
→セカンドマキシ「涙BOY涙GIRL」(Amazon.co.jp)

|

« 吉田修一著「春、バーニーズで」を読む | トップページ | 「ミリオンダラー・ベイビー」が見たくなる »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/3017224

この記事へのトラックバック一覧です: 微熱DANJIと綾小路翔:

» 綾小路 翔情報館 [綾小路 翔のサイト集情報]
綾小路 翔のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2007.08.03 17:29

« 吉田修一著「春、バーニーズで」を読む | トップページ | 「ミリオンダラー・ベイビー」が見たくなる »