« リズ・フェア / LIZ PHAIR | トップページ | かっこいいじゃん! The Rasmus 「DEAD LETTERS」 »

2005.03.16

「ボーン・スプレマシー」二度目

1月に、試写会で観に行った「ボーン・スプレマシー」。
あの時は、疲労困憊で、前の人の頭が邪魔で画面がよく見えずに、動きの激しいカメラワークと、光に意識が飛んでよく理解できませんでした。

劇場鑑賞券がせっかくあるのに、今週の金曜日までしかつかえない。
寝不足でしたが、がんばって、有楽町の日劇で見てきました。

この映画、いろいろな人のブログでも話題になっていましたが、手持ちカメラを短いカットでつなぐので、あきさせない反面、目が回る感じで、今回も意識が遠くなることとの戦いでした。

もちろん今回は、内容をほぼ把握できました。

実は、私は試写会でスプレマシーを見てから、DVDでアイデンティティーを見ました。恥ずかしながら、スプレマシーの最後に出てくる女性と、アイデンティティーに出てくるニッキーが混同されていました。今回は、ニッキーの登場シーンも把握しているので、別人と理解できました。

ボーンの執念深さと強さ、それでいてマリーの最後の言葉を実践する優しさがいいです。

三作目は多分作られるでしょうが、それにつながるラストです。そこで流れてくる、テーマ曲は前作と同じ、ドイツのバンドのものが流れてきて、なんとなくかっこよかったでした。

【過去の記事】

|

« リズ・フェア / LIZ PHAIR | トップページ | かっこいいじゃん! The Rasmus 「DEAD LETTERS」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/3315382

この記事へのトラックバック一覧です: 「ボーン・スプレマシー」二度目:

» ボーン・スプレマシー [AML Amazon Link]
ボーン・スプレマシー [続きを読む]

受信: 2005.04.28 08:15

« リズ・フェア / LIZ PHAIR | トップページ | かっこいいじゃん! The Rasmus 「DEAD LETTERS」 »