« 行定勲監督×アンダーグラフ「ユビサキから世界を」 | トップページ | 9月30日土曜日:アキハバラへ »

2006.09.30

果てしなき食欲の旅~渋谷9月末編~

食欲魔人のボクは、いつも一緒に飲みに行く人に、「割り勘負けする」と言われるくらい、食べる量が多いです。

そんなボクでも、木金の食事は、ヘビーな道、Heavy Roadでした。

木曜のランチ、普段働いている渋谷某高層ビルのオフィスから、同僚の先輩にハンバーグ食べに行こうと誘われました。

たまたま、別オフィスから来ていた、クールな人も一緒です。

で、食べに行ったのが宇田川町の「GOLD RUSH」。

80年代を渋谷で過ごした人には、有名な店だそうです。最近だと、DEBUYA公認ということで有名みたいですね。

ボク自身何回か、ここで食べていますが、同じようなコンセプトのハンバーグ屋に比べて、おいしさが一段階違うと思います。

この日は、1000円しかもっていなかったので、大根の下ろしハンバーグの200gにランチ大盛りにして、ちょうど1000円にしました。

で、ハンバーグはもちろんおいしかったのですが、びびったのは、大盛りご飯の量。

僕と一緒に行った人も大盛りなのですが、明らかにボクのが3倍くらい大きい。

体型とか、見た目で判断したとしか思えない差別化。

一緒に行った人が、トーストサイズにご飯を持ったとすれば、ボクのは、洗面器をやや小さくした感じで3人前分くらいあった気がします。

とはいえ、全部食べきるところが自分の怖いところです。

「はあはあ」いいながら、食べていたと指摘を受けました。

で、その日の午後は、ずっと、おなかいっぱいで、夕方になっても、もう食べられないという気持ちが強かったです。

そう思いつつも、コンビニで、ドライマンゴーを買ってきて、食べている自分。

で、夕方、また、ランチ食べに言った人に、ラーメン食べに行こうかと誘われました。

そこは、普段から量が多いワンタンメンで有名な「喜楽」。

ここは元々、某社に出向していたときに、酔っ払うとバイセクシャルになる人に教えてもらったのですが、ランチの定番となっています。

最初は、冷麺を頼もうと思っていたのに、まずはビールと、ザーサイと餃子を食べようということに。

餃子がビッグサイズで、ジューシーでうまかった。サーサイもおいしい。

そして、メインを何を注文するか。

いつも、食べてる、ワンタンメンにしました。

シンプルでボリュームがあってうまい。

そして、満腹。

帰りは、辛かった。


そして、金曜日に。

朝食に、ハムレタストーストを。

で、ランチ。

道玄坂の「新宿ねぎし」へ。

セレクトしたのは、25周年メニューの「たっぷりキャベツと鶏のジュージュー焼定食」

そこそこおいしく、ご飯をもう1杯お変わり。

順調に、消費カロリー増加。

そして、夜。

仕事が期末だったために、9時くらいから、打ち上げに。

マークシティの裏の「焼肉 さか」へ。

ここもランチでよく行きます。

そして、迷ったのは食べ放題にするか?

熟考の末、普通に注文することに。

ゲタカルビがおいしかった。

ボクは、策略により、ライスを二杯食べさせられて、満腹に。、

腹十分目になったので、ボクだけ、冷麺注文できず。

しかし、ご飯1.5杯食べたボクと並ぶ、食欲マスターの人が少し分けてくれました。

で、食べ過ぎて、ビジュアル的jに、やばいと指摘を受けました。

ホント破裂しそうでした。

会計が終わったあと、ボクはナチュラルローソンで、黒烏龍茶を買っていたのですが、一瞬疾走したボクの行動は、ボクをよくわかっている上司に、やっぱり黒烏龍茶買ったか、わかりやすいと、指摘されました。

まあ、とにかく、腹いっぱいで、週末・月末を迎える自分。

|

« 行定勲監督×アンダーグラフ「ユビサキから世界を」 | トップページ | 9月30日土曜日:アキハバラへ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/12091960

この記事へのトラックバック一覧です: 果てしなき食欲の旅~渋谷9月末編~:

« 行定勲監督×アンダーグラフ「ユビサキから世界を」 | トップページ | 9月30日土曜日:アキハバラへ »