« 7/9(土) NANO-MUGEN FES. 2005@横浜アリーナは熱いでしょう | トップページ | 会津喜多方ラーメン「小法師」とPSP »

2005.05.16

「ミリオンダラー・ベイビー」

日経エンタテインメント!の試写会でなんと「ミリオンダラーベイビー」の招待状が届く。

クリント・イーストウッドは、特に気になる映画人ではなかったのですが、ヒラリー・スワンクはかつてはまった「ビバリーヒルズ青春白書」に1シーズン出てきたし、性同一障害の悲劇「ボーイズ・ドント・クライ」ですげーと思いました。

最初に、日経エンタ!編集長が挨拶に出て、タイトルをしばらく「ミスティック・リバー」と間違えていましたが、やはり緊張するんでしょうか。

気になるのは、「ミリオンダラー・ベイビー」を大林宣彦監督が見て、黒澤明の遺作「まあだだよ」に匹敵する作品で、日本では「まあだだよ」は映画人には評価されませんでしたが、「ミリオン~」はアカデミー賞作品賞受賞という形で評価されたのが、日米の違いみたいなことを言われました。確かに、と納得するとともに、この作品をイーストウッドの遺作と考えているのか?と後から疑問を持っちゃいました。

映画は、淡々とした感じで進みます。
本作には原作小説があり、いかにも格調高い文学的な世界をイーストウッドが昇華させた感じが伝わってきます。

事前に栄光を前にした悲劇と、衝撃の結末があるということで、その部分が事前に私の中で一人歩きしてしまいました。悲劇は、ある意味予想できるし、衝撃の結末も同様です。
ただ、その進み方は切ないですし、私は最終的には、ぐっと泣けて来ました。プライド&グローリー。

もしかしたら、痛さとか、怖さを感じると泣けないかもしれませんが、それでもその描き方には感じるところがあると思います。

モーガン・フリーマンおいしい役ですね。渋い年寄りの役が似合うのがまたいいです。

【関連記事】
「ミリオンダラー・ベイビー」が見たくなる (2005.02.22)

|

« 7/9(土) NANO-MUGEN FES. 2005@横浜アリーナは熱いでしょう | トップページ | 会津喜多方ラーメン「小法師」とPSP »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

そうですよねー。あそこがモーガン・フリーマンでなかったら、もっと違う映画になってたってくらい、バッチリでしたよね。
(少なくとも「ブルース・オールマイティ」の神様役よりはずっと・・・・(いや、モーガンはどの役をやっても素晴らしいんですけど))

途中の、「若僧に余裕勝ち」のシーンも彼がやるとすごいリアリティだけど、「他の人がやったら、これマンガだよなあ・・・・・」と思ったりしました(笑)

投稿: やまもと | 2005.05.22 15:06

山本さん、コメントありがとうございます。
モーガンすごいですよね。
イーストウッドの心の不安定さと対比的に、導きの光のような感じでした。
「余裕勝ち」のシーンは、さすが彼ならではのやり方でしたね。

投稿: TINO | 2005.05.22 23:51

初めまして。
TBさせていただきました。
「導きの光」と言えば、光と闇のコントラストが印象的な映画だなぁ~と感じました。鑑賞後一週間経ちますけど、最近になってじわじわ来るものが・・・。公開されたら改めて観るつもりですw

投稿: 小夏 | 2005.05.28 00:49

すみませんっ!
何故か二度TBしてしまったようです(汗)。
お手数かと思いますが、ひとつ取り消し頂けると助かります。

投稿: 小夏 | 2005.05.28 00:51

小夏さん、コメントとTBありがとうございます。
確かに光と闇のコントラストは印象的ですし、それは彼らの人生にも当てはまることですよね。
ヒラリー・スワンクは役者魂がすごいと思いますし、その彼女の強さを引き出す作品があれば、まだまだ活躍できると思います。

投稿: TINO | 2005.05.28 11:50

コメントありがとうございました。
なんの情報も見ずに観に行ったので、
最後ははしごを外されがっつーんでした。
モーガンが今回は一番良い役で
演技も抜群だったと思います。
渋い、優しい、厳しい。
すごい目力でしたね

投稿: 新しい夜明け | 2005.06.04 23:54

ただの栄光と悲劇だと思って見に行ったので、ラスト30分の展開は衝撃でした。
終わってみると、マギーの笑顔が、輝く笑顔が瞼に焼き付いていました。
モーガン・フリーマンもイーストウッドも、いい年の取り方をしていますね

投稿: ルーシー | 2005.06.05 23:48

新しい夜明けさんへ
中盤、二人の歯車が回りだし、家族関係が辛いながらも新しい世界に上り詰めようとする中、はしご外された感じですよね。痛々しい。
モーガンは、渋いだけじゃないっすね。目力すごい。

ルーシーさんへ
マギーのリングでの輝きと勝ったときの無邪気な笑顔が良いですよね。
最後の展開は、微妙なテーマですが、それぞれの思いが重なったのがよかったと思います。

投稿: TINO | 2005.06.06 20:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/4159048

この記事へのトラックバック一覧です: 「ミリオンダラー・ベイビー」:

» 試写会「ミリオンダラー・ベイビー」 [こまったちゃんのきまぐれ感想記]
試写会「ミリオンダラー・ベイビー」開映18:30@サイエンスホール 「ミリオンダラー・ベイビー」MILLION DOLLAR BABY 2004年 アメリカ 配給:ムービーアイ、松竹 監督:クリント・イーストウッド 製作:クリント・イーストウッド、ポール・ハギス、トム・ローゼンバーグ、    アルバート・S・ラディ 製作総指揮:ロバート・ロレンツ、ゲイリー・ルチェッシ 原作:F・... [続きを読む]

受信: 2005.05.20 22:20

» 試写会感想 ミリオンダラー・ベイビー 編 ★★★★+2/3★ [ボタン連打]
”夢みる30女(is me)”には、いろんな意味でキツイハナシだったため、途中からなるべく感情移入しないよう、頭の中の”共感スイッチ”を切ってニュートラルに鑑賞したにもかかわらず、観終わった後、じわじわ効いてくるボディーブロー(これを書いている今でも)。さすがは、アカデミー賞4部門独占※1の作品、選考委員の目ってダテじゃない、と思った。 脚本も演出も、ここ数年のヒューマンドラマの中では出色の素晴らしさだが、名... [続きを読む]

受信: 2005.05.21 02:27

» 「ミリオンダラー・ベイビー」(試写会) [なつきの日記風(ぽいもの)]
夜の闇は夢を見せてくれるのに、 昼の明かりは全ての現実を隠してくれない。 原題:「Million Dollar Baby」 監督・主演・音楽:クリント・イーストウッド 出演:ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン 本編:133分 Story 「自分を守れ」が信条の老トレーナー、フランキー(クリント・イーストウッド)は、23年来の付き合いとなる雑用係のスクラップ(モーガン・フリーマン)と、昔ながらのジム、ヒット・ピットでボクサーを育成している。有望株のウィリーは、教え子を大事に... [続きを読む]

受信: 2005.05.25 02:32

» 絶句するほど美しい「絆」のドラマ/「ミリオンダラー・ベイビー」評 [I N T R O+blog]
『ミリオンダラー・ベイビー』(05/米/クリント・イーストウッド) Text By 膳場 岳人  筆者がこの映画を見てから一ヶ月以上が経つ。その間、ヒラリー・スワンクが演じたマギー・フィッツジェラルドの屈託ない笑顔を、クリント・イーストウッドが扮したフランキー・ダンの大きくてごつごつとした背中を、モ...... [続きを読む]

受信: 2005.05.27 00:20

» ミリオンダラー・ベイビー(試写会) [七月のうさぎ]
MILLION DOLLAR BABY 2004年、アメリカ 監督 : クリント・イーストウッド 出演 : クリント・イーストウッド      ヒラリー・スワンク      モーガン・フリーマン この物語は、 「人と人」とのラブストーリーだ... ――クリント・イーストウッド 幸運にも試写会チケットをゲット!公開に先駆けて観て参りました。 以下、強烈なネタバレはありません。(・・・と思う) まず、私はひどい勘違いをしていたようです。 アカデミー作品賞、監督... [続きを読む]

受信: 2005.05.28 00:43

» ミリオンダラー・ベイビー [It's a Wonderful Life]
地味な内容の作品ですけど、しみじみ味わい深いいい映画でした。 この作品、日本で下馬評が高かった「アビエイター」を蹴散らして アカデミー賞の主要部門を独占。アカデミーなんて全然アテにならな いと思ってる方なんですが、その時はあぁ、スコセッシ可哀相! ...... [続きを読む]

受信: 2005.05.29 11:25

» ミリオンダラー・ベイビー [future world]
その人にとっての幸せって何だろう・・・最近観た映画、「海を飛ぶ夢」「バタフライ・エフェクト」に続き本作も‘人生’‘道を選ぶこと’について考えさせられる内容だ。 特に最後の方は・・重い・・涙流れっぱなしの状態だった。。 133分という時間、長くは感じなかっ... [続きを読む]

受信: 2005.05.29 17:54

» ミリオンダラー・ベイビー [impression]
<ストーリー>ボクサーとしての成功を夢み、ウェイトレスをしながら自己流のトレーニングに励むマギーは、ベテラン・トレーナーであるフランクの門を叩く。昔気質のフランクは女性を拒むが、熱意に負け、二人三脚で頂点を目指すことにする。意外な素質を見せ、連勝街道を突き進むマギ... [続きを読む]

受信: 2005.05.29 22:53

» Million Dollar Baby [nahoritaのBrooklyn★Brooklyn]
思った。 この人は映画がほんとに好きなんだ。きっと大好きなんだ。 イーストウッド。 自分で監督して自分で演じて自分で音楽を作る。 贅沢だ。でもこの人はできるんだ。 思った。 イーストウッド。 年とったなぁ。最初の30分、ほんとにこの人はイーストウ... [続きを読む]

受信: 2005.05.30 00:46

» ミリオンダラー・ベイビー  ボクシングとは距離を置いたストーリーに一抹のさびしさ [もっきぃの映画館でみよう]
タイトル:ザ・ミリオンダラーベイビー/アメリカ,ムービーアイ ジャンル:スポ根+哀切なヒューマンドラマ/2004年/133分 映画館:MOVIX京都10(422席) 鑑賞日時:2005年5月28日(土),16:00〜 350人 私の満足度:60%  オススメ度:70% ※同名原作本(原題Rope Burns):F.X.トゥール著 ハヤカワ文庫NV 780円 孤独に格闘技と、私の好きなテーマだったのですが・・・。 役者はみんなよかったで�... [続きを読む]

受信: 2005.05.30 01:37

» ミリオンダラー・ベイビー [Akira's VOICE]
静かに熱く胸を打つ,味わい深く濃厚な人生ドラマ! [続きを読む]

受信: 2005.05.30 16:47

» 「ミリオンダラー・ベイビー」 モ・クシュラ [映画の話をしませんか?]
ミリオンダラー・ベイビー この映画をいわゆる「ネタバレ」なしで、感想を述べるとい [続きを読む]

受信: 2005.05.31 23:56

» 「ミリオンダラー・ベイビー」 モ・クシュラ [映画の話をしませんか?]
ミリオンダラー・ベイビー この映画をいわゆる「ネタバレ」なしで、感想を述べるとい [続きを読む]

受信: 2005.05.31 23:57

» ミリオンダラー・ベイビー [新しい夜明け]
アカデミー賞4部門受賞作品 『ミリオンダラー・ベイビー』(MILLION DOLLAR BABY) <作品・監督賞(クリント・イーストウッド)・ 主演女優賞(ヒラリー・スワンク)・ 助演男優賞(モーガン・フリーマン)> を観にいってきました。(久々のビックタイトル) あらすじ ボクシング・ジムの経営者兼任の老トレーナー:フランキー (クリント・イーストウッド)の元に、 31歳のボクサー志望の女性:マギー(ヒラリー・スワンク)が やってくる。 弟子入りを志願するが、フランキーは女性ボクサーを育てる... [続きを読む]

受信: 2005.06.03 13:45

» 「ミリオンダラー・ベイビー」 [憂鬱Gretel ]
スポ根ではなくヒューマンドラマ。 第77回アカデミー賞4部門(作品賞、監督賞、主演女優賞、助演男優賞)を獲得、「ミリオンダラー・ベイビー」見てきました。クリント・イーストウッド「ミスティック・リバー」も重かったけど、これも重かった。 古いボクシ...... [続きを読む]

受信: 2005.06.06 21:00

» 短くも太く生きた女性の話◆『ミリオンダラー・ベイビー』 [日々の記録と、コラムみたいなもの]
6月7日(火)TOHOシネマズ木曽川にて 最初に断っておくが、私はクリント・イーストウッドがあまり好きではない。 彼の若い頃の活躍については、実際のところよく知らないが、あそこまで歳を取ってもあくまで"ヒーロー"をやりたがる姿勢が好きになれなかったし、自分が監... [続きを読む]

受信: 2005.06.09 04:04

» 栗山千明 [celadon porcelain]
“栗山千明って誰?” 「アロエロアロアロ・アロエロア アロエロアロアロ・アロエ... [続きを読む]

受信: 2005.06.11 13:16

» 「ミリオンダラー・ベイビー」を観る(From MM) [Cinema Satellite Neo]
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ◆ ミリオンダラー・ベイビー 2004年 アメリカ       ┃   監督:クリント・イーストウッド   脚本:ポール・ハギス   出演:クリント・イーストウッド,ヒラリー・スワンク,      モー..... [続きを読む]

受信: 2005.06.12 10:46

» 「ミリオンダラー・ベイビー」を観る(From MM) [Cinema Satellite Neo]
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ◆ ミリオンダラー・ベイビー 2004年 アメリカ       ┃   監督:クリント・イーストウッド   脚本:ポール・ハギス   出演:クリント・イーストウッド,ヒラリー・スワンク,      モー..... [続きを読む]

受信: 2005.06.12 10:51

» 「ミリオンダラー・ベイビー」を観る(From MM) [Cinema Satellite Neo]
◆三位一体の奇跡のようなアンサンブルが織りなす魂のドラマ (★★★★★)  本年度のアカデミー四部門を独占した本作。評判通りの傑作、珠玉  の逸品であります。    細部に至るまで緻密に造形されたキャラクター、全てが計算され尽  くされた言動など、全く無駄とい..... [続きを読む]

受信: 2005.06.12 10:55

» ミリオンダラー・ベイビー [僕の中の世界]
 『ミリオンダラー・ベイビー』を観た。  観る前の印象はアカデミー賞で4部門もかっさらっていったトレーナーと女性のボクシング映画くらいにしか思ってなかった。こういう映画を観ると、実際に映画を観なくてはわからないものだなあというのを思い知らされる。  ...... [続きを読む]

受信: 2005.06.20 17:30

» 「ミリオンダラー・ベイビー」 [私でもいいですか?]
DVDにて、「ミリオンダラー・ベイビー」を観ました。私はこの作品をボクシングに賭ける女のサクセスストーリーだとばかり思っていました。けどれ、ボクサーのパンチを食らったくらい、大きく違っていました。予備知識なしで観ればきっと私以上の衝撃を受けるでしょう。... [続きを読む]

受信: 2005.11.05 15:11

» Million Dollar Baby [Kazu's CINEMA PARADISE]
久しぶりにいい映画に出会った。恥ずかしいが、久しぶりに泣いてしまった。 クリント・イーストウッドの映画はどうしても好きになれないでいたので、以外である。 今回は昔の彼 [続きを読む]

受信: 2006.02.21 01:29

» Million Dollar Baby [Kazu's CINEMA PARADISE]
久しぶりにいい映画に出会った。恥ずかしいが、久しぶりに泣いてしまった。 クリント・イーストウッドの映画はどうしても好きになれないでいたので、以外である。 今回は昔の彼 [続きを読む]

受信: 2006.02.21 01:31

» Million Dollar Baby [Kazu's CINEMA PARADISE]
久しぶりにいい映画に出会った。恥ずかしいが、久しぶりに泣いてしまった。 クリント・イーストウッドの映画はどうしても好きになれないでいたので、以外である。 今回は昔の彼 [続きを読む]

受信: 2006.02.21 01:35

« 7/9(土) NANO-MUGEN FES. 2005@横浜アリーナは熱いでしょう | トップページ | 会津喜多方ラーメン「小法師」とPSP »