« 木村カエラ「KAELA KIMURA 1st TOUR 2005 4YOU」 | トップページ | Caravan 「RAW LIFE MUSIC」 この人はレインメーカーだ »

2005.10.11

SOUL'd OUT、BENNIE K他の熱さを感じたRhyme Right 3@体育の日の横浜BLITZ

BENNIE Kのサイトで開催を知った直後に、ローソンチケットの先行予約があったので、勢いで買ったヒップホップ系のライブイベント「Rhyme Right 3」。

2003年、2004年にも行われている今年三回目のイベントです。

Rhyme Right 3 (Busta Street)
Rhyme Right (2003.07.18)

4時間半くらいのイベントでしたが、かなり楽しめました。
特にインターバルは、スクリーンを落として、各アーティストのPVなどを流してその間に機材の入れ替えをしているので、スムーズでした。(ロック系のイベントは楽器が多いので機材の入れ替えが長い)

出演順は、下記のとおり。(リンクは公式サイト等へ)

Summer Snow Surprise 岡山出身の3MCユニット

エイジアエンジニア 東京湾岸エリア出身の4MC

SEAMO 名古屋の塾長

2BACKKA イベント「UNITY」を主催する2MC、1DJ

SOFFet 幼馴染の2MCスウィング・ラップ・ユニット

HOME MADE 家族 名古屋の大・中・小な1DJ、2MC

BENNIE K 1シンガー、1ラッパーのフィメール・ユニット

SOUL'd OUT 2MC+Trackmakerの唯一無二のサウンドユニット

Summer Snow Surprise
オープニングアクト的存在で、まだCDも出ていないのですが、音圧のある楽曲がよかったです。会場限定で5曲いり500円のCDが売っていたのですが、最後、あわただしく、買えなかったのが残念。
ヨン様の「四月の雪」、妻夫木クンの「春の雪」もいいけど、「夏の雪」には驚いた。

エイジアエンジニア
以前NHKの家族でラップする番組で課題曲に取り上げられていたり、MTV+SUPER DRYのイベントのオープニングで聞いたことがあります。
4MCで、ポップな楽曲が楽しいし、乗せ方がうまい。ただ、音はちょっとソフトな感じでもう少し迫力がほしかった。スーパーヒーローという曲が好きで、いい歌です。
登場前のスクリーンで流れたPVのボクシングをテーマにした映像がちょっと笑えた。

SEAMO
登場前にPVで、BENNIE Kとのコラボ曲「a love story」を見ることができました。
前にBEAT CRUSADERS(ビート・クルセイダーズ)のライブで、面白くて、かっこいいと思いましたが、今回も大満足でした。
次の出演者として、紹介されるときに、歓声が。かつてのシーモネータとしてのストロングスタイルバリバリで、「食欲の秋、天狗の秋」は、受ける。「今日の豪華な出演者に負けないことがある。それは服の薄さです」。
自分より人気があるといって、DJ TAICHIをネタにしつつも、彼をリスペクトする姿勢はいいです。
後半は、落ち着いたSEAMOスタイルで、DJ TAICHIのDJプレーから「Honey Honey」と「DRIVE」に行って、前半とのギャップがやっぱりいいです。
最後に、BENNIE Kの時に、再度出るようなことをにおわして、終わりました。

2BACKKA
ストロングなヒップホップでありつつ、ポエトリー・リーディングや、スパニッシュな楽曲もミックスして、なんかもの悲しさを感じさせてくれる、骨太なユニットでした。
TSUYOSHIや、Diggi-MOのゲストもありました。

SOFFet
登場前のPVが「変態マスター」。自分のイメージでは、ソフィスティケイトされた人たちと思っていたので面食らいましたが、若くて、ノリのある人たちでした。
終盤は、ベース、キーボード、DJという形態で、キーボードがいい感じでノリのいい新曲と聞かせてくる曲をやってくれました。

HOME MADE 家族
この人たちのアルバム「ROCK THE WORLD」を聞いたら、パーティーソング的にすごく聞きやすくてよかった。
これは、売れる。塾長のSEAMOが、ネタにするわけです。でも、MCでちょっと笑えるいいエピソードを聞かせてくれました。山下公園で塾長と野宿したときに、小のMICROは木の上で寝て、塾長は赤いガウンを布団代わり。
DJの人が中だと思ったら、彼が大だったんですね。MCの二人でも身長差がかなりあるんで勘違いしました。
音も、SOUL'd OUTの次によかったです。

BENNIE K
SkyのPVが登場前に流れて、この映像はクオリティがよいなと思いました。(SEAMOとの「a love story」のがさらにいいけど)
「OSAGA」「UNITY」と始まり、「Dreamland」で盛り上がる。YUKIもCICOもかっこいい。
SEAMOとのコラボ「a love story」も、CICOとSEAMOのラップの掛け合いがいい。
それまで、音づくり的には、ちょっと不満足でしたが、Diggy-MOが出てきた「オアシス」は良かった。彼のラップはかっこいい。
僕が2004年でもっとも好きな曲「サンライズ」は、これをやられると腕振るしかないですね。
そして、CICOがこれまでを振り返るしんみりとしたMC(デビュー5年だけど、今が勢いの波で、DJ HIGHKICKを含む三人で悩んでいた等)を聞かせてくれた後に「Sky」をやられると、今後も応援したい気満載です。

SOUL'd OUT
今年、MTV+SUPER DRYのイベントで聞いたときは、代々木体育館で広いのもあって、Bro.Hiのヒューマンビートボックスにのみ注目だったんですが、今回は、最初の重低音の一発をソニックで食らうと、もうそこからトランス状態で、彼らの楽曲に身をゆだねるしかなかったです。
正直、予習のために始めて9月にCDを買いましたが、HOME MADE 家族やSEAMO、BENNIE Kを聞く回数のが多かったのですが、マジに今日一番ん衝撃を受けました。
これは、彼らのビートに身をゆだねるしかないと。
一緒に行った友達は、SOUL'd OUTは出たとき衝撃的だったと開演前にジョナサンで食事しているときに行っていたのですが、その意味がわかりました。

もし、Rhyme Rightを来年もやるとしても、長丁場ですし、一緒に行ける人がいるかわかりませんが、今回のイベントを通じて、今まであまり聞いてこなかった系統のアーティストのかっこよさを知ることができました。それが収穫でした。

|

« 木村カエラ「KAELA KIMURA 1st TOUR 2005 4YOU」 | トップページ | Caravan 「RAW LIFE MUSIC」 この人はレインメーカーだ »

ライブ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
BK、SEAMO、HOME MADE家族、エイジアエンジニア、2BACCKA、SOUL'D OUTって、凄いメンバーですね!好きなアーティストばかりで、羨ましい限りです。
BKは何回か生で見たことがあるのですが、彼女たちも悩んでいたんだということを知ると、余計に応援したくなります!
他のアーティストも今、ノリにノッてるアーティストばかりでこんな豪華なライブを見ることができて、本当によかったですね!

投稿: frank | 2005.10.13 20:28

frankさん、コメントありがとうございます。
BK好きから、好きな音楽の幅が広がり中ですが、このイベントはマジに行ってよかったと思います。(他のオーディエンスよりも、年齢高めな自分ですが、、、)
BKは、一歩踏み出す勇気で、限界を打ち破っているのではと思います。本当に応援したくなりますね。

投稿: TINO | 2005.10.14 02:10

初めまして! 私もライムライト3行きました♪
本当にすごい人、すごい熱気でしたね!
ライムライト記念タオル買っちゃいました(笑)
そこで2BACKKAのHAMMERさんがプロデュースしている「UNITY」というコンピアルバムを買ったんですが、思った以上に良くて今もずっと聴いています♪ BENNIE KもDiggyさんも参加しているし、曲数も多くで大満足です(^o^)
また早くライブに行きたい♪

投稿: なな | 2005.10.20 20:31

ななさん、はじめまして。すごかった!
でも、僕もグッズ買えばよかったと後悔しきり。
「UNITY」は、HAMMERさんが、イベントもされているんですよね?
僕もゲットしようと思っています。
楽しいライブいっぱい行きたいですね。

投稿: TINO | 2005.10.21 01:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/6346219

この記事へのトラックバック一覧です: SOUL'd OUT、BENNIE K他の熱さを感じたRhyme Right 3@体育の日の横浜BLITZ:

» BENNIE K live in yokohama BLITZ [あんにゅいの諸行無常]
今日は雨の中、横浜までRhyme right3を見に行ってきました。 前回(7/29)に行った、渋谷は割りとゆったりだったので、今回は雨だしと余裕構えて行ったら、アララ。 駅の外への階段を上ったら長蛇の列!! まじかよー まぁ、Aの850番台という遅めの整理番号なので、あせっても仕方ないんですがw 入り口付近で、順番が来るまで40分くらい待ってました。律儀に並んだ皆さんは何気に呼び出しのメガホン聞きづらかったりしたんでは? 中に入って、会場はどうせ満杯だろうと、ト... [続きを読む]

受信: 2005.10.17 17:00

« 木村カエラ「KAELA KIMURA 1st TOUR 2005 4YOU」 | トップページ | Caravan 「RAW LIFE MUSIC」 この人はレインメーカーだ »