« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005.08.31

アンダーグラフ「QUATTRO LIVE TOUR '05」心に響くライブ

今日、アンダーグラフ(UNDER GRAPH)のライブに行ってきました。
場所は、渋谷のCLUB QUATTRO。

2ヶ月ほど前に、某レコード店のディスプレイで流れていた「ツバサ」。
以前からテレビなどで聴いて、気になっていたこの曲を歌っていたのがアンダーグラフでした。

UNDER GRAPH

[ U'S MUSIC Co.,Ltd. -- UNDER GRAPH ] (オフィシャルサイト)
アンダーグラフ website (レコード会社のサイト)

その後、このライブの存在を知ってチケットを買い、その後、アルバム「ゼロへの調和」を買いました。

その過程で、ミスチル的な曲があるとか、「ツバサ」のビデオクリップに長澤まさみ(オフィシャルサイト)が出ているとかの情報を得ました。確かに、アルバムを聴いてみると、「アトミックハート」に入っているっぽい曲がある気がちょっとしました。

「ツバサ」のクリップは見たことないんですよね。

「ツバサ」のTV-SPOT Windows Media

で、iPod miniにアルバムを入れましたが、ほとんど「ツバサ」ばかり聞いていて、他の曲はあまり聞いていなかったんですね。

で、ライブ始まりましたが、まず、ヴォーカルの真戸原直人氏の声が、とても、よかったです。CDで聴くより、暖かい感じがして、癒されて、心に浸透してきました。
そして、演奏もラフな感じで、勢いがぜんぜん違いました。アコースティックもよかったです。
CDで多分聴いたことがある曲が、全部印象的に聞こえてきちゃいました。

なんていうか、本当にいいライブするバンドだと思いました。
一度このバンドのライブ来たら、また来たくなると思います。
12月2日に、SHIBUYA-AXで、またやるそうです。

帰りに、iPod miniで、「ゼロへの調和」を聴いたら、聴きこむようになっちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.29

DVDレコーダーのDVD-VRから、PCでDVD-Video編集

愛・地球博へ旅立つ前日、知人から、NHK-BS2で放送されるサザンオールスターズの夏のフェスのライブの模様が放送されるので録画できない?と相談されました。

自宅のDVDレコーダーは、RAMタイプで、地上波しかチューナーがついていないので、断ったのですが、どうしてもとりたいと言うことで、自分の人脈を駆使して、友達に相談しました。
幸いBSチューナーもついていたのですが、でも、シングル・チューナーなので、録画がかぶると、駄目と言うことで、その時間帯は彼の好きなドラマ版「いま、会いにゆきます」が放送されていたので、NGでした。

しょうがないので、自分の姉に相談して、撮ってもらいました。
すばらしき姉弟愛。

で、後日、メディアを受け取ったんですが、形式がDVD-RWで、DVD-VR形式での、録画でした。多分、家のDVD-RAMレコーダーでも見れないかも。

知人は、普通のDVDプレイヤーで、RWが見れない可能性があるので、DVD-Videoに変換してあげようと思いました。
PCで、変換するソフトを使えば、移行できることがわかっていたのですが、自分で持っているソフト環境で、それがすぐできるかどうか不明ですし、DVD±RWドライブに付属のCD-ROMも探すのが面倒なので、ヨドバシカメラで、DVD編集ソフトを買ってみました。

ソースネクスト「PowerDiscDVD CompletePack(\3,970)」を。

この中に入っている「PowerProducer Personal(\1,980)」だけでもよかったのですが、勢いでセットで買ってしまいました。
多分、DVD±RWドライブに付属のCD-ROMに同様のプログラムも入っていると思いますが、、、

パソコンのメモリが256MBしかないので、変換にめちゃくちゃ時間がかかりました。
DVD-Rに書き込むときも、フォルダ構成を作るのに、めちゃくちゃ時間がかかりました。

そうして、苦労して作ったサザンのDVD-R。

見たら、ちょいとエロエロな、サザンらしい乗れるいいライブでした。

で、この苦労したDVDも、相手が海外旅行に出かけるので、しばらくは自分で持っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.26

台風と寿司と立ち読み

台風上陸の木曜日。

取引先の人に「すし食いに行く!」と言われたので、行きました。台風でお客さんが少ない中、事前に電話していたら、お店の人が店頭で待っていてくれて、ちょっといいと思いました。

それぞれの会社の話や、パーソナルな話をしました。

そして、世界の○○○○・○○○○○が、日本にもいたと言うネタにとても受けました。
危険すぎるネタでした。

さて、帰り道、何とか、電車も止まらず自宅近くまで帰ってきました。
それほど雨が激しくないので、近くのコンビニで30分くらい立ち読みしたら、その後、超豪雨、
ぼろ濡れして帰りました。
本当にあほな立ち読み野郎です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.24

「シンデレラマン」はイイ

試写会で「シンデレラマン」を見てきました。

シンデレラマン

「ビューティフル・マインド」のロン・ハワード監督、ラッセル・クロウ主演で、さらにはヒロインにレネー・ゼルウィガー。
実在のボクサーと、その妻、そして三人の子供たちの物語です。

最近読んだDVD雑誌では、あまり興行成績がよくなかったとありましたが、そんなのは関係なく、マジにいい映画だと思います。
ミリオンダラー・ベイビーも感動したボクシング作品ですが、あちらは、生と死をテーマにしていましたが、こちらは家族・子供のために闘うというテーマです。

一度は引退して、その日の生活にも困る元ボクサー。家族のためのミルクも買えない。
ある日、250ドルのために一度限りのカムバックに快勝し、本格的にリングに復帰する。そして、次々と相手を倒し、ついにチャンピオンに挑戦。すでに二人の命をリングで奪っている王者に挑戦する夫を心配する妻。母に隠れて、父親の試合のラジオを聴く子供たち。
予想に反して最終ラウンドまで、もつれる試合の行方は?

遅く会場入りしたために、最前列の右端で見ましたので画面は見づらかったですが、音の迫力が違いました。
リングでの臨場感あふれる闘いや、観衆の声援等が耳にビンビン入ってきました。

チャンピオンのリングの上での野獣っぽさと、普段の伊達男ぶりのギャップ。
主人公をボクシングの未知に引き戻す元マネージャーの男は、殴り合いの世界に夫を戻したくない妻から嫌われるけど、そのマネージャーも、生活をかけて、彼にかけているエピソード。金第一のプロモーターとの駆け引きはすごい。
妻ゼルウィガーといつでもいちゃつく、夫クロウのストレートな愛。キュートな子供たち。
家族のために戦うボクサーは、大恐慌時代に、復活した失業者のヒーローとして、多くの市民に愛される。いつも通っていた協会で神父も隣人たちもラジオにかぶりつく。

ホントお勧めな映画です。

帰りは、新宿二丁目で、一緒に見に行った姉にお勧めの中華料理を教えてもらい、タンタン麺みたいのを食べました。メニューには、湯麺とありましたが、おいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.22

名古屋港水族館

名古屋二日目の月曜日。

友人は、仕事のため帰宅し、僕は、どうしようか悩む。

昨日、タクシーの人に、「月曜日も愛・地球博は混む、お勧めはイタリア村」と聞いたので、イタリア村のある名古屋港へ行く。
地下鉄を乗り継いで、行きました。

名古屋港には、水族館があることも調べていたので、午前中はそちらで時間をつぶすことにしました。

ここで撮った写真です。

ここでは、シャチのクーちゃんが主役のようです。室内の水槽の前で、なかなか近寄ってくれない、クーちゃんに、お子さんたちが、「クーちゃーん!」って、近寄ってもらうように、何度も叫び続けていました。
うるさいけど、素直な行動でほほえましかったです。

CIMG0722

CIMG0757
クーちゃんの写真を、二枚だけこのブログにも載せておきます。

11時くらいから、14時半くらいまで、満喫しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛・地球博を思い出に

朝八時半。名古屋駅。
前日、名古屋入りしていた友人たちと合流。
JRとリニモを乗り継いで、万博会場へ。
事前の天気予報では名古屋は雨、新幹線車中、浜名湖あたりは豪雨でしたが、会場は快晴。

さっそく意中のパビリオンが続々と整理券配布終了になっていて、意気消沈。
とはいえ、たまたま、冷凍マンモスの整理券をゲット!。
その勢いで、フミヤの塔に行こうとするが70分待ちで断念。
モリゾーとキッコロとの写真撮影があったので、それでお茶を濁す。

昼前に、突如雨。
しょうがないので、ちょっと早いお昼。ここで牛タンセットを頼みました。友達は生パスタとグリーンカレー。
その後、帽子代わりに手ぬぐいを購入。

パナソニックのデカイビジョンで、劇団四季(?)な自然破壊の怖さを訴えるムービーに見入る。
そしていよいよマンモスへ。まずは、ソニーの巨大ディスプレイで、地球のすごさを数字で見るらしいムービーを見る。とはいえ、前日、90分睡眠の僕は爆睡。
友達はよかったよーとのこと。
そして、動く歩道に乗り、冷凍マンモスとご対面。デカイ牙と足。一瞬のご対面でした。

その後、サウジアラビア館でピンズやCDをもらう。太っ腹。
そしてイエメン館では、アクセサリーをスタッフが熱心に売り込む。友人がアクセサリーを値切って買う。その中でイエメンの避暑の知恵を集めた休憩所で、外国人が日本人女性に結婚しようと言っていた。結果を聞く前に出る。
中国館で、女子十二楽房ライクなサニーガールズの演奏に聞き入る。はっきり見えませんでしたが、華流美女最高。

そして、一応、消去法で本日のメインイベントにしたガス・パビリオンでの炎のマジックショー。
整理券はゲットできませんでしたが、70分待ちに果敢に挑戦したら、実際は30分程度。

ここでは、古田新太演じる悪徳マジシャンが、津川雅彦演じる元師匠が、愛・地球博でのマジックショーにこれないように策略して、半人前の弟子マジシャンが困りつつも、ステージに向かうところまでをムービーで見れます。
実際に席に座ると、半人前マジシャンが出てきて計算的にすべりまくりつつも、炎のマジックを成功させると言う段取りです。
最前列のため、炎の熱さを感じました。

で、そこが終わったら、せっかくなんだから、ゴンドラ乗ろうということで、ヨーロッパのパビリオンがあるほうに行きました。
雨が強くなったので、傘も買いました。

そこで、美女の館があると言うことで、F君が、多分ルーマニアでしょうと言うことで、ルーマニア館に並びました。
他には、ベルギー館か、オーストリア館が怪しいだろうと言うことでした。僕はスカンジナビアではと思ったのですが、、、

で、ルーマニア館が結構待ち時間が長い。
で、やっと入ったら、ステージがあって、席は、斜面に座るんですが、この角度がきつい。すべるよ。
で、民族衣装をまとった10代半ば(?)の男女が、演奏とダンスと歌を披露してくれました。
これが結構長いのですが、癒されました。
でも、美女の館ではありませんでした(笑)。

その後、他のヨーロッパのパビリオンに行きたかったのですが、時間切れで、IMTSという次世代の交通システムに乗って、出口まで。無人運転なのですが(かな?)、モリゾーかキッコロが運転席にいて、写真撮りたい人続出。
その前にお土産を買おうとするけど、チョー人並み。僕は翌日一人で名古屋に残るので、後で飼うことにしました。

で、帰りの名古屋行きの電車では、熟睡しました。

正直、満喫できたってわけじゃないですが、期間限定のイベントと言うことで、楽しむのありですよね。

思い出作りさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.21

愛・地球博へ (出発直前に寝れない)

いよいよ、愛・地球博への入場を目的に名古屋に行きます。

朝6:47東京駅発の新幹線に乗っていきます。
最寄り駅には、5:58に乗らないと間に合わない。

とはいえ、野球観戦とその後の食事で、飛ばしすぎたのか、なかなか寝れません。
明日は、寝不足で参加決定です。

8月の日曜という激混み確実な日に愛・地球博に行く事を、ある人が、
「この熱くて、クソ混んでいるときに行くなんて、クレイジーだ!」
と、アドバイスくれました。

でも、みんなが行くときにそれに自分も乗るのも日本人的でいいのではと、思い込んで、向かおうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.20

金本! ヤクルト対阪神 8月20日@神宮球場

阪神好きの人と、ヤクルト好きの人で食事したときに、必然的に阪神対ヤクルト戦を見に行こうという話になりました。

で、関東にみんな住んでいて、さすがに甲子園まではいけないので、最短の神宮球場のスケジュールを探したら、8/19-21の三連戦。さらに、土曜日が都合がいいとの意見があり、20日に決まりました。

で、当日、自由席だったので、16時くらいに待ち合わせて、球場入りしました。私はヤクルト寄りなんですが、数の論理で、阪神側のビジターのゲートに入りました。
中に入ったら、先日の平日広島戦とは比べ物にならないくらい阪神応援の方がすでに準備万端でした。
なんとか席を見つけて、18時からの開始を待ちます。

僕はおなかへって我慢できずに、弁当のとりめしを食べちゃいました。

試合は、ヤクルトが先制するも、阪神が桧山の同点ホームランを経て、満塁から押し出しで逆転、さらに金本が満塁ホームランで、大差がつき、試合はほほ決まった感じでした。その後、両チーム点をとり、9対3で阪神の勝利。
阪神ファンの人は、目の前で金本の満塁ホームランが見れ、チケットを取った僕に感謝してくれました。

阪神の応援は、気合の入っている人率が多く、すごいなと。でも、甲子園はこの三倍すごいと近くの人が言う。
7回の風船もいっせいに飛びましたね。

写真は、9回の勝利の瞬間の風船です。


CIMG0675.jpg

9回裏2アウトで、勝利の風船の準備。


CIMG0676.jpg

で、試合終了直後。

帰りは、某駅まで歩きましたが、途中入った中華料理屋が、お店の宣伝文句の割には、あまり美味しくなく、日本人の口に合わない味付けなのか、本当に不味いのか、判断がつきませんでしたが、ちょっと残念。

この後、朝5時に起きて、東京駅発の新幹線に乗って、名古屋に向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有楽町にて

WE WILL ROCK YOUの余韻覚めやらぬ中、今日(19日)は、UFJ銀行が、週末のATM休止の前に、現金を下ろしに行くのと、愛・地球博のチケットを事前に当日利用できる入場券に引き換えるためにJTBに行くために費やそうと思いました。

東京三菱とUFJ、システム統合予行演習 ATM休止へ

とりあえず、上記の目的を達しつつ、お台場のフジテレビのイベントにでも行ってみようかと思いました。
とはいえ、起きたのが遅かったので、出かけるのも遅く、亀戸から、お台場方面(新木場)に行くバスは、結構次の便まで時間あるし、両国から水上バスで行くのも金がかかるし、お台場はあきらめました。

で、JTBの支店ってどこにあるか知らないので、とりあえず、東京とか新橋に行けばあるかなと思い、山手線に乗りました。
で、駅がコンパクトで、そんなに遠くないので、有楽町で降りました。
交通会館の三省堂で、愛・地球博関連のムックを読みつつ、JTBの雑誌を読んでみましたが、支店の地図まではないので、京ポン(Operaブラウザ内蔵のPHS)で調べたら、即場所がわかりました。ガードしたのまんぷく食堂の近くです。ちなみに、ここまでこなくとも亀戸にも支店があるそうな。

JTBでは、ローソンで買ったチケットを差し出したら、磁気カードに交換してもらえました。

余談ですが、まんぷく食堂は、知人に連れられて、一度行きましたが、自分だけでは、絶対行くことないだろうなというイメージでしたたが、行ったら、普通に安くておいしいものがあるお店でした。

あと、三省堂で見つけた面白そうな本として、

市川哲史著「私が「ヴィジュアル系」だった頃。

ヴィジュアル系を語らせたら、右に出るものは、もう一人くらいしかいないらしい、音楽評論家の市川さんがヴィジュアル形について、大槻ケンジやYOSHIKI、SUGIZO、キリトと対談して、ヴィジュアル系について語ります。
最後に、右に出る人の大島さんという女性ライターとの対談も、酒でメンバーと仲良くなり、hideが、彼らを友人として、他のバンドに紹介したというエピソードはよいです。

とはいえ、買うまでの勇気はありませんでした。

僕の大学の後輩のS君が、ヴィジュアル系のバンド好きですし、高校時代、クラスメイトで、文化祭でhideのコスプレした人がいたことを思い出しました。

途中、メールで、友達に相談されたことがあり、それに対して、返事を書くために、喫茶店に入ろうと思いました。
なんとなく、おしゃれな感じで、今まで、存在は気になっていたプランタン近くのカフェ・ブランに入りました。

最初は、コーヒーを飲もうと思ったのですが、つい、ブルーベリーヨーグルトのスムージーを頼んじゃいました。
さらに、ロコモコがあったので、これも。
まんぷくになるのは間違いありませんでした。

どっちもおいしく、楽しめました。
値段はそれなりにしましたけどね。
いつか、コーヒーを飲みに来よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.19

QUEENのミュージカル「WE WILL ROCK YOU」を見た

18日に、新宿歌舞伎町のコマ劇場まで行って、QUEENのミュージカル「WE WILL ROCK YOU」を見てきました。

WE WILL ROCK YOU

何気に、8月24日が最終日なんですね。

で、ぴあで発売している「ロックユーシート」なるもので、8000円でチケットをゲットすることができました。
これは、当日、余っている席(割り当てている席?)と引き換えということで、当日券ライクなもののようです。

で、引き換えに行ったら、見事に最後列となりました。

で、最近、ライブとか行っても、グッズは買わないのですが、今回はテンション高かったので、グッズを買おうかなと、ものを見ていたところ、前の女性が振り向くと、知り合いでした。

前の記事で触れていた、僕にミュージカルのよさを熱く語ってくれた方でした。超偶然でした。

で、グッズは、ラグランシャツ(七分袖)を買いました。

いよいよ、開演です。一番後ろのため、裸眼で視力が免許証の検査の合格ぎりぎりな僕は、ちょっと辛かったですが、全体を見渡せるのって、いいかも。ミュージカルは、観客も作品の一部だからとか言ってみたりして。

スクリーンには、エルビスから始まるロックの歴史が表示され、途中から音楽が制限される未来の歴史が表示されて、楽器が禁止され、音楽が管理されている未来になり、舞台が始まります。

当然ですが、ストーリーとともに、QUEENの曲が歌われます。あと、当初、セリフはどうやって日本語で知るんだろうと心配していましたが、舞台の左右に電光掲示板に、日本語訳が表示されます。
しかも、作品全体、日本の観客が見ると受けるようにアレンジされていて、よかったなーと思いました。QUEEN自身をパロッたセリフもあるし。

正直、ライブの音圧に慣れていると、音楽としては物足りないと思う部分が最初ギャップでした。
でも、それぞれのキャストの歌声が良く、特に女性陣の歌がうまくて、聴き甲斐がありました。

後半、ROCKを取り戻すために、主人公たちが、刻むビートに観客が重なり、そこから総立ちになり、エンディングを迎えつつ、名曲と、日本でも最近ヒットした曲をその後、連発して、すげーよ、QUEENって、感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.17

夏休み!

17日(水)から、23日(火)まで夏休みです。月-金では取らなかったのですが、土日あわせて、7日取れれば幸せですよね。

会社のメールには、不在通知をしておいたら、その通知を見た友人が、急遽電話をしてきて、「海外行くかと思ったので、急いで電話しました!」と。

とはいえ、何日も旅行は行きません。半分は、のんびりと過ごします。

一応、18日に「WE WILL ROCK YOU」のミュージカル、20日にプロ野球阪神対ヤクルト、21-22日に愛・地球博と中部地区観光、23日にインドネシア料理と、散発的に遊びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オイスターバー その2 「Tokyo Oyster Bar」@五反田

前日に、品川アトレの「グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン」にたまたま行きましたが、16日は五反田の「トウキョウオイスターバー」に行きました。

トウキョウ オイスターバー

二日続けて、オイスターです。

とはいえ、ディナーの最初から、オイスターバーなのは、実質的には初めてです。

飲み物は、僕的には、白ワインを頼みたかったのですが、お酒飲めない人やビールがいい人がいたので、ビールで始めました。
生牡蠣は、宮城の女川をはじめとして、いくつか。やっぱり、うまい。昨日と今日で牡蠣好きになりました。

あと、ここの牡蠣フライは、これまで食べたものとは大きさが違い、味も段違いにおいしかったです。ソースなしで楽しんで見ました。

いろいろな料理を楽しむならば、「グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン」のがいいかもしれませんが、ちょっと牡蠣を食べに行こうと思ったら、こちらのお店のが落ち着けていいかなと思います。どっちもいいんですけどね。

この後、カラオケに行きました。最近は大型薄型テレビが用意されているんですね。しかも、アーティストのビデオクリップがそのまま出るみたいですね。
倖田來未の「Butterfly」のクリップは、クールにエロくてびびりました。昔、NHK BSの真夜中の王国で出演するたびにエッチな感じになっていて、でも、しゃべりはかわいい感じだったのを思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.15

オイスターバー その1 「グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン」@品川アトレ

以前から、絶対オイスターバーに行きたいという知り合いがいます。
2年くらい前からそういう話は聞いたことありますが、未だに行ったことがなかったそうです。

僕はそれほど、牡蠣に興味はないのですが、16日に五反田にある東京オイスターバーに行こうということになりました。五反田で働いている僕は数回、飲みの後の二次会とかで行ったことがあります。今、思えば、そのときは酔っていたり、あまり量を食べなかったので、本気で満喫できなかったのでしょう。

東京オイスターバー

で、その前日の15日に、仕事関係の方の送別会を品川でしたのですが、その二次会をしようということで、品川アトレにある行ったのがグランド・セントラル・オイスター・バー&レストランです。

グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン

去年、品川で1年間働いていて、アトレができたときに、この店が話題になっていると聞いたのですが、結局行かないまま五反田での仕事に移ったのでした。

で、思いがけず、オイスターバーの連続となりました。

とりあえず、生牡蠣から行こうという事で、白ワインを頼みました。ソーヴィニヨン・ブランのお店の人が進めてくれたのを頼みました。テイスティングをしてくれと頼まれましたが、正直、正式にはどうするかまったく知らないのですが、適当にすごしました。「若々しい」と適当に言ったら、お店の人は「まさしくそのとおりです」といってくれて、うれしいけど、ちょっと恥ずかしいです。

生牡蠣は広島の小町って言うのと他にいくつか頼みましたが、おいしかったです。
以前、米門で食べたひとつ2500円の岩牡蠣もおいしかったですが、価格はこちらのが安いので、いくつも落ち着いて食べれました。

翌日の、東京オイスターバーでも、牡蠣を楽しもうという気持ちがわいてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WE WILL ROCK YOUに行こう

以前書いた、QUEENの曲をふんだんに使ったミュージカル「WE WILL ROCK YOU」。

夏休みを17日から23日までとるんですが、まとめて、どこかに行くわけではないので、この機会に、WE WILL ROCK YOUを見に行ってきます。

最初は、金額的に躊躇していたのですが、ぴあで当日券に近い、「ロック・ユー」シートは8000円だったので。

楽しみです。とはいえ、復習するほどの余力はないんですが。
でも、記憶に残っているQUEENの曲って、いっぱいあるはず。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.14

SEAMO「DRIVE」が僕の耳を駆け抜ける

6月に、ビート・クルセイダーズのライブでSEAMOを見たときにこの人の音楽スタイルはかっこいいと思いました。もちろん、元シーモネーターとしてのインパクトのあるスタイル(海パンと天狗のお面を股間に)と、普通のプチおしゃれなスタイルも。

で、そのときに、新曲ということで「DRIVE」を聞きましたが、普通の歌ものとしてもいい曲だと思いました。

で、7月に、公式サイトで、ビデオクリップをフルで視聴できたので、やっぱりいいよねと思い、このシングル買っちゃいました。

DRIVE [MAXI] SEAMO (Amazon.co.jp)

SEAMO☆オフィシャルウェブサイト

本当に、DRIVEする感じが、夏っぽくていいです。歌詞からも曲調からも、ライムからも、伝わってきます。

カップリングの「Honey Honey」は、ちょっとメロウすぎるのが恥ずかしいですが、甘いラブソングです。

【関連記事】
SEAMO with BENNIE K 「a love story」 (2005.10.16)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京湾大華火祭@天王洲の高層マンション

会社の先輩の家(天王洲の高層マンション)で、お台場の花火大会を見るという話があり、別の僕のプライベートな相談に乗ってもらっている先輩に招待してもらいました。

天王洲で待ち合わせしたんですが、am/pmで待っているということで、am/pmがありすぎて、どこの店舗かわからないということがありつつ合流。
突然、強い雨が来たので、タクシーで、マンションまで。

以前、品川のVタワーに行ったときに、入り口の豪華さとか、コンシェルジュに圧倒されましたが、このマンション(ラグナタワー)も、入り口がすごい豪華で、焼きたてのパン屋さんもありました。

エレベータから部屋までがまるでホテルのようで、部屋に行ってからもきれいで、外の埠頭もきれいでした。

花火はさすがに、距離が離れていましたが、一度、外に出て、JALビルのあたりの陸橋から見たところ、高く上がった花火をきれいに感じることができました。

あと、手作りの焼きそばや前菜をいただいたのですが、それもおいしかったです。

その後モノポリー大会が始まったのですが、前回に多様な顔ぶれで勝てなかったボクは、お子さんの世話でプラレールで一緒に遊んで満足しました。でも、途中で泣いちゃって困りました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.08.13

Farewell Party

会社の研修(5日間の泊り込みで徹夜続き)で、友達になった人が、イギリスにMBAをとりに行くということで、その人を送るパーティーに誘っていただきました。
コミュニケーション能力のしっかりした人で、プライベートを大事にする姿勢も、非常に好感が持てる人です。

渋谷のTRINITYというバーで、50人くらい呼んで、その人の交友関係を示す、いろいろな顔ぶれの方がそろったイベントでした。

ボクもお友達を呼んでもいいといわれたので、まったく面識のない友人を4人と一人の友達1名を呼びましたが、突然のお誘いに来てくれる友達がいるというのもうれしいことです。

一応、会社つながりの人で知っている人がいましたが、それ以外の人とも仲良くなれましたし、誘った友人に対しても放置プレー的に放っておきましたが、まあ、何とか、うまくやってくれたようです。一人、とても多忙な中来てくれて、素敵な友人まで誘ってくれた人は、仕事で早く帰らなくてはならなかったのに、あまりお礼ができなかったのが、残念でしたが。

本当にみんながホストの人を祝福しているという感じで、よい雰囲気でした。初めての人でもその人の話題で盛り上がったし。
ボクも友人関係は大事にしようと改めて、思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.12

スペイン Bar レストラン 太陽海岸

木曜日の野球を見に行った後に、やっぱりちょっと飲んで帰りたいということで、外苑前行く途中でお店を探しました。

おしゃれな友人においしいイタリアンということで教えてもらった「トンマズィーノ」に、混んでいるという情報をもらっていたのですが、駄目元で行ったら、やっぱり満員でNGでした。

トンマズィーノ 東京・外苑前 (レシピ デリシャスweb)

ここは、近いうちに、ぜひ行こうと、教えてくれた友達といっているので、楽しみです。

で、そのトンマズィーノの下に、スペイン料理のお店がありましたので、そちらに行きました。

Spanish Restaurant Costa del Sol スペインレストラン 太陽海岸

一品の量は3人で取り分けるには量が少なかったですが、いろいろなのを頼みました。スペイン風オムレツがないので、オーソドックスなオムレツを頼んだり。
ピザはオーソドックスなマルゲリータ。魚介のパエリアが普通よりもおじやっぽい感じで、これがまたおいしかったです。

昨日は、終電で中野ですごす羽目になりましたが、この日は、やっぱりかなり酔っていてふらふら出したが、銀座線で末広町、歩いて秋葉原から亀戸まで行っても何とか自宅まで帰ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナイター観戦だ! ヤクルト対広島 8月11日@神宮球場

さて、急遽チケットをもらった11日木曜日の野球の試合を見てきました。

神宮球場のヤクルト対広島戦です。
僕は、プロ野球では、積極的ではないですが、ヤクルトが好きです。なんとなくですけど。

プロ野球は大学時代に巨人対広島戦@東京ドームを見て以来行っていないので、楽しみではありました。

6時から試合は開始ですが、みな仕事しているので、ボクとひとりは7時半くらいから、もう一人は8時半くらいでした。

神宮球場についても、どっちがホーム、ビジターかさえ知らず、なんとなく、3塁側の方に行きました。
最初は、ビジター側ということで、広島側の席に来たのですが、最初静かでどっちの応援の側かわからなかったです。

同点の5回くらいに、球状入りして、直後にラミレスが2ランホームラン。このあたりで、やっと1塁側がホーム側の応援と理解できました。

【ヤクルト 3-1 広島】石川投手、8勝目!! ラミレス選手、決勝弾!!

その後の、広島の応援は、昔東京ドームで見たときと同じようにバッターの名前を人が交互に立ちながら叫ぶやり方で、勢いがあっていいなと思いました。

遅れてきたもう一人は、8回につきましたが、広島の前田のすばらしさを延々と説いていて、一緒に行った人に、「前田=すごい!」というイメージを植えつけていました。
たしかに、今もすごい人ですね。
ラストバッターで、同点はならずゲームセットになってしまいましたが。

今日の神宮はそれほど暑くなく、ビールもおいしく飲めました。

次回は、20日に阪神戦を別の人たちと神宮に来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.11

ウルフギャング・パック カフェ@マイシティ新宿 SHUN/KAN店

さて、火曜日夜に、行く人もいない中、急にその週の木曜日の野球のチケットを押し付けられたけど、何とか、一緒に行ってくれる人を見つけたので、チケットを事前に渡すのと、初対面な人を連れて行くので、軽く食事しつつ、お話しましょうということにしました。

で、メンバーの都合のよい場所を聞くと、新宿がいいとのことで、以下のお店をセレクトしました。

ウルフギャング・パック カフェ@マイシティ新宿 SHUN/KAN店

ここ最近、仕事で六本木一丁目の駅から、アークヒルズに行く途中に、この店の六本木の店舗があるので記憶に残っていました。要は、ぐるなびで、お店を新宿でアクセスしやすい条件で検索したら、店名が目に入ったらからです。

店内は女性が多くて、ムーディーな雰囲気だったので、ちょっと舞い上がっちゃいました。

料理は、普通のアメリカンなレストラン・メニューに加え、パスタ、ピッツァが充実していました。ちょっと、こってりしたメニューを頼みすぎたかなというのが後悔。この後、ワインを思いっきり飲んで、その後、東京・千葉方面の電車を二回寝過ごし、西荻窪まで行き、中野で終電を迎えるくらい、感覚が麻痺していたので正直、覚えているわけじゃないんですけどね。
このときのワイン、飲むと絶対酔っ払うってわかっていたんですが、相手の人が、飲みたいというオーラを出していて、つい頼んじゃいました。でも、カリフォルニアの白ワインですが、おいしく飲みました。

そういえば、お通し(?)のパンがめちゃくちゃうまくて、他の人の分も食べちゃいました。

バースデーのイベントがあって、そのときは、一気に店内が暗くなり、音楽もバースデーソングになり、店全体で盛り上げる感じ。
(ドリカムのとか、海外アーティストの曲とかセレクトできるっぽい)

あとは、一緒に行った人に、お勧めの音楽を聞いたので、くるりと、ハナレグミをチェックしてみようと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.09

プロ野球のチケットをもらう 8月11日(木)ヤクルト対広島戦@神宮球場

先週の金曜日に、友人に11日(木)のヤクルト対広島のチケットの招待券をもらったという話を聞きました。

で、月曜日になったら自分も含めて、いける人がいないので「3枚いらない?」と急遽メールで聞かれました。

「自分は暇だけど、一緒に行く人がいるかどうかわからないので、待って?」と返事しました。

火曜日、野球見に行こうと相談した人から「行けない」と連絡来たので、最初にくれるといった人に「一緒に行く人がいないから、遠慮します」と返事したら、「もう、送っちゃったよ」との返事が。

僕の態度もあいまいだったんだけど、その前向きすぎる姿勢に軽くノックアウトされました。

で、ボクも、もらったものを無駄にするのはいやなので、全身全霊をかけて、一緒に行く人を探しました。

たまたま、会社のインスタントメッセンジャーで、話しかけてきた人に、仕事の会話が終わった後に「プロ野球見に行くの好き?」と聞いたら、「好き」と返事が来たので、その後必死で見に行こうと言って快諾を。
もうひとりは、昔から広島好きといっていたけど、胡散臭かったF君を説得。彼も会社のインスタントメッセンジャーでつながっています。

時間がないので、初対面の人同士をメンバーにしちゃいました。
さて、当日の集合とか、チケットを事前に渡すとかの課題はありますが、まずは最初のステップを通過です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.08

ホームパーティー

土曜日、会社でお世話になっている方に、ホームパーティーに招待されました。

奥様が航空関係の会社に勤めているためにその会社関係の女性が多数いらっしゃいました。
(ただしフライトアテンダントではなく、地上での事務系の方々のようです)

行ったら、細巻き寿司、アジア系の海老カレー、チーズ。そして、数々のお酒があるので、いろいろなお酒を飲みました。サングリアから、さくらんぼのリキュールをソーダで割ったもの、カシス、ディタ、レモンのリキュール。

最後に、デザートをいただいたのですが、かぼちゃのケーキ(プリン?)をいただいたのですが、これがおいしかったです。
手土産として、某デパ地下でロールケーキを買って行ったのですが、そんなものを持っていくのが恥ずかしくなるくらいの、すばらしいものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.07

フットサルの連続

土日は、午前フットサルを二日続けてやりました。

土曜日は9時から羽田空港近くのフットサル場の大会に出て、日曜日は8時から二子玉川で練習試合を。週末は基本的に夜型なボクは、二日とも遅刻する迷惑野郎でした。

聞いたところによると、昨日は屋外でスポーツするのは危険な暑さだったようで、今日も暑くて、朦朧な意識と、顔、首、腕の日焼けが僕の得たものでした。

土曜日の大会は、メンバーは10人なので、試合に出る5人を二つに分けると、前半か後半に必ず出ることができます。ただ、体力がないので、途中で外に出ている人に代わってもらったりしました。GKとトップで出ましたが、特に点に絡んだりするプレーもできませんでした。
日曜日は、昨日体力がついたのか、ボールもらって、二点くらい決めることができました。もっとも、攻撃が終わったあと、守備に戻ることができないこともかなりありましたが。

いまだにトラップができず、メンバーに迷惑をかけるので、秋の合宿で、特訓しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刀削麺 西安飯荘@五反田

かなーり、昔、「美味しんぼ」か何かで、包丁で細長く削った練った小麦粉の塊を麺にする刀削麺を知りました。

その後、お茶の水や神保町に行くと、刀削麺の店があって、気になっていたのですが、昼は混んでいたり、夜は飲み屋さんみたいで、ひとりでは敷居が高かったりして、結局食べたことはなかったのです。

で、僕が一緒においしいものを食べに行くと、うれしいメンバーに声をかけて、食事しようという話になったところ、安くて美味しいものとして、五反田の刀削麺のお店を紹介してもらったので、そこに行くことにしました。

刀削麺 西安飯荘 (ぐるなび)

以前から、ランチの時間に、このお店の前を通ると結構女性がどんどん入っていて、気になるお店ではありましたが、先日もランチでこちらまで足を運んだときに、ここでなく近くの麻婆豆腐の店で、冷やしタンタン麺を食べていました。

面子がそろわずに、まずは二人で初めて、ビールと鉄鍋餃子を食べました。

この鉄鍋餃子は、具を皮が完全に包まないのですが、これがおいしかったです。

面子がそろった後に、晩酌セットというややお得なセットを頼んで、ボクは「辛いスープのマーラー刀削麺」を頼みました。
刀削麺は、ほうとうに近い感じで、塩がきいていて、おいしかったです。辛さも、マイルドな感じで。

この後、アルコールを頼みまくり、ボクが「麻婆豆腐頼んでもいい?」と聞いたら、オッケーもらったので、「激辛!マーボードウフ」を頼みました。もうひとつ、激辛ではない「絶品!本場のマーボードウフ」というのがあったのですが、そちらにしませんでした。

「激辛!マーボードウフ」は、半端なく辛くて、ボク以外の人が「辛すぎるでしょ!」って、半ギレされました。普通の頼めと。
責任とって、僕は全部食べましたが、本当に辛かったです。「辛いスープのマーラー刀削麺」なんで、チキンラーメンレベルに感じます。

この後、会話にバカな話や下ネタも含めて盛り上がりましたが、ボクは胃がグルングルンいっているので、沈黙の人に。心の乱れもありました。
フットサルのときに、このとき同席した人に「麻婆豆腐大丈夫だった?」と聞かれましたが、確かに昨日(食べた翌日)はおなかの調子がすごい悪かったです。

最後に、スイーツのマンゴープリンを。(僕はその前に、杏仁豆腐も食べちゃいました)
デザートは特にまあ、普通かなと。

会計したら、アルコールが聞いたのか、結構なお値段に。飲み放題とかコースにしたほうがお得なレベルでした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

テスト

私の会社では、新人は長期の研修が必須です。転職、職種移動でも、短期の研修を複数回受ける必要があります。

それが修了した上で、職種ごとの社内資格の試験を受けて合格しないと、一人前の社員とみなされないようです。

別に会社だけの資格なので、いつまでもその会社にいる必要がなければ、無視していればいいんですが、まあ、みんなやっているということで受けてきました。

ちなみに、受験前の研修の受講で他の人より、要領が悪く、2003年の後半から受けていて、スケジュールの都合や、落第したりして、今年の4月にやっと修了しました。普通は半年で短期のは終わるんですけど。

テストは出題範囲が10分野くらいあり、会社独自のポリシーとか営業手法、商品知識、一般的な会計・ITの知識が問われます。通常、1ヶ月くらいかけて準備するらしいですが、申し込みがテストの10日前くらいで、私はほぼぶっつけ本番で望みました。
会計や会社の営業手法とかはぜんぜん駄目でしたが、商品知識やITの知識については、マニアックな知識がフル活用されて、ぎりぎり合格しました。

とはいえ、次は面接があって、これを突破して初めて合格なんですよね。予定ははっきり覚えていませんが、8月下旬とかにあった気がします。
八月は結構、遊ぶ予定が多いので、めんどくせーなというのが、本音ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.06

新宿夜市

木曜日に、会社の先輩に誘われて、飲み会に。

場所は、新宿のMY CITYの屋上のビアガーデン「新宿夜市」です。
台湾をテーマにしたビアガーデンです。
男性3000円、女性2700円で、二時間制の、飲み放題、食べ放題です。ビールは、ちょっとぬるかったですが、食事は、バラエティに富んでいて、まあ、いいかなと。

ちょっと、残念なのは、9時半にラストオーダーなのですが、1、2分過ぎた段階で、最後の一杯のビールを断られたことです。まあ、ルールだからしょうがないんですが、、、
二つ、飲み物のスタンドがあり、別のほうに行った人は、もらったというのが、また切なさ感を倍増。

二次会で、ダーツしようということで、先に帰る参加者に教えてもらったアドホックビルの地下のバグースへ。

9人いたので、変則的に3人チームを三組で、カウントアップとか、クリケット、301したんですが、僕が足引っ張って、こんなはずじゃないのにと、意味不明のプライドが砕かれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.04

6月のアクセス ベスト10

私のブログの累計のベスト10で、6月末時点では、下記の順番でした。

[1](↑2) BENNIE K(ベニーケー)のコカ・コーラCMソングが
Dreamlandの発売もあって、1位です。。(3月27日アップ)

[2](初) 「スターウォーズ エピソード3 シスの復讐」プレミア試写会
さすが、スターウォーズ。6月アップで一気に2位です。

[3](初) BENNIE K(ベニーケー) 「Dreamland」でしょ
Dreamlandやっぱりフルでいい曲です。

[4](←4) BENNIE Kのコカ・コーラCM曲は「Dreamland」に
。(4月16日アップ)

[5](初) 韓国映画「マイ・リトル・ブライド」試写会で見る
韓流ブームですね。ていう流れを無視しても楽しめる映画です。

[6](↓1) 「ミリオンダラー・ベイビー」
心が震える映画でした。(5月16日)

[7](初) ウォンビンの「マイ・ブラザー」を見た


[8](↓7) 恋愛ライト小説「ネイキッド」を読んだ
(4月5日アップ)

[9](↓3) 韓国映画「英語完全征服」を観た

[10](↓9) 佐世保バーガー
そういえば、中野で佐世保バーガー食べたんで、近いうちにアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.01

映画版「姑獲鳥の夏」を見ました

週末に、映画「姑獲鳥の夏」を上野で見てきました。

姑獲鳥の夏

京極夏彦の有名な原作小説は、なんとなく、手が伸びずに、いまだに読んだことは無いのですが、気になる存在ではあります。

映画は、堤真一が主人公の京極堂を演じていて、飄々とクールな感じで演じています。
「フライ,ダディ,フライ」では、同じ人がちょっと情けないサラリーマンを演じているとは、役者恐るべし。

暗い映画ですが、実相寺監督の陰鬱な世界観を表現できている、手腕がすごいんでしょうね。

内容は最高とはいえないのですが、多分、こういう原作ものは、なかなか時間の制約もあり、不利な点はありますよね。
小説が好きな「ハサミ男」の映画版はどんな感じなんでしょうね。

と、最後に関係ないこと書いて終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »