« ガーラ湯沢にて | トップページ | 浜松にて »

2005.12.13

バッシュメント

元シブがき隊のフックン、布川和敏が監督の映画「バッシュメント」。

バッシュメント

プレミア試写会に参加させてもらいました。

監督のフックン、主演の土屋アンナ、要潤、中山エミリの挨拶がありました。
土屋アンナは、ナチュラルで面白い。要潤は、背も高くて、静かなクールを感じました。中山エミリは落ち着いているけど不思議な感じ。それぞれ、さすがな存在感ですね。

監督に対しては、役者の意見を尊重してくれたいい監督と言うことで一致。
フックンは、今度は役者として、今回のキャストと共演したいと。

それぞれの個性が出た会見でした。

映画が始まると、ポップな感じのオープニング。主題歌の10-FEETがかっこいい。

土屋アンナの演技は、強烈な個性で癖が強かったです。

ストーリーは、飛んでいて面白いのですが、その破綻がラストシーンに来てしまっていましたね。
フックンの芸能生活25周年の記念の監督作ということで、ノリ優先ですよね。

ちなみに、都内各地で、この映画に出てくるピンクのパジェロを見て写真を劇場で見せれば、1200円で見れるキャンペーンをしています。

|

« ガーラ湯沢にて | トップページ | 浜松にて »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/7594248

この記事へのトラックバック一覧です: バッシュメント:

» バッシュメント [□film-navi〔フィルムナビ〕]
映画の情報サイト、フィルムナビです。当サイトのバッシュメント情報のページから、このブログへリンクをはらせて頂きました。他の映画の感想など書かれた時には、お気軽にフィルムナビの方へもトラックバックして下さい、お待ちしております。... [続きを読む]

受信: 2005.12.31 14:20

« ガーラ湯沢にて | トップページ | 浜松にて »