« 「私の頭の中の消しゴム」2回目鑑賞 | トップページ | ウルフとダーツ »

2005.11.19

鍋デイズ

14日から、五反田から、渋谷のオフィスに移転したのですが、今週は、飲みに行くことが多かったです。ちなみに、今週は英語ができないと仕事の幅が広がらないということを再度実感しました。外国人対応は全部上司任せ(僕のがTOEICの点数は上なのに)。しまいにはお客に通訳を任せる(汗)。

月曜日は会社の近く、水曜日は銀座で、木曜日は新馬場(北品川)、金曜日は再び渋谷。ちなみに火曜日も大崎でちょっと人と会う用があり、ホテルの喫茶店で、お茶しました。

木曜日は、半常駐の品川の取引先に夕方までいて、17-18時に秋葉原まで外出して、その後渋谷に戻り、新馬場のおなじみの大富寿司に行きました。

余談ですが、その秋葉原外出時に、靖国通り沿いで、フレンチ・シェフの島田哲也氏がプロデュースするシュークリーム専門店「モンプチシュー」なる店で、シュークリームを5個買いました。全部、会社の人にあげたので、まだ味わっていません。また今度来よう。

大富寿司では、すでに鍋が始まっていたので、途中から遠慮なく思いっきり鍋を食べる。場の空気を読まず。
魚介類の鍋で、魚のぶつ切りや牡蠣などがたくさん。くず切りもうまい。お約束の雑炊にしてもちょーうまい。
すしは、ほとんど鉄火とかっぱしか食べませんでしたが、そんなことは気にならないくらい、鍋満足でおいしい。

金曜は、仕事が終わった後に、会社の先輩に、渋い渋谷の飲み屋につれてってもらう。
ここでは、寄せ鍋といって、鳥や牡蠣や豚肉、魚など、いっぱい具が寄せられた鍋を食べました。大盛りの具が時間がたつにつれ、小さくなり、具の味がスープにしみこむ。ちゃんと、具をかき混ぜ満遍なく味がスープに広がるようにしていました。もちろんそれぞれの具とスープがうまいんですが、その後の雑炊もまた別格でした。いろいろな味が広がり。
鍋、最高ですね。

その後、別の明治通り沿いのバーでウイスキーをロックで。入れ方を知らないと、怒られつつも、思いっきり飲んだら、かなり酔いました。途中、抜け出して、タワーレコードに行って、音速ラインとシュノーケルのCD買ったりもしたんですが(笑)。

帰りは、御茶ノ水駅までは順調だったのですが、総武線千葉行きに乗り換えたら、気がついたら、四駅先の本八幡へ。登り電車が終了しているので、タクシー必須。
とはいえ、まず、駅の近くの松屋で牛焼肉定食を食べちゃいました。さらに1時半くらいに家に帰っても、翌日(土曜)の9時までにTSUTAYAのレンタルDVDを返す必要があり、自転車で閉店後のTSUTAYAへ。

帰りにコンビニ・ローソンに寄り、高級な梅おむすびと和風なコンセプトの抹茶アイス(黒蜜入り)、紫芋アイスを買う。
おにぎりは、帰宅途中で。アイスは、抹茶を自宅で。

こういう、食ライフしているから、体重増えるんですね。

翌日(今日)は、徹夜で「世界のCMフェスティバル2005」を見る予定ですが、今週は睡眠時間が少ない上に、昼の11時で目が覚めてしまい、お昼は家族でそばを食べに行き、徹夜に備えた睡眠時間をとることができません。

実は、夕方、飲み会も新宿であるので、不安です。

|

« 「私の頭の中の消しゴム」2回目鑑賞 | トップページ | ウルフとダーツ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/7238826

この記事へのトラックバック一覧です: 鍋デイズ:

« 「私の頭の中の消しゴム」2回目鑑賞 | トップページ | ウルフとダーツ »