« アンダーグラフ「QUATTRO LIVE TOUR '05」心に響くライブ | トップページ | 鹿島アントラーズ 対 浦和レッドダイヤモンズ »

2005.09.01

恐るべしNO MUSIC, NO LIFE

渋谷でライブに行った後には、だいたい渋谷のTOWER RECORDS(タワーレコード)に寄ります。

8月30日のアンダーグラフのライブの後にも、ご多分に漏れず寄りました。

渋谷のタワレコの何がよいかと言うと、膨大な試聴コーナーと、ワールドミュージックの充実、新譜と関連して紹介するアーティストのセンスのよさが、たとえば新宿のフラッグスの店舗と比べてもよいと思います。11時までやっているし。
もっとも、ここで試聴して気に入ったCDをすべて買うと、破産間違いない。

で、気に入った作品はこれ。作品へのリンクには、アマゾンだけでなく、タワレコへのリンクも今回入れておきます。

■locofrank [Shared time] (Amazon.co.jp)(@TOWER.JP)

Shared time

3人組のメロディック・パンク・バンド。走っているメロディックな5曲が、かっこよすぎました。

■Harvard [ORACLE] (Amazon.co.jp)(@TOWER.JP)

ORACLE

DOPING PANDAの新譜コーナーにあったので、チェックしてみました。ミクスチャーな男性デュオの二枚目のアルバム。ぶっ飛んだポップさと、アバンギャルドな展開の曲に、釘付けです。

■DOPING PANDA [High Pressure] (Amazon.co.jp)(@TOWER.JP)

High Pressure

会社の社員向け販売で注文していましたが、1日早く聴いちゃいました。「High Fidelity」は好きになるまで時間がかかったけど、これは一発で気に入り。5曲目は特に僕が聴きたかったドーパンのイメージを具現化してくれた曲と思い込んでいます。

■くるり [Superstar] (Amazon.co.jp)(@TOWER.JP)

ORACLE

アメリカ合宿をしていたからというわけではないでしょうが、音のスケールがすごいロックですね。3曲目はアイリッシュトラッドのフィドルが入っている不思議な曲です。

■NICOTINE [HEY DUDE! WE LOVE THE BEATLES!!!] (Amazon.co.jp)(@TOWER.JP)

日本のパンクロックバンドNICOTINEがカヴァーしたTHE BEATLESの楽曲集。有名なビートルズだけに、このようなカヴァーに拒否反応を抱く方もいると思いますが、僕はこういうアレンジ大好きです。Let it be最高。


あと、ワールド・ミュージックのコーナーに行きました。昔は、イタリア・北欧系のポップなアーティストや、韓国のバンドなんかをよく聞いていました。

■Jovanotti [Buon Sangue] (Amazon.co.jp)(@TOWER.JP)

Buon Sangue

イタリアン・ラッパー。スピーディーでグルーヴィーな感じがいい。イタリア語って、ラップとめちゃくちゃ合うと思います。

■Emilie Simon [La Marche De L'Empereur (皇帝ペンギン)] (Amazon.co.jp)(@TOWER.JP)

Buon Sangue

皇帝ペンギンのサントラで話題ですが、このウィスパー・ヴォイスはすごいですね。

■Emilie Simon [Emilie Simon ] (Amazon.co.jp)(@TOWER.JP)

Buon Sangue

ビョークを髣髴とさせる音楽。

|

« アンダーグラフ「QUATTRO LIVE TOUR '05」心に響くライブ | トップページ | 鹿島アントラーズ 対 浦和レッドダイヤモンズ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/5893822

この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべしNO MUSIC, NO LIFE:

« アンダーグラフ「QUATTRO LIVE TOUR '05」心に響くライブ | トップページ | 鹿島アントラーズ 対 浦和レッドダイヤモンズ »