« Googleが無料で提供している画像管理ソフト「Picasa」は便利 | トップページ | エアギターで人生を変えよう »

2006.09.17

映画「運命じゃない人」は面白すぎ。

昨年の「Weellyぴあ」で、紹介されていて、気になっていた作品「運命じゃない人」。もっと早く見ていればと思うお勧め作品です。

昔の映画に詳しくないので、今の人で見るとタランティーノを髣髴させてくれますが、怖いシーンがないのが好感が持てます。

映画「運命じゃない人」公式サイト

運命じゃない人
運命じゃない人
posted with amazlet on 06.09.17
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2006/01/27)
おすすめ度の平均: 5
5 傑作!! 文句なく星5つです
5 ★段々と面白みが増してくる★

婚約者に失踪されても彼女の心配するいい人なサラリーマンを中心にした男女が織り成す物語です。

ぴあのアワードで受賞した内田けんじ監督の長編デビュー作だそうです。
第58回カンヌ国際映画祭で、フランス作家協会賞など4賞を受賞した作品です。

主人公いい人宮田君を演じる中村靖日のいい人具合が、注目した理由のひとつです。

そして、5人の登場人物の視点で一晩のエピソードを繰り返す構成。

中村靖日のプロフィール(Yahoo! JAPAN)

彼は、「恋は五・七・五!(公式サイトAmazon.co.jpの商品紹介)」に出ていたんですね。あの時は、ライバル校のむかつく高校生を演じていたのに、この違いは。。。さすが役者。(→過去記事「日本映画「恋は五・七・五!」は面白い」)


不幸な女性真紀を演じる霧島れいかの薄幸そうな美しさが良いです。

霧島れいかのプロフィール(Yahoo! JAPAN)

彼女が、宮田君と別れてタクシーに彼女が乗って去るあとに、主人公が追いかけるシーンはすごいいいです。一歩踏み出す勇気。音楽とタクシー運転手Goo。

主人公の友人の探偵神田役の山中聡が、かっこいいです。

できる探偵と思いきや、金に目がくらんで、ピンチに陥ります。

最後のうつろな表情がたまりません。

山中聡のプロフィール(Yahoo! JAPAN)

そして、物語が急展開していくきっかけを作る主人公の元婚約者のあゆみを演じる板谷由夏。

板谷由夏のプロフィール(AMUSE)

ほんとにやな、ふてぶてしい女をうまく演じています。そりゃ、真紀も切れますわ。(これ、すっかり騙されましたが、、、)

ヤクザといっても現実は厳しい親分の浅井を演じる山下規介。

彼のエピソードでは、これまでの物語のかくれていた部分が出てくるのに驚きを感じるのに加えて、彼がいい演技をします。

山下規介のプロフィール


そして、最終エピソード。

面白すぎ。。。

で、エンディングと思いきや。m-floの「come agein」を想起させる手法が。(この意味はEXPO EXPOのライブを見た人はわかります)

監督の内田けんじさんにはもっと活躍してほしいです。

|

« Googleが無料で提供している画像管理ソフト「Picasa」は便利 | トップページ | エアギターで人生を変えよう »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/11925777

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「運命じゃない人」は面白すぎ。:

« Googleが無料で提供している画像管理ソフト「Picasa」は便利 | トップページ | エアギターで人生を変えよう »