« タイフェスティバルに行った | トップページ | 好きになった音楽遍歴 »

2005.05.15

「バタフライ・エフェクト」を見た

今月切れるミニシアターチケットが丸々余っていたので、タイフェスティバルに行った人に、映画を見に行こうと、土曜日の16時の回から。

チケットぴあ限定ミニシアター回数券

見たいと言われていた「フレンチなしあわせのみつけ方」が昨日金曜日で終わったりしていたので、「バタフライ・エフェクト」に。

先週は、日曜から睡眠時間平均4時間を続けていたのと、朝早起きしたので、上映前と予告の途中まで意識をなくしていました。
でも、「バタフライ・エフェクト」が始まってからは、ばっちり。

【ストーリー】
「バタフライ・エフェクト」は、ある場所で蝶が羽ばたいただけで、それが影響して地球の裏側で台風が起こるというカオス理論。つまり、ある行為が思いがけない結果を導き出すということ。
時折記憶をなくす少年エヴァンは、ある事件で初恋の人と離れ離れに。大学生になった彼は記憶を手繰り寄せようと彼女に再会しようとすると、悲劇的結末に。そこから、彼は禁じられた能力、過去の一瞬に戻り、そのときの行動を変えることで現在を変えることができることをする。しかし、それは神にも許されない行為ということで、その行動が思いがけない結果を、現在の彼女、自身、友人、家族に与える。彼は過去を変えようと、その行為を繰り返し続けるが・・・


突発的アクシデントが人々を次々と襲う映画「デッド・コースター」の脚本を書いた監督ということで、ショッキングなシーンを間接的、フラッシュ・バック的に出すシーンが、ちょいとびびりますが、主演のアシュトン・カッチャーをはじめとしたキャストのよさと、次から次へと、いろいろな展開になるめまぐるしさが、楽しむ感覚を刺激してくれます。

結末は「切ないハッピーエンド」ということで、幸せな気分にはなれませんし、ありがちなパターン(トラウマ?)もありますが、途中の展開がビジュアル的によく、過去を現在とリンクさせるアイデアが良かったのが、この映画のよさだと思います。

ヒロインのエイミー・スマートは初めて知りましたが、展開によって、きれいどころから、ちょっぴり汚れ役まで、バラエティーに富んでいるかなと。それ以外の、彼女の兄役のウィリアム・リー・スコットは、サイコから信心深い姿まで、親友役のエルデン・ヘルソンも引きこもり、精神病患者、さわやかな大学生まで、体重を変えて熱演。カッチャーも、鼻血を出しながら、いろいろなシチュエーションを演じています。

ちなみに、韓国映画「ひとまず走れ!」も見たかったんですが、これも金曜日で終わっていたんですね。

【TBさせていただいた記事】
ふらふら温泉日記/出張所:「両手に傷痕がある男」はなるほどです
見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!:エンディングが2タイプあるんですね。

|

« タイフェスティバルに行った | トップページ | 好きになった音楽遍歴 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

いつもお世話になります

よく練られた作品だと思いました。でもあまりプロモーションもしてないようですし、ヒットしないかもしれないですね(笑)

投稿: yyz88 | 2005.05.15 16:17

yyz88さん、
コメントありがとうございます。
そうですね。米国や韓国ではヒットしたとチラシにあったのに、日本ではこの扱いかよと思っちゃいました。せっかく王様のブランチとかでは、結構プッシュしてたと聞いたので、少しでもヒットしてほしいです。

投稿: TINO | 2005.05.16 23:08

TBさせてください。
この映画が公開されてよかったですね。
劇場で見ることができて嬉しかったです。
公開がなかなかされなかった訳ですが、
それでも拾って公開した日本の配給会社の
良心も見えた気がして嬉しかったです。
中身は問題なく最高でした!
時々来ます!よろしく!

投稿: soramove | 2005.05.19 18:22

soramoveさん、メッセージありがとうございます。
TBされた記事も熱意が伝わってきました。共感しました。
私は、海外で話題になったという割りに、日本での扱いがマイナーで、ちょっと残念な気がしましたが、見れてよかったです。確かに、日本では話題性がないと思われたのかもしれませんが、未公開にならずに公開されたのは配給会社の努力ですよね。(Time Warnerでなく、AOL Time Warnerの文字に古さを感じました)

投稿: TINO | 2005.05.19 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/4135334

この記事へのトラックバック一覧です: 「バタフライ・エフェクト」を見た:

» 試写会「バタフライ・エフェクト」 [こまったちゃんのきまぐれ感想記]
試写会「バタフライ・エフェクト」開映18:30@九段会館 「バタフライ・エフェクト」THE BUTTERFLY EFFECT 2003年 アメリカ 配給:アートポート 監督:エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー 製作:クリス・ベンダー、A・J・ディックス、アンソニー・ルーレン、    J・C・スピンク、リサ・リチャードソン 製作総指揮:ケイル・ボイター、リチャード・ブレナー�... [続きを読む]

受信: 2005.05.15 17:37

» バタフライ・エフェクト [ふらふら温泉日記/出張所]
今日は『バタフライ・エフェクト』を観てまいります。 先週観た『Shall we [続きを読む]

受信: 2005.05.16 06:26

» 映画: バタフライ・エフェクト [Pocket Warmer]
邦題:バタフライ・エフェクト 原題:The Butterfly Effect 監 [続きを読む]

受信: 2005.05.17 01:14

» 「バタフライ・エフェクト」 僕達にとってのバタフライ・エフェクトって [映画の話をしませんか?]
バタフライ・エフェクト 「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」 [続きを読む]

受信: 2005.05.18 23:35

» 「バタフライ・エフェクト」 僕達にとってのバタフライ・エフェクトって [映画の話をしませんか?]
バタフライ・エフェクト 「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」 [続きを読む]

受信: 2005.05.18 23:36

» ハッピーエンドなのに悲しすぎる [soramove]
「バタフライ・エフェクト」★★★★ アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート主演 予備知識が 全くなしで見た。 詳しい内容解説は HPに任せるとして、 映画の冒頭でも出てくるが キーワードはひとつ。 『蝶の羽が世界のどこかで 揺れただけで 変わっ...... [続きを読む]

受信: 2005.05.19 18:23

» はじめに [バタフライ・エフェクトみたいに]
これから書く事はノンフィクションです。 普通の家庭で育った人から見れば特殊な事でも、人の生活とはいろいろあるので、こういう人生もあるのかと思って読んで頂ければと思います。 各ストーリー毎にはじめはノンフィクションで書き、その後ノンフィクション中にあった選択肢を選んでいたらどうなっただろうというフィクションを書き込んでいきます。 幼少の頃はその後の人生の事がすぐにわかってしまうので簡単に書きますが、大�... [続きを読む]

受信: 2005.05.20 07:11

» #24:バタフライ・エフェクト [::あしたはアタシの風が吹く::]
〜神様の真似をしちゃいけない〜 最近、記憶系映画(そんなジャンルがあるのか?)が相次いで公開されているけど、その中でもこれはとても見応えのある作品でした。 冒頭30分は、主人公エヴァンが少年期の記憶を辿るのに重要なシーンの連続です。伏線がびっしりと張られてます。なぜこの映画がR12なのかも分かります(^-^; ”君を迎えに行く”・・・この約束を果たそうとしたのに、最後は彼女から自分の記憶を消した。ここが�... [続きを読む]

受信: 2005.05.21 19:13

» バタフライ・エフェクト [金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等]
★本日の金言豆★MRI:Magnetic Resonance Imaging(磁気共鳴画像)。強い磁場と電波の照射による体内中の水素原子核の変化を捉え、人体内の断面図を撮影する。 誰にでも1つや2つはある不幸な思い出、嫌な記憶。もしそれを修正したとしたら、一体何が起こるのか!? 過去に及ぼしたほ... [続きを読む]

受信: 2005.05.24 12:06

» バタフライ・エフェクト [impression]
巷で評判なので観に行きたいと思っていた。 色々調べ物してたら昔好きだったエリック・ストルツが出ていると分かったので、大きなスクリーンで見るチャンスはそうないと思い、今日東劇では最終日なので、病院に行き結果が良くホットしたのも手伝って、夕食を作ってから東京まで遥々... [続きを読む]

受信: 2005.06.12 22:28

« タイフェスティバルに行った | トップページ | 好きになった音楽遍歴 »