« BUMP OF CHICKEN 2006 TOUR "run rabbit run" 3/4@国立代々木競技場第一体育館 | トップページ | スキー@舞子後楽園 »

2006.03.06

HELLOWEEN "JAPAN TOUR 2006" 3/5@川崎CLUB CITTA with primal fear

ドイツのメロディックなヘヴィメタルバンド「HELLOWEEN (ハロウィン)」。高校時代に「THE BEST, THE REST, THE RARE」を聞いて、かっこいいスピーディーなメロディックなメタルが気に入りました。

ただ、同じドイツのオーソドックスなハードロックバンド「PINK CREAM 69」のほうが好きでした。(メロディックでシリアスな1枚目2枚目のアルバムはハードロックとしてかっこいいし、オルタナな感じで物議をかもした3枚目も、クオリティはとってもいいです)

そんなある日、HELLOWEENのヴォーカル、マイケル・キスクが脱退して、PINK CREAM 69のヴォーカル、アンディ・デリスがHELLOWEEN加入のニュースを聞きました。

複雑な心境でしたが、相模原(淵野辺)のディスクユニオンで、アルバム発表前に「Sole Survivor」を聞いたら、そのエッジの効いたハードロックに魅了されました。

アルバム、「Master Of The Rings」も一部の曲を除き、かっこよかったです。

それ以来、ライブには行ったことないのですが、アルバムはほとんど買っているし、何回か、イベントに行ったことがあります。

で、昨年出た「守護神伝 -新章-」はあまり聞き込めていないのですが、ライブに誘ってもらい、行ってきました。

とはいえ、彼らのライブは音が悪いと言う評価があり、それがちょっと、一抹の不安でした。

で、オープニングのprimal fearは、かっこいい、ジャーマン・メタルを聞かせてくれて、音もよく、ツインリード¥かっこよく、ヴォーカルのラルフ・シーパースが迫力ある歌声を聞かせてくれ、HELLOWEENも彼らと同じくらい、音を出してもらえたら、バッチリじゃんと思って、メインアクトを待ちました。

新作の「The King For A 1000 Years」を。いきなり長い曲ですが、テンション高いです。そして、名曲、「Eagle Fly Free」を、スピーディーなバージョンで。で、バンドもオーディエンスも、ノリノリですが、やっぱり音がちょっと、よくないかなと。もしくは、アンディの声がライブでは映えづらいのかも。

途中の、ドラムソロ、ギターソロでは、別のメンバーがチープな感じで、ドラム、ギターを弾き、バトルしますが、当然本職にかなうことないですが、ちょっとコミカルな演出としていました。

比較的最近の「POWER」もみんな合唱で、「I Want Out」なんかは、さびの掛け合いも観客は大合唱で、彼らを支えるオーディエンスの力を感じました。

|

« BUMP OF CHICKEN 2006 TOUR "run rabbit run" 3/4@国立代々木競技場第一体育館 | トップページ | スキー@舞子後楽園 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/9063154

この記事へのトラックバック一覧です: HELLOWEEN "JAPAN TOUR 2006" 3/5@川崎CLUB CITTA with primal fear:

« BUMP OF CHICKEN 2006 TOUR "run rabbit run" 3/4@国立代々木競技場第一体育館 | トップページ | スキー@舞子後楽園 »