« 缶詰@成田空港の近く | トップページ | 焼肉@西船橋 »

2005.04.29

成田空港で活動家(テロリスト)と間違えられたことがある

泊り込み5日間の研修も、最後に合格をもらって、無事に終了。
昨年、10月に受けたときは、7人中一人だけ不合格でブルーになったんですが、それがあって今があると勝手に納得。

で、今回、成田空港の近くのホテルに止まるために、交通機関は、京成電鉄の成田空港第二ターミナル駅を利用しました。そこからホテル行きのバスを利用するためです。

このとき、空港を利用するということで、身分証明証の提示が求められます。今回は無事に免許証を出してスムーズに済んだのですが、過去に空港の検問で、活動家(テロリスト)に間違えられたことを思い出しました。

多分、2000年前後と思いますが、当時父親が成田空港の近くの千葉県の多古町というところで、期間限定の住み込みで某法人(学校?)の経理をしておりました。で、そこの契約が終了するということで、居住に利用していた寮の部屋を引き払うことになりました。

で、ストーブを片付けるときに、中の灯油をどうするかということで、とりあえず、ペットボトルに移して、本体とともにトランクに詰めました。

で、その多古町から、もともとの実家のある千葉県佐原市に両親と3人で、車で移動しました。
このとき、空港の近くを通るのですが、私は左折専用の斜線に入るのを忘れて、このまままっすぐ行くと、空港の検問に入ってしまうという状態になってしまいました。

検問に近寄ってくる車を、空港警察も見ているし、どう考えても、バックしたら、怪しまれるということで、そのまままっすぐ行きました。
そうしたら、やはり身分証明証の提示を求められたのですが、トランクの中もチェックされました。

当然、危険なペットボトルについても、気がついたようで、「今日はどういう目的ですか?」と言われたので、「火炎瓶を投げに来ました」などと、当然言う訳なく、「引越しの途中で、移動中に間違って、成田空港に入ってしまいました。普通に家族で引越し作業なので、いっぱい荷物を積んできました」と、必死に喋り捲りました。

さすがに、家族と一緒で、普通っぽさをかもし出していたので、すぐ出て行く風に、言ったら、スムーズに出してくれました。
とはいえ、ナンバーとか控えられているので、もう、空港には絶対近づかない、ルートに速攻で向かいました。
家族連れでよかった。
多分、9.11の前だったので、それ以降でしたら、もっと厳しかったでしょう。

【教訓】
空港の近くで、ペットボトルに入れたガソリン、灯油を持つことは止めましょう。テロリストと間違えられます。

ちなみに、その話を昨日、会社の研修を受けた人に話したら、そもそもペットボトルにガソリンを入れること自体がありえない、といわれました。ぼくはただ、もったいないなー、って感じでしたんですが。
でも、事故ったら、引火の恐れもありますよね。

|

« 缶詰@成田空港の近く | トップページ | 焼肉@西船橋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/3908415

この記事へのトラックバック一覧です: 成田空港で活動家(テロリスト)と間違えられたことがある:

« 缶詰@成田空港の近く | トップページ | 焼肉@西船橋 »