« DOPING PANDA 「High Fidelity」を聴く | トップページ | TINO的名曲 pineforest crunch 「cup noodle song」 »

2005.04.23

ラジオや街中ではじめて聞いてガツンと来た曲

今まで、まったく予備知識がなくても、ラジオとか街中でふと聞いてガツンとはまった曲ってないですか?

自分的にそんな曲についてまとめてみると。

UA 「情熱
ラジオで聞いてびびりました。ソウルな声にハマりました。その当時は、ハードロックか、北欧ポップにハマっていましたが、その後の趣味に軌道修正が入りました。2002年ころにライブに行ったら、「情熱」を歌わず残念でした。

RIZE「Why I'm Me
SONYのMDのCM曲で一発で気に入りました。全曲とおして聞くと、その勢いのある展開と友情チックな歌詞にまた目を開かせられました。僕の好きなAIRを先人としてリスペクトしているインタビューも好感でした。ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」のスペシャル版に出ていましたね。

LOVE PSYCHEDELICO 「Last Smile
TSUTAYAの店内で流れている放送で聞きました。退廃的で切ないメロディー、英語と日本語がミックスされたような節回しにハマりました。去年のSHIBUYA-AXのライブですごい悲しい曲とKUMIさんが言っていたのでさらにお気に入りな曲になりました。

BUMP OF CHICKEN 「天体観測
やはりTSUTAYAの放送で聞きました。理想のポップで勢いのアルロックです。その後、「LIFE OF LIVING DEAD」というインディーズ版で、「グングニル」の北欧神話をモチーフにした世界観や、「K」の音楽性と歌詞の世界でどっぷり好きになりました。

BENNIE K 「サンライズ
友人の車でNACK5を聞いていたら、流れてきて、ぶっ飛びました。最初は、洋楽のポップかと思いましたが、日本語の歌詞ですし、途中流れてくるラップもハマっていて、日本でこんなすごい音楽をできる人たちがいるのかと感動しました。

|

« DOPING PANDA 「High Fidelity」を聴く | トップページ | TINO的名曲 pineforest crunch 「cup noodle song」 »

TINO的ベスト」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/3643772

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオや街中ではじめて聞いてガツンと来た曲:

« DOPING PANDA 「High Fidelity」を聴く | トップページ | TINO的名曲 pineforest crunch 「cup noodle song」 »