« とりあえず1勝、でもうれしかった | トップページ | 「ビフォア・サンセット」を見たぜ! »

2005.02.12

韓国映画「フー・アー・ユー?」を観る

チャット(アバター)とリアルを軸にしたラブストーリー「フー・アー・ユー?」。
「ラブストーリー」で地味かわいい悲恋の相手を演じていたチョ・スンウと、かっこいい美しさを感じるイ・ナヨン主演です。

コンパクトに楽しめました。

まるで六本木ヒルズのような高層ビルに勤めている二人。
テスト開発中のゲームにかけるベンチャー社員のイ・ヒョンテと、元競泳選手で水族館の人魚ショーにかけているインジュ。
ヒョンテはゲームの広告用に取材したインジュが気になり、ゲーム上で正体明かさずにメルロとしてコミュニケーションして、メルロに心を開くインジュ。現実の二人は、互いに素直になれず、反発する。
そんな二人が織り成す、三角関係で、その結末は?

日本にもかつて森田芳光監督の「ハル」というパソコン通信を舞台にした作品もあったし、有名な「ユー・ガット・メール」など、ネットワーク上のコミュニケーションを扱った作品はあります。本作は、ITの進んだ韓国らしいネットワークゲームの世界がすごいねと関心。
ていうか、二人の楽しそうなネットワークコミュニケーションでの表情と、現実でのちょっと情けない部分もある素直になれない感じがいいです。
人魚になるイ・スンウはきれいだし、意思に強い目がいいです。また、劇中でギターを弾き歌うチョ・スンウにしびれます。

ラストの二人のやり取りである、裏切られてた感のインジュと、自分のアバターにジェラシーなヒョンテの反発と融合がいいです。

イ・ナヨンのプロフィール (Innolife.net)
チョ・スンウのプロフィール (Innolife.net)

余談ですが、「僕の彼女を紹介します」で、予告編が流れていた「英語完全征服」に、チャン・ヒョクとともに主演しているのが、イ・ナヨンだったんですね。こちらの役柄は、コミカルな感じがして、本作とのギャップがちょっとくらっと来ました。

英語完全征服 (Innolife.net)

|

« とりあえず1勝、でもうれしかった | トップページ | 「ビフォア・サンセット」を見たぜ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/2892036

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国映画「フー・アー・ユー?」を観る:

» 『フー・アー・ユー?』@韓国映画51 [すとっく☆すとっく ~めざせサーファー主夫]
「フー・アー・ユー?」/韓国/2002年/102分 「フー・アー・ユー?」 Am [続きを読む]

受信: 2005.02.19 23:03

» フー・アー・ユー? [KAOMEAブログ版]
やっぱり韓国映画^^;; 「フー・アー・ユー?」です。 韓国では、日本以上に<ア [続きを読む]

受信: 2005.02.21 01:20

« とりあえず1勝、でもうれしかった | トップページ | 「ビフォア・サンセット」を見たぜ! »