« 5周年記念でラッキーマンぶりを発揮 | トップページ | GORILLA ATTACK presents "GENIUS" voL3 ワンマンライブ »

2005.11.27

「同じ月を見ている」@道頓堀東映

土田世紀原作の「同じ月を見ている」。コミックは読んだことありませんが、この映画はよかったです。
土田世紀さんの漫画は演歌歌手を目指す「俺節」、元ボクサーの漫画編集者「編集王」、熱いホストの再生を描いた「ギラギラ」など、僕の好きな作品があります。今後は「夜回り先生」を読むつもりです。

で、この作品は大阪で見たのですが、その辺についてまず。

金曜日に出張で大阪に行って、そのまま1泊してきました。

金曜の夜は、仕事関係の人たちと飲みに行って、ディープに酔っ払いました。
梅田で仕事したんですがホテルは、なんばの東横インにしましたが、ホテルに着くまでが長く、ついたら即寝ました。

翌日、10時にチェックアウトして、なんば、心斎橋に行く。11月中有効の東急レクリエーションの映画鑑賞の株主優待券。道頓堀東映が対象の劇場だったので、関西一週間で、場所をチェック。作品は「同じ月を見ている」。

心斎橋の地下ショッピングセンター、クリスタ長堀で荷物をロッカーに預けて、道頓堀へ。
くいだおれなど、よくある大阪の名物を見つつ、道頓堀東映に。

話を本筋に戻すと、「同じ月を見ている」は、土田世紀が原作と言うだけでなく、あの窪塚洋介の、転落事故からの復帰第一作。さらに、華流スター、エディソン・チャン、舞台版「あずみ」の黒木メイサというキャスティング。

心臓病を抱えているエミを黒木メイサ、彼女の病気を治すために医者を目指すテツヤに窪塚洋介、そして不思議な念力と絵が得意だけどある事件で服役した刑務所を脱獄するドンにエディソン・チャン。

当初は、窪塚がドンをやると言う流れだったのが、最終的には窪塚がテツヤをやりましたが、この人の演技がやっぱりすごい。最初は本当にむかつく共感できないやつですが、自分の過去に向き合い、エミやドンに再び心を開いていく過程がよかったです。せっかくエミと付き合っているのにドンが今の生活を脅かすのではないかと不安でキレる部分や、最後のドンと火災現場にいるシーンは、前者が狂気、後者が熱さを感じさせてくれました。
まあ終盤は結局窪塚クンらしい演技になっちゃったのかもしれませんが、「GO」に負けない当たり役なのではと思います。

そして、エディソン・チャン。テツヤが過去に犯した過ちの罪をかぶる形で服役するドン。何も言わずに。途中、山本太郎扮する身代わりで死体させられそうになる下っ端ヤクザを救うために、自分も銃口の前に進んで出る。
そのときの澄み切った表情やテツヤにぼろぼろに言われても無抵抗な態度に、癒されます。一方、その裏にある情念をすべて絵にぶつける激しさも。

あとや、ヤクザの山本太郎が、いいです。最初の死んだような感じから、ドンと会い、昔の夢を思い出し、死中に活路を見出すシーン。もぐりで手術する医者の松尾スズキとの絡み。最後、命を燃やしながらテツヤに連絡を取るシーン。感動します。

途中、ちょっと暴力的でびびるシーンや手術の心臓が見れるシーンもありますが、感動度では、最近では一番感動した「私の頭の中の消しゴム」以上に、刺さってきました。(ただし「私の頭の中の消しゴム」は泣かせる以外の部分も完成度が非常に高いです)

最後のエンディングには久保田利伸。

本当によい作品であります。

さて、大阪には映画を見に来ただけではないので、その後の話はまた後で書きます。

|

« 5周年記念でラッキーマンぶりを発揮 | トップページ | GORILLA ATTACK presents "GENIUS" voL3 ワンマンライブ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/7338319

この記事へのトラックバック一覧です: 「同じ月を見ている」@道頓堀東映:

» 「 同じ月をみている 」 [MoonDreamWorks]
監督 : 深作健太 主演 : 窪塚洋介 / 黒木メイサ / エディソン・チャン原作 : 土田世紀    (小学館ヤングサンデーコミック)公式HP:http://www.onatsuki.jp/ 「 Underthesamemoon 」  11月19日ロードショー  原作は 「 編集王 」「 俺節 」...... [続きを読む]

受信: 2005.11.27 10:38

» 『同じ月を見ている』 [京の昼寝〜♪]
ずっと一緒にいたかった。 ■監督 深作健太■脚本 森 淳一■原作 土田世紀(「同じ月を見ている」)■窪塚洋介、黒木メイサ、エディソン・チャン、山本太郎、岸田今日子、松尾スズキ□オフィシャルサイト  『同じ月を見ている』10歳の時に出会った幼なじみのエミ(黒木メイサ)の心臓病を治したい一心で、医者の道を歩む熊川鉄矢(窪塚洋介)。 恋人同士の二人のもとに、ある知らせが届く。 もう一人の�... [続きを読む]

受信: 2005.11.27 11:24

» ★NHK朝ドラ主題歌をパクった韓国映画、「私の頭の中の消しゴム」 [★厳選!韓国情報★]
週刊新潮10/20号より 朝ドラ「主題歌」をパクった「韓国映画」 (クリックで拡大) 〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ▼イメージAA 【続き】 (終) 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ( ´∀`) まーたやりゃあがったか、あのパクリ国家は。  何々、"盗作をした意思はないが、偶然、メロディが似てしまった"だと?  よし、じゃあその問題の二つの曲を聞き比べてみようじゃないか。 【Let's... [続きを読む]

受信: 2005.11.27 13:47

« 5周年記念でラッキーマンぶりを発揮 | トップページ | GORILLA ATTACK presents "GENIUS" voL3 ワンマンライブ »