« 水曜どうでしょう「東京ウォーカー」を見た | トップページ | SOUL'd OUT、BENNIE K他の熱さを感じたRhyme Right 3@体育の日の横浜BLITZ »

2005.10.10

木村カエラ「KAELA KIMURA 1st TOUR 2005 4YOU」

VodafoneのCMで、いい曲だなと思いつつも、作品を買う気はなかったのですが、何かの記事で「和製アヴリル・ラヴィーン」といわれるパンキッシュなガール・ロックという文言が印象に残っていました。

で、発売直後にこのDVDを買って、何回か~ながら見で、見たんですが、改めて最初から見てみました。

KAELA KIMURA 1st TOUR 2005 4YOU

KAELA KIMURA 1st TOUR 2005 4YOU

結論は、いい音楽している。
ルックスは、決して好みではないですが、1曲目から、飛ばす曲を、赤い照明の中で一生懸命に歌うカエラはかっこいい。ステージを広く堂々と使っているし。

5曲目(チャプター7)の英語歌詞の「Because」が泣けるほどかっこいい。ストレートな楽曲に、哀愁なメロディーがイイ。
チャプター9の、「Weak」はスローで切ないけど少しヘヴィな部分もあり、これを切なげに歌う感じがいい。
チャプター10のアコースティックな「D.T.S」も同様な感じかと思いつつ、さらに力強い。
自分の詩について最初に語る「Whatever are you looking for?」も、ポップでメッセージが伝わってきます。

そして、「リルラリルハ」。ギターも弾いて、かっこいい優しいロックだ。この曲が良いから、歌手としての彼女が気になりました。

「誰」もちょいとグルーブなイントロで力強く疾走する感じがいい。
「happiness!!」は言葉が届くロックです。キーボードもいい。

そして、最後の「You know you love me?」。オーディエンスが拳を振って叫んでますが、かっこよすぎです。これも英詩ですが、爽やかに駆け抜ける感じが、パーフェクトです。

ルックスは好みじゃないといいましたが、でも、オフステージの表情とかは、とっても楽しそうで、笑顔がかわいいですね。

奥田民生とのコラボ映画や、楽曲は、機会があれば、チェックしてみようと思います。

|

« 水曜どうでしょう「東京ウォーカー」を見た | トップページ | SOUL'd OUT、BENNIE K他の熱さを感じたRhyme Right 3@体育の日の横浜BLITZ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/6329639

この記事へのトラックバック一覧です: 木村カエラ「KAELA KIMURA 1st TOUR 2005 4YOU」:

« 水曜どうでしょう「東京ウォーカー」を見た | トップページ | SOUL'd OUT、BENNIE K他の熱さを感じたRhyme Right 3@体育の日の横浜BLITZ »