« 年内TOEIC 730点獲得宣言 | トップページ | 6/1 BEAT CRUSADERS アタック2005 @ LIQUIDROOM ebisu »

2005.05.03

「痴漢男」は「電車男」の二匹目のどじょう狙い?

連休の中日のため、早く帰った月曜日の夜。
乗り換えの秋葉原駅のホームの書店に良く寄ります。
ここは規模は小さいですが、プッシュしている書籍は結構いいセンスしていると思います。
昨年から、アキバと、電車つながりかどうか知りませんが、「電車男」やネット発のものを多く紹介している気がします。

で、見つけたのが「痴漢男」、もろに電車男を意識したタイトルにプラスして、2チャンネルのスレッドの連続になる構成も一緒でした。
ストーリーも、痴漢に間違われたオタキッシュな男が、ネットの住人に相談することで、真実の愛に出会うという。

電車男はある程度、初物としての話題性がヒットの要因と思いますが、これに関しては、どうなんでしょう。内容がよければ、そのうち話題になるかもしれませんが。

ちなみに、当日、あの木村剛氏のブログを見ていたら、[ゴーログ] むしろ「男性専用車両」を作った方がよいのでは?という記事を見ていました。

「何もしていないのに痴漢に間違われてしまう被害」を防ぐために、必要なのではとのことです。
確かに、新聞、雑誌記事などで、最終的に証拠不十分で無罪になっても、それまでに失う犠牲(仕事クビとか家族崩壊)とかを見ると、リスクを防ぐ手段として、そのような発想も出てくるのだなと思いました。

上記の「痴漢男」は、冤罪がラブストーリーにつながったみたいですが、現実で間違えられて、人生を棒に振りたくないです。

|

« 年内TOEIC 730点獲得宣言 | トップページ | 6/1 BEAT CRUSADERS アタック2005 @ LIQUIDROOM ebisu »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/3960912

この記事へのトラックバック一覧です: 「痴漢男」は「電車男」の二匹目のどじょう狙い?:

« 年内TOEIC 730点獲得宣言 | トップページ | 6/1 BEAT CRUSADERS アタック2005 @ LIQUIDROOM ebisu »