« 「We Will Rock You」ミュージカル | トップページ | バーレーン戦 »

2005.03.28

韓国映画「春の日は過ぎゆく」

DVD・映画雑誌のDVD&ビデオVISIONさんのプレゼントで韓国映画「春の日は過ぎゆく」をいただきました。同編集部様ありがとうございました。正式には韓日香3国合作です。

「八月のクリスマス」のホ・ジノ監督、「JSA」のイ・ヨンエ、「オールドボーイ」のユ・ジテによるほろ苦い恋のお話です。

録音技師の青年とDJ/ディレクターの年上の女性。仕事で出会った二人は互いに惹かれていきます。
最初は、自分からアプローチをする女性、でも彼女は結婚相手として家族に合わせようと突っ走る彼にだんだん距離を置いていきます。

二人は仕事で自然の音をとりに韓国のいろいろな季節の自然の場所に行くのですが、これが癒されて落ち着きます。

ハッピーな話ではないし、地味な内容ですが、終盤の青年と祖母の会話がなんとも言えずぐっと来ます。

イ・ヨンエは「JSA」をまだ見ていないのでイ・ビョンホン、ソン・ガンホとともに活躍するのを見るのが楽しみです。あとは「宮廷女官 チャングムの誓い」、たまにBSで見ていますが昔の服装の似合う人ですね。

ユ・ジテは、「オールド・ボーイ」しか見ていませんが、あれが初の悪役ということで、もともとはさわやかな感じの作品が多いみたいですね。この映画でも朴訥だけど恋に自分をコントロールできない青年(別名、寸止めストーカー)を演じています。

ホ・ジュノ監督の「八月のクリスマス」は、以前地上波で流れていたものをDVD-RAMに入れているのですが、どこにしまったかわからないので、そのうち見つけてみようと思います。

余談ですが、エンディング・テーマに松任谷由実が作曲で協力しています。歌は、Jaurimのyunaだそうで、昔買ったJaurimのCDはどこにおいたか、また探してみよう。

【トラックバックさせていただいたブログ】
カノンな日々:「チャングムが色っぽい」に激しく同意です。
xina-shinのぷちシネマレビュー?:まさに日常を切り取っていましたね
miki_blog:二人の心情はわかりやすいし、交わりませんね

|

« 「We Will Rock You」ミュージカル | トップページ | バーレーン戦 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

TINOさん、こんばんは!^^

「春の日は過ぎゆく」は、物語的に時間が短かったような気がしました。
ドラマとして製作されていたら...
二人の関係をもっと描けたんじゃないかなぁ?って。。(生意気~^^;)

ユ・ジテ主演の作品では、「リメンバー・ミー」がお薦めですよ!

投稿: makoto | 2005.03.28 03:02

makotoさん、コメントありがとうございますね。

日常をさらっと描写して季節は過ぎ行くみたいなつくりで、あっさりしていたかもしれないです。
ドラマになれば、美しいシーンや、二人の関係に名場面が数々生まれていたかもしれないですよね。

「リメンバー・ミー」は、チェキリストに入れておきますね。また、makotoさんのブログでも情報仕入れさせていただきます。

投稿: TINO | 2005.03.30 02:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/3467960

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国映画「春の日は過ぎゆく」:

» 春の日は過ぎゆく/ユ・ジテ、イ・ヨンエ、ペク・ソンヒ、パク・インファン [カノンな日々]
ホ・ジノ監督の2作目となる作品。ついでに便乗レビューです。これもやっぱり淡々系作品ですが、「八月のクリスマス」とは違って付き合い始めた男女の恋愛模様がメインです... [続きを読む]

受信: 2005.03.28 12:21

» 「春の日は過ぎゆく」 カワイイ女を演出! [映画のセリフで口説いてみない?(女性版)]
録音技師の青年サンウとラジオ局のDJ兼プロデューサーのウンスは、番組制作のための取材で出会う。ウンスは、離婚歴のある年上の女性。2度目の取材の帰り、ウンスはサンウを自分のアパートに誘う。男:サンウ女:ウンスウンス 「ラーメン食べる?」「コーヒーでも飲んでいかない?」では、... [続きを読む]

受信: 2005.06.30 01:58

» 春の日は過ぎゆく [ある在日コリアンの位牌]
 この映画では、「大長今」出演のイ・ヨンエが、すごく嫌な女として登場します(笑)。だから人によっては、鑑賞後の気持ちがあまりよくない人もいると思います。  イ・ヨンエはDJ兼プロデューサー、恋人役のユ・ジテは録音技師。二人は恋仲になりますが、まるでイ・ヨンエが純粋... [続きを読む]

受信: 2005.07.30 12:09

« 「We Will Rock You」ミュージカル | トップページ | バーレーン戦 »