« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006.05.29

GOAL! --STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い--

GOAL! --STEP1 イングランド・プレミアリーグの誓い--
全三部作のサッカー映画「GOAL!」。

GOAL! 公式サイト


FIFA、アディダス、レアル・マドリード、ニューカッスル・ユナイテッドががっちり組んでます。

ドイツ・ワールドカップ開幕直前のこの時期に公開開始。4年前の「少林サッカー」を髣髴させますが、こちらはまじめなサクセスストーリー。

ロスのヒスパニック系サッカーチームで活躍するメキシコ系不法移民の青年サンティアゴ。

強引に一人で持ち込んでゴールできる彼の実力にほれ込んだ元ニューカッスルの選手・スカウトのグレンに見込まれて、当てもないのに、イングランドに渡りテストを受ける。

父親との葛藤や、家族の支え、恋人、冷たいようで優しい監督、遊び人のスター選手との出会いなどで、挫折を乗り越え、プレミアリーグで成功するまでを描いています。

ちょっと、ストーリーや展開に強引なところがありますが、実在の選手、チームとの迫力ある試合シーンや、感情移入できる進行で、かなり楽しめました。

STEP2では、レアル・マドリードに移籍して活躍するようです。(STEP1にも、ジダン、ベッカム、ラウル登場)
そして、STEP3では、ドイツW杯で撮影あり。さらに、中田英寿も登場(中村俊輔が断ったといううわさも)。

さらに劇場に行って、自分の夢を応募用紙に書けば、もしかしたら、STEP3に出演できるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006.05.28

WILLCOM WX310SA 液晶故障その後

先日、液晶が壊れたと記事を書いたWILLCOMのPHS、WX310SA。

秋葉原のウィルコム・プラザに行って、相談したら、有償で5250円だけど、サポートコインというポイントサービスみたいなものがたまっていたので、無料で修理してくれるとのこと。

ラッキー。

色違いの同機種を代替機として、借りる。
miniSDに、メールやアドレス帳をバックアップして、代替機で復元すると、修理に出した機種とまったく同じ環境が再現されるということで、めちゃくちゃ便利。

ちなみに、今修理の機種は、黒地に赤で派手な感じです。代替機は、シルバーに水色でさわやかで、そちらのがよいという意見多数。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポセイドン

昔、日曜映画劇場あたりで見た「ポセイドン・アドベンチャー」。

まだ、小学生くらいだったろうけど、強烈なインパクトを残した映画でした。
豪華客船が沈み、残された一部の人たちが助かるために転覆した船の底へ、上に向かって、進み、ほかの人を助けるために自分を犠牲にする神父の活躍が、かっこよかった。

そのリメイクが、「ポセイドン」。

ポセイドン 公式サイト

テンポよく、人間のドラマもあり、迫力もあり、人がいっぱい死ぬので面白いとは決して言えないけど、見ごたえのある映画でした。

やっぱり、現実にインドネシアの津波とかで、いっぱい亡くなった人がいますからね。

ジョシュ・ルーカスは、初めて、名前を覚えましたが、「ビューティフル・マインド」や「メラニーは行く!」に出ていたんですね。かっこいい。
カート・ラッセルは、「エスケープ・フロム・LA」のときに印象が残っていて、今回の強い父親役は最後のシーンとか、とても、よかったです。
エミー・ロッサムは、未見ですが、「オペラ座の怪人」のイメージを覆す、いまどきな、自分の意思を持った娘役が、よかったです。 歌は歌っていないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ART-SCHOOL TOUR '06 "フリージア"@SHIBUYA-AX

オルタナバンドといわれているらしいART-SCHOOL。

DOPING PAND、フジファブリックとのイベントで見たときに、衝動的な印象だけが残っていたのですが、その後聞いたアルバム「PARADISE LOST」の、やさしく、時にはダンサブルな曲調のギャップがとても魅力的で、大好きなアルバムになりました。
特に、ヴォーカルの木下さんの、気持ちをそのまま歌にしている歌い方がいいです。歌の上手い下手を超えた声です。

なお、メンバー変更前の以前のアルバム「Requiem For Innocence」と「Boy's Don't Cry dvd」も買っていたのですが、最近、余裕がなかったのと、iPod miniの容量が足りなくなっために、iTunesに取り込んでいないので、未聴なのが、反省ポイント。

実は、ライブのチケットは、アルバム買う前に、衝動的にローソンチケットで買いました。

でも、アルバム買ってもよかったし、ライブも最高でした。
とにかく、すごいエネルギッシュに皆さんが演奏します。
ヴォーカルの木下さんは、のどの調子がつらそうな部分が高音になるとありましたが、それ以外は、聴き応えありました。

また、ライティングがとっても鮮やかで、よかったです。アコースティックのときの星空のようなのとか。

「あと10秒で」が好きなのですが、この曲も含めて、ライブでは、ぜんぜん音圧の違う迫力のある曲調になります。これが、前回のライブのときに感じた印象なんでしょうね。
その「あと10秒で」は、すごい盛り上がった。特に、その前の2曲が以前の曲で、とにかくアッパーで、皆が拳突き上げているすごいかっこいい曲で、個人的には、曲調がその2曲とは異なるのに、同じくらい盛り上がっていた。

MCをしないという印象の木下さんは、「恋がしたい」と二回も言っていて、「朝のドラマの宮崎あおいちゃんとキスとかしたい」とも二回言っていました(笑)。

ツアーファイナルということで、アンコール三回です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.05.27

音速ライン『そのまんまEASTツアー』

音速ライン 。

- 音速ライン official web site -


スローライフなギターロックバンドということですが、疾走感のあるけどメロディアスな曲調と、高音ヴォーカル、そして、ヴォーカルの藤井さんの癒し系ルックスが最高なバンドです。

音速ライン - Wikipedia

『そのまんまEASTツアー』

マネージャーの方が、東さんなので、そのようなタイトルをつけたとか。

7時開演なのに、ついたのは7時40分くらいで、オープニングから見れなくて残念でした。

で、この人たちは、MCが長いけど、面白い。藤井さんが、自分で言っていたみなみこうせつ風なのは、しゃべり方だけでなく、ルックスもかも。 昔の漫画や芸能ネタがバリバリ出る。
ベースの大久保さんとの掛け合いも、すごいバッチリ。
西遊記ぐらい見ているんだという振りだけど、実は古いほうが詳しくて、ゴダイゴにつながって、でも、銀河鉄道999ということで、この曲をカバー。

そして、終盤は、最後といっておきながら、切れ目なしで4曲くらい続けて、疾走感のある曲を。かっこいいです。

チケットSOLD OUTということですが、とにかく混んでいるのと、若い女性が多かった。

次回、AXのライブ先行販売も長蛇の列でした。
応援したくなるので、スポーツタオルと、Tシャツ(紫)を買ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.21

SEAMO「マタアイマショウ」 TOKYO Release Party

今、「マタアイマショウ」が、ちまたで話題になっているSEAMO。

切ない別れの曲です。

マタアイマショウ
マタアイマショウ
posted with amazlet on 06.08.21
SEAMO Naoki Takada Shintaro “Growth” Izutsu Takahito Eguchi SEAMO feat.RYUTA&Mountaineer Chef RYUTA Mountaineer Chef Hiroto Suzuki
BMG JAPAN (2006/04/05)


その「マタアイマショウ」のリリースパーティーに行ってきました。

もともと、SEAMOは、BENNIE Kの「Synchronicity」でコラボレーションしていた曲があったからです。その曲は「天狗VS弁慶」で、弁慶=BENNIE Kに、天狗=シーモネーターが、脱げというセクハラ攻撃の暑苦しさが、強烈なインパクトでした。

当時(2004年)はシーモネーターという名前で、音楽性と下ネタで地元名古屋を中心にリスペクトを受けていたヒップホッパーです。

その後、BEAT CRUSADERSの昨年5月のライブで、オープニングアクトの一組で参加していましたが、ロック系のオーディエンスを一発でつかむ、すごいパフォーマンスでした。
もっともそれよりも、登場時に、すべて赤で、プロレスラーのようなガウンと、水泳帽、そして、ガウンを脱ぐと、ビキニパンツで、股間には天狗のお面があって、こちらのが、強烈に印象に残りましたが。
その後、マキシシングルとか、アルバムを買いまくり。

で、マタアイマショウのリリースパーティーですが、SHIBUYA BOXXです。NHKや代々木体育館の近くで、SHIBUYA AXの小さい版という位置づけ。

MCは、ノーボトムの古坂大魔王。元底抜けAIR-LINEの背が高いめがねの方で、今はユニットのMCです。
ちょっと、突っ走り気味に、参加アーティストに突っ込んで、笑いをとっていました。さすが、芸人。

底ぬけAIR-LINE - Wikipedia

SEAMOの前に二組のアーティストが参加。
一組目が、BIG BEN。
二組目が2BACKKA。
みんな、BENNIE Kつながり(SOUL'd OUTつながり?)ですね。

BIG BENは、伸びやかな熱い聞かせるシンガーです。パフォーマンス後の古坂大魔王との長州小力的なやり取りが受けました。
昨年のRhyme Right 3でも見た2BACKKAは、皆さんタオル振り回しまくり。背が高くてかっこいいHAMMERはもちろん存在感あるけど、小さいMagoのパフォーマンスは、声量と小さい体に似合わない動きで、目立ってました。

そして、塾長(SEAMOの愛称)登場。
DRIVEからスタート。曲のつなぎの部分が、切れ間なく、スムーズにいっていいです。
MCも受けます。
DVタイチの上半身脱ぎパフォーマンスをキーに、シーモネーターになったり、最後、マタアイマショウのビデオクリップでビンタする女性が来て、塾長にビンタしたり。
ウイニング・イレブンのイメージソングをやり直したりとかもあったり。

お金をかけないでも、アイデアで面白くするということで、ホント、いろいろ考えていたライブです。

塾長スタッフ日記:【有難う御座いました。】:SEAMOのマネージャー塾長スタッフさんの当日の日記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.20

WILLCOM WX310SA クラッシュ!

デジカメデータが記録できない故障が発生したと思い込み、本当は別のところに記録されているのに、データを初期化して消してしまい、その後、データが残っていることが判明して、あわててファイル復活ソフトを購入したという、トラブルがあったWX310SA。

そんな、WX310SAに再びトラブルが。

仕事中に、エレベータで手から、落としたら、上側のスピーカーの部分(液晶の下3/5のちょうど真裏)から落ち、あわてて、画面を見ると、下3/5が、白くなって待ちうけが表示されず、一部ひびが発生。
上の2/5だけは、表示されていますが、着信時の電話番号や、メールの文字変換などがまったく見えない状態に。

水曜日に、秋葉原のウィルコムプラザに行っても、定休日。
その後、購入した秋葉原のヨドバシカメラに行ったら、保障期間の適用外、機種変更後6ヶ月以下だと、50000円くらい。もうすぐ、変更してから、半年経ちますが、それでも、32000円くらい。高い。10ヶ月以上で、20000円くらい。

店員のお勧めは、代替機の貸し出し。やはり、ウィルコムプラザに行かないと、申し込めないらしい。

明日日曜いけるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WILLCOM WX310SA と miniSDでのカメラデータ保存

WILLCOMのPHS(AIR-EDGE PHONE)の「WX310SA」を利用しています。

http://www.sanyo-keitai.com/willcom/wx310sa/index.shtml
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/wx/310sa/

miniSDカードに対応しているということで、購入当初にパナソニックの1GBのminiSDを購入しましたが、認識せず。そもそも、動作保障リストには、載っていなかったんですけどね。

RP-SS01GBJ1K 1GB miniSDカード
松下電器産業 (2005/12/10)

代わりに買ったのが、バッファローの512MBのもの。

RSDM-512M miniSDカード 512MBモデル
バッファロー (2005/03/31)
売り上げランキング: 3,294

こちらは正常に認識してくれて、内蔵カメラのデータで、本体のメモリが少なくなったら、こちらに退避させて使っていました。

で、問題は、先日、タイ・フェスティバルに行ったときに起こりました。

食べ物や、記念撮影などをW310SAで行っており、本体のメモリがないので、miniSDの方に記録していました。
今までに、すでに9枚記録しており、miniSDのカメラフォルダに保存されていました。今までは、miniSDのアイコンが、記録中は青くなっていました。
しかし、今回、アイコンは点滅していても、白いままだったので、ちょっとおかしいなと思っていました。

で、会場の代々木公園を後にして、原宿の駅に向かう途中、カメラデータを見ても、今日、撮影したものがまったく、miniSDのカメラフォルダに記録されていませんでした。せっかく撮ったのに、ショックでした。

とにかく、まったく、データが見つからないので、カメラ、本体の故障?と思いました。

その後、勢いで、miniSDをフォーマットしてしまいました。もし、不具合ならば、初期化すれば直るだろうという、浅はかな考えからです。
もう、その日に記録したデータは、あきらめました。

そして、フォーマット後にいろいろ撮影しても、やはりデータは、カメラフォルダに出てこない。

その後、メールにデータを添付するときに、気がついたのですが、miniSDのフォルダにカメラフォルダとは別にデジカメフォルダがあり、そこから、さっき、適当に撮影した画像が出てきました。いつの間にか、今まで、記録されていたフォルダと別のフォルダに記録されていたようです。

そうすると、先ほど、フォーマットした、写真も、デジカメフォルダに入っているのではと思い、初期化したことを猛烈に後悔しました。

どうしても、データを復活させたい。

自宅に帰ってから、消去したファイルの復活ソフトを、検索しました。

ファイル復元-データ復元ソフト Super ファイル復活 2 - インターコム

そうしたら、このソフトの試用版で、消去したファイルのプレビューが見れるということで、まず、試用版をダウンロードしました。

PHSから、miniSDを抜いて、PCに差し込んで、ファイルのチェックをしたら、いくつかは存していますが、主要な写真は出てきました。

これらのデータを復活させたいので、結局、オンラインで購入しました。

Super ファイル復活 2
Super ファイル復活 2
posted with amazlet on 06.05.20
インターコム (2005/03/04)
売り上げランキング: 1,600
おすすめ度の平均: 3.5
5 感激です
3 くれぐれもバックアップは忘れずに・・・・
5 プレビュー後購入,フォーマットしたが完全復活

結果として、必要なデータは救出できましたが、とにかく、何か問題がおきたときは、あわてずに、いろいろ状況を確認するのに、費やしたほうが良いと。

今回の出費は、その教訓ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.05.14

タイフェスティバル 2006@代々木公園

毎年、ゴールデンウィークの次の週末に代々木公園で行われるタイ・フェスティバル。

タイフェスティバルThai Festiva 公式サイト

去年、一昨年は、一緒に行く人を募って参加したけど、今年は忙しくて、開催概要を確認することもできていませんでした。
事情があって、疲労困憊で渋谷にいたのですが、夕方開放されて、とりあえず、今年もやっているだろうと楽観的に考えて、代々木公園まで、歩いていきました。

Thai_festival_gate3

到着すると、やっぱり、開催していました。
今年も人多いですね。写真は、原宿側の入り口のゲートです。実際は人がいっぱいです。
雨天決行だけど、昨日が雨だったのが残念ですね。

とりあえず、買い物ゾーンで、激辛唐辛子ソースが3個で200円ということでゲット。おまけで激辛にんにくソースまでもらいました。
シンファビールTシャツがちょっと気になりましたが、スルー。
いろいろ食材を買おうとも思いましたが、料理しきれないので、レトルトのグリーン、レッド、イエローカレーを。

ミス・タイランド・イン・ジャパンの方と、記念撮影もできました。モデル的にビューティーな人でした。

食べる段階になり、まずはカット・パイナップルを。

グリーンカレー。美味しいですよね。

グリーンカレーも美味しかったのですが、目玉焼きの乗っていた鳥挽肉ととバジル炒めご飯、これがめちゃくちゃ美味しかった。

最後に、抹茶ココナッツパールティーを飲みました。

来年は、もっと計画的にぜひ参加したいと思いました。

【関連リンク】
タイフェスティバルに行った 05/05/14
「タイフードフェスティバル」から「タイフェスティバル」へ 05/04/12
タイフードフェスティバル 04/05/09

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.08

スペシャルデイ 2006 GW 果てしなく食べる日

恒例のスペシャルデイ。
川崎の某所でホームパーティーです。

毎回、皆さんで手料理するのですが、僕はほとんど見てるだけで、洗い物もやろうと思っていると、ほかの人がすでに終えたりして、ちょっと、心苦しいともいつつも、遠慮なく食べまくるということをしています。

今回は、集合場所に遅れ、買出しの新百合ヶ丘のサティビブレに一足先に到着し、17時くらいに回転寿司で、軽く食べていました。ちなみに、朝食兼昼食はちらし寿司でした。

呼び出しの電話か買ってきたときに、回転寿司にいるといったら、あきれられました。
そして、間の悪いことに、今回手巻き寿司を予定していたので、「飯切り」を買おうとしていました。「じゃあ、餃子にする?」という意見も出ましたが、僕は「朝もちらし寿司食べるくらいだから、三食寿司でも、ノー問題」と答え、手巻き寿司にすることに。

さらに、餃子もやろうと言って、手巻き寿司+餃子大会にテーマは決定。
なお、宿泊後の翌日の朝食に、稲庭うどんを用意してもらっていることも事前に決まっていました。

そして、買出しの間に、ジンギスカンも買う人が。明らかに過剰感漂う中、調理開始。

餃子の具を作るためのみじん切りや、野菜と肉を混ぜる部分までは、お任せモード。
皮を包む部分で始めて参加しましたが、うまくできず。すでに三回くらい餃子作りやっているのに、進化しない。
うまくひだができないです。

餃子の具のたれが水っぽくなった原因になって、不安でしたが、たけのことしょうがが利いていておいしかったです。
以前、僕がボーリング大会の敗者復活じゃんけんゲームでゲットした、ホットプレートを活用して、焼きました。
餃子専用のたれを使ったり、ポン酢しょうゆに入れた本格的な四川風の具入りラー油を使ったのもよかったかも。

そして、手巻き寿司は、ネギトロがうまい。マグロもおいしかった。寿司最高。何度でも続けて食べられますね。

クライマックスは、F君のバースデイ・スペシャル・ケーキ。
毎回新百合ヶ丘のリリエンベルグで、ケーキを買うのですが、今回まさにスペシャルな感じ。

スペシャルなバースデイ・ケーキ

ケーキのろうそくに火をつけた

くまさんの中に、僕の好きなイチゴが入っていました。
多分、切り分けたときに、ちゃっかり、大き目のをとっちゃいました。
おいしかったです。

その後、話が盛り上がっている中で、無理やり話をまとめて、深夜に謎の「迎えが来たから」と言って、帰る人も発生。いつもいったいこの後、どこで誰と会っているのか。

翌朝は、とろろ昆布汁から、ジンギスカンの肉とエノキ、稲庭うどんへと。

明らかにみんな食べきれない量とわかっていても、何とか食べられちゃうんですよね。

そして、家の持ち主の人が、実家に帰るのに、車に乗せてもらい、途中のイタリア料理屋で、パスタを。
僕はスープ・デザート付のセットで大盛りにしました。

で、目的地近くの北千住で丸井に寄った後に、お別れしました。

満足度高い、GWの一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.05

RIZE@LIQUIDROOM Ebisu 2006/05/02

「RIZE」というと最近ですと、LAのアグレッシブなダンス映画「RIZE」が有名ですが、ラウドなロックバンド「RIZE」のライブに行ってきました。

RIZEとは? (Wikipedia)

初めて行ったので、以下の内容については、すでにRIZER(RIZEのファンの方々)には、すでに常識なこともあると思いますが、ご容赦ください。

ワンマンと聞いていたので、開演の七時より少し遅れて、到着したのですが、すでに演奏が聞こえていましたが、オープニングアクトのバンド「tick」が参加していました。一番後ろのバーカウンターの前で見たのですが、ソウルフルで、音楽性はRIZEとは違いますが、響くロックです。

tick

そして、RIZE。結局場所は後ろのままでしたし、変に前に行って、アグレッシブなRIZERの皆さんと盛り上がれる自信はないのでした。

RIZEの皆さんが登場して、場内盛り上がり。

「カミナリ」から始まり、かっこよく、踊れるので、みんなも動きまくっています。当日、雷なっていましたか?
さすが、雷図。

CDとかだと、正直重過ぎると思うときもあるのですが、やっぱり、生で聴くと、躍動感があり、楽しすぎる音楽ですね。

途中、「今日(5月2日)は何の日?」とJESSEが聞きます?
みんな知っているようで、hideの命日なんですね。
98年のあの日、就職活動をしていて、X Japan好きのS木君と、浜松町で、某会社の説明会に参加していて、彼はショックすぎるといっていました。
「ピンクスパイダー」をやってくれました。マッチしていました。

MCで、hideが突然いなくなるファンの空白感と、自分たちRIZEの活動休止の時の心情を合わせたときの事に触れたとき、メールの9割が非難で、1割がキャバクラからのノルマなので来てくださいという話は笑えました。

で、去年、hideの命日はもう振り切ろうといっていた本人が今年しんみり来ちゃったということでまとめ。

ずっと忘れな「hide」ね…代表曲「ピンクスパイダー」RIZEがカバー (スポーツ報知)

ベースの人は後から知りましたが、ドラムの金子統昭の弟ということで、挑発を振り乱し、TOKIEのようなウッドベースも弾いたりでした。

「NAME」は、今まで、CDで聞いた感じでは、もっとアグレッションな曲のが好きなので、積極的には聞いていませんでしたが、個人的には、この曲が一番一体感が出た盛り上がりのピークだったと思います。

「Why I'm Me」で閉め(締め?)。
やっぱり、この曲がRIZEの象徴なのでしょう。最高です。
最後に、Jesseが、ギターをドラムセットに放り投げ、ノイジーなディストーションが続く中、客席にダイブ。

アンコールはやらない一期一会なポリシーなバンドなんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.03

「秋天の陽炎」金子達仁

99年にJ1昇格に限りなく近づいた大分トリニータ。

金子達仁の「秋天の陽炎」は、誰も予想しなかったその年の大分の快進撃の過程から始まり、J1昇格に王手をかけた最終節のモンテディオ山形戦を、選手、監督、そして、試合に大きな及ぼした審判への取材を通して、ドラマに書き上げています。

その最終節の相手は、モンテディオ山形。大分の監督石崎は、前年まで山形を率いて三位まで引き上げた実績がある。選手も三人大分に移籍している。

試合は元韓国代表の崔大植のコーナーキックからウィルの先制点が生まれます。その過程の神野のハンドをしたかのようなプレーで山形の選手の越山主審への憎悪の炎がともされます。

山形の間接フリーキックと、ロスタイムの同点ゴール。
そして、続くロスタイムに、大分の間接フリーキックで、ひざを痛めていた主審が、11月の20度という気温もあり、山形の間違えた選手にイエローカードを。

延長戦で、その間違えた選手に反則が起こり、イエローカードを出して、二枚目でレッドカードを出すのですが、違和感を感じる。そして、彼は一度出したレッドカードを引っ込める。勇気のある行動です。そんな彼の存在が、金子氏のサッカー観を変えたことはあとがきに記されています。

審判と山形の選手の対立だけでなく、崔と石崎の監督観の違いなど、どちらが悪いわけでもないという双方の言い分をうまく描いています。

そんな大分は、続く年も最終節で涙を呑み、本書刊行時点での追記で、2001年5月に解任されたというところで終わっています。

実際には、2002年に小林監督のもとで昇格します。

あとがきには、浦沢直樹さんとのインタビューもあり、綿密な構成を編集者と共同で作ることを、本書で実践したとあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.01

V FOR VENDETTA (Vフォー・ヴェンデッタ)

スターウォーズ・エピソードIII公開直後に、ナタリー・ポートマンの坊主頭がインパクトがありましたが、この作品「Vフォー・ヴェンデッタ」での撮影のためになったんですよね。

Vフォー・ヴェンデッタ

「マトリックス」のジョエル・シルヴァーと、ウォシャスキー兄弟が製作に関わっていて、迫力の爆発シーンとプチ哲学的なストーリーがあります。ていうか、政治色が濃いですね。

近未来の英国。独裁者に支配されるなか、ナタリー・ポートマン演じるイヴィーは、両親を国家に殺されていて、自分にもその手が及びつつある中、なぞの仮面の男V(ヴィー)に助けられ、Vが花火とともに爆発させる監獄を目の当たりにします。

そうして、自分の過去と、Vの過去、テレビ局の同僚や、彼女とVを操作する刑事、独裁者たちが、クロスしながら、イヴィーは真の自分に目覚め、Vが1年前にテレビ局ジャックで叫んだ最後の国民の蜂起につながっていく。

寝不足で、朝一の回で、132分の上映時間を観たので、多少意識が飛んだ部分がありましたが、ボクも立ち上がりたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »