« 「博士の愛した数式」 | トップページ | BENNIE K "Japana-rhythm ~sound trip tour~"@1月28日 Zepp Tokyo »

2006.01.28

「ALWAYS 三丁目の夕日」

ビッグコミック・オリジナルで連載されていて、たまに読むと、泣ける話が載っている漫画「三丁目の夕日」。

なんと、この作品が映画化されるということで、あのほのぼのタッチをどう再現するかと思いましたが、この映画はよくできています。

ALWAYS 三丁目の夕日

役者の昭和風な雰囲気がバリバリ。話題になった建設中の東京タワーをはじめ、建物も出てくるものも昭和テイスト。
CGをうまい感じで使っているのが、いいです。

吉岡秀隆がいい感じでだめな作家を演じていて、やっぱ、いい役者だなと、「博士の愛した数式」に続いて思いました。小雪との関係の描き方はすごいいい感じでした。

また、自動車修理工場の社長、堤真一が、頑固な濃い昭和の親父的ですごかったです。東北から集団就職に来た堀北真希の田舎の少女的な雰囲気もすごかったですが、その二人がぶつかってけんかするときの、堤真一の怒髪天を突くところが最高でした。戸の破り方とか。
子供たちの、無邪気さもいいです。

昭和のノスタルジーがうまく描かれていて、冷蔵庫が来た後の、氷屋のピエール瀧の表情がもの悲しかったです。

春、夏、秋、冬、それぞれにいいエピソードが入っていて、本当にいい映画でした。

|

« 「博士の愛した数式」 | トップページ | BENNIE K "Japana-rhythm ~sound trip tour~"@1月28日 Zepp Tokyo »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
echo&コメ、ありがとうございました!
あたしは、懐かしさのその先が、
気になりました。
またよろしくお願いしますね。

投稿: 猫姫 | 2006.01.30 02:08

猫姫さん、
懐かしさのその先、ボクも考えてみようと思います。
また、映画見たら、トラバらせてくださいね。

投稿: TINO | 2006.02.01 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/8397456

この記事へのトラックバック一覧です: 「ALWAYS 三丁目の夕日」:

» ALWAYS 三丁目の夕日 [☆沖縄に行こう☆]
先週、映画上映中の『ALWAYS 三丁目の夕日』を観ました 邦画はあまり映画館で観ないんですけど、映像がすごいって聞いたので観てみることに・・・ これがまたっ泣けた〜(ノTДT)ノ 内容は伏せますが、ぜひ観てもらいたい作品です(//≧∀≦///)ノ 笑いあり涙ありの...... [続きを読む]

受信: 2006.01.29 18:00

» ALWAYS 三丁目の夕日 今年の234本目 [猫姫じゃ]
ALWAYS 三丁目の夕日 泣いた、、、 ホント、久しぶりに映画館で見た。札幌で、夜の出撃に備えて、英気を養うためにぶらぶらしていたんだケド、この映画の評判が良いのは知っていたので、たまたま通りかかった映画館へ。 SFXとは、こういう使い方をするんだぁ! 年代は...... [続きを読む]

受信: 2006.01.30 00:59

« 「博士の愛した数式」 | トップページ | BENNIE K "Japana-rhythm ~sound trip tour~"@1月28日 Zepp Tokyo »