« スターバックスの「コーヒージェリーフラペチーノ」を飲む。 | トップページ | 映画「苺の破片<イチゴノカケラ>」を観た »

2005.03.09

スペシャルティグリーンティーショップ「KOOTS GREEN TEA」

前回、kurisupyさんの記事から、コーヒージェリーフラペチーノを初体験した話をしましたが、最近別のお店で、フローズンドリンクを飲みました。
それは、スターバックスコーヒーみたいなスペシャルティコーヒーショップではなく、スペシャルティグリーンティーショップを標榜する「KOOTS GREEN TEA」で頼んだ、抹茶コリッチオでした。

KOOTS GREEN TEA

このお店は、六本木一丁目のSAMSUNの看板が目立つビルの1Fにあります。
タリーズコーヒー」を運営している会社「フードエックスグローブ」が展開しているんですね。
ちなみに、タリーズの社長松田公太氏の著書は、私の感動ランキング上位に入ります。

まず、ロゴマークや、お店の内装がかっこいいと思います。
あと、僕はおにぎり好きですが、和を標榜するカフェだけあって、おにぎりとか惣菜があります。
こういう感じのお店って、いいですね。昔、秋葉原に中華系カフェがあって、うまくいかなかったみたいなうわさを聞きましたが、ここはコンセプトがしっかりしている気がします。

と書きつつも、まだ抹茶コリッチオしか頼んだことないので、機会があれば、普通のお茶とかおにぎりを頼んでみようかなと。

|

« スターバックスの「コーヒージェリーフラペチーノ」を飲む。 | トップページ | 映画「苺の破片<イチゴノカケラ>」を観た »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
やっぱりタリーズ系列なんですか~!
どっかの系列だろうなぁ・・・とは思っていたんですが。
おにぎり、人が食べてるのを見て美味しそうだなぁ~って
思って眺めてました(笑)
次回はチャレンジしたいと思います。

吉祥寺とかにできないかな~と
身勝手なコトを希望してます(笑)

投稿: pancopa | 2005.07.17 09:56

pancopaさん、
コメントありがとうございます。
おにぎりおいしそうですよね~。僕も、お茶するだけじゃなくて、和風なお昼しに今度行こうと思います。
吉祥寺なら、すぐできそうな気がします。
ボクは東京の下町のほうなんで、まだまだかなー。

投稿: TINO | 2005.07.18 17:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/3227320

この記事へのトラックバック一覧です: スペシャルティグリーンティーショップ「KOOTS GREEN TEA」:

» KOOTS GREEN TEAのクロミツラテ [■高間亮行 世界遺産日記■blog]
こういうカフェを待っていたけど、期待を超えるおいしさ。 会社のビルの中に今日オープンしたのが「KOOTS GREEN TEA|クーツグリーンティー... [続きを読む]

受信: 2005.04.01 02:30

» タリーズの緑茶専門店「クーツ」 [売場/店舗改善・改装日誌]
 「クーツ」がこのところ、日本中に開店し始めている。クーツとはタリーズコーヒーの緑茶専門店だ。社長の名前「公太」をもじったらしい。この店は思い描く和風喫茶とかなり違う。仕事として日本茶専門店を制作プランしているが、こういうカフェ風の和風喫茶は過去にはなか... [続きを読む]

受信: 2005.05.15 21:19

» お茶のお店【KOOTS】 [ダラックマ日記]
KOOTS 季節のお煎茶と抹茶わらび餅をいただきました。 季節のお煎茶はとてもさわやかで飲みやすく、 美味しかったです。 わらび餅は2人で半分ずつしたんですが、 ちょうど良かったです。 おにぎりなどのご飯メニューもあり、 ご飯がまだったたら是非食べてみ... [続きを読む]

受信: 2005.07.17 09:54

» [カフェ] 『KOOTS GREEN TEA』に行く。 [First Penguin : ファースト・ペンギン]
バイト仲間とカフェ「KOOTS GREEN TEA(クーツグリーンティー)」を開拓してみた。 (ホームページ:KOOTS GREEN TEA) 「FOODX GLOBE」といういくつもの飲食チェーン企業を束ねる会社が2003年にこの「KOOTS GREEN TEA」の展開を始めたらしく、「タリーズ・コーヒー」と... [続きを読む]

受信: 2007.04.20 17:51

« スターバックスの「コーヒージェリーフラペチーノ」を飲む。 | トップページ | 映画「苺の破片<イチゴノカケラ>」を観た »