« ドラマ版「ホーリーランド」第6話を見た | トップページ | 天狗 »

2005.05.10

「青春デンデケデケデケ」を見た

今週中に部屋をきれいにしなくてはいけないので、雑誌や書類の整理を日曜日の深夜にしていました。

面白いテレビがなかったので、DVDを流そうと思い立ち、セレクトしたのが芦原すなおの直木賞受賞小説を原作に大林宣彦監督がとった「青春デンデケデケデケ」。
真剣に見ていないので、熱心のファンからは怒られるかもしれませんが、時間のあるときに、もう一度見ようと思います。以前見たときは途中でDVDプレーヤーが壊れて、それから先は見ていないのですが、「途中まで見ていたしね」という気持ちもありました。

ある日、ベンチャーズのテケテケに打たれた主人公のチックンが、友人とバンドを組むと決めて、バイトしながら楽器を買って、バンド組んで学校で披露して、卒業していくというお話。途中、主人公が劇中で不自然に解説するシーンが多用されており、非常に小説的な感じが新鮮です。あと、若さゆえの妄度が楽しく描かれています。

友人役の浅野忠信が若いし、つるつるしている。かわいい。

|

« ドラマ版「ホーリーランド」第6話を見た | トップページ | 天狗 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

陣内が監督をやったロッカーズもよかったですよね。

投稿: ヒロシです。 | 2005.05.12 12:48

ヒロシさん、ロッカーズいいですよね。
陣内さんらしいテンションの高さで、バンドやっている人たちかっこいいですよね。

投稿: TINO | 2005.05.13 01:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/4062946

この記事へのトラックバック一覧です: 「青春デンデケデケデケ」を見た:

» 「DVDプレーヤー」でブログ検索してみました。 [日刊カタログ]
「 DVDプレーヤー 」の検索結果で、「TINO的日記 .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。 [続きを読む]

受信: 2005.05.12 18:30

« ドラマ版「ホーリーランド」第6話を見た | トップページ | 天狗 »