« かっこいいじゃん! The Rasmus 「DEAD LETTERS」 | トップページ | マカロン »

2005.03.19

赤坂「イル・バンボローネ」でフィレンツェ料理

2000年ころ、会社の先輩がとにかく肉食べたいから、どこかお店を探してくれといわれました。

その先輩は焼肉を想定していたみたいです。

僕:焼肉より、イタリア料理がいいです。
先輩:問題ないよ。フィレンツェは、Tボーンステーキ発祥の地だから、フィレンツェ料理を探してくれればいいよ。

Tボーンステーキなんて、テキサス発祥だと思っていたのですが、実は違っていたみたいでした。シーザーサラダがイタリア発祥じゃないのと同じかな。

結局、肉が食べたい先輩と、イタリアンな僕のWin-Win関係が成立した瞬間でした。

そのとき、Webで探したのが、赤坂の「イル・バンボローネ」。ここで食べたTボーンステーキは、シンプルでボリュームがあっておいしかったです。

で、2005年。知人に「Tボーンステーキはフィレンツェ発祥だよ」といったら、信じてもらえず、Webで調べて証明しました。
その後、実際に食べに行こうということで、久々に「イル・バンボローネ」へ。

実は、今のメニューを見たときにTボーンステーキがないことは、うすうす気がついていたけど、実際に行ったら本当にありませんでした。ちょっと、それでクレームを受けちゃいましたが、BSE問題とかあるんで、骨付きは微妙なのかな。

それ以外の料理も満足できて、特にパスタは、3種類のものをバランスよくお店でセレクトしてくれて、おいしかったです。デザートは、イチゴとアーモンドの何とかのミルフィーユ仕立て。ぱりっとしていました。

|

« かっこいいじゃん! The Rasmus 「DEAD LETTERS」 | トップページ | マカロン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/3359127

この記事へのトラックバック一覧です: 赤坂「イル・バンボローネ」でフィレンツェ料理:

« かっこいいじゃん! The Rasmus 「DEAD LETTERS」 | トップページ | マカロン »