« ニクの日に | トップページ | 「亡国のイージス」二度目の試写会 »

2005.07.31

映画「マダガスカル」を見ました

先週の日曜日に、ドリームワークスのCGアニメ「マダガスカル」を試写会で見てきました。

マダガスカル 公式サイト

劇場で見る外国映画で、今回初めて、吹き替え版で見ました。

ニューヨークの動物園の人気者の4匹は、野生を忘れて、楽しく過ごしていました。でも、野生にあこがれるシマウマのマーティーは、脱走を企てるペンギン4匹と、動物園を飛び出しニューヨークに飛び出します。
マーティーを追いかけて、町に出た残りの3匹とともに、人間に捕まり、船で送られた先は、アフリカの東の島マダガスカル。
そこで、都会っ子な動物たちは自然に囲まれて苦労しつつ、現地のキツネザルの歓迎を受ける。

でも、ライオンのアレックスは、動物園で、ステーキばかり食べていて、ステーキの無い自然では空腹に勝てず、みんながステーキに見えて、仲間をかぶりつこうとする中で、葛藤して、仲間と自らはなれる。
離れ離れになるのがいやなマーティーたちは、アレックスを再び迎えに行くけど、現地の肉食獣の集団に囲まれて、ピンチになったときに現れたのは?

予想できる展開ではありますが、個性あふれる動物たちが、いい感じでした。
日本語のキャストも、ライオンに玉木宏、シマウマに柳沢慎吾、カバに高島礼子、キリンに岡田義徳、キツネザルにオギヤハギ、ペンギンたちにアンタッチャブルでした。
もちろん、オリジナルのキャストも、すごいですけどね。

|

« ニクの日に | トップページ | 「亡国のイージス」二度目の試写会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/5250526

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「マダガスカル」を見ました:

« ニクの日に | トップページ | 「亡国のイージス」二度目の試写会 »