« 映画「エラゴン」 | トップページ | 2006年を振り返って »

2007.01.03

硫黄島からの手紙

2週間ほど前に、平和島のシネサンシャインで映画「硫黄島からの手紙」を見てきました。

なぜ、平和島で観たかというと、この劇場の12月限定の招待券をWeeklyぴあのアンケートでもらったからです。

ありがとう、ぴあ。
なんか、友達とかを誘う気力もなく1人で見に行こうと思いましたが、たまたま、チャット友達が話しかけてきてくれたので、その人と翌日見に行くことに。

作品は何でもいいのですが、「平和島」と「硫黄島」を勘違いしてくれたおかげで、「硫黄島からの手紙」に。

父親たちの星条旗 | 硫黄島からの手紙

平和島シネサンシャインは、競艇場の隣で、数年前に友人と、車で行ったことがあります。

いつ行っても空いているという、当時仕事を一緒にしていた人に聞いた情報を元に、行ってみたりしました。

今回は、電車で行きましたが、駅から遠い。

でも、シネコンは、相変わらず、空いていて、いいかも。

「硫黄島からの手紙」は、クリント・イーストウッド流で、淡々と時には時間が一気に進んだりしていき、人によっては、感情移入する暇もないと思うかもしれません。

主要キャストもあっさり死ぬし。

しかし、ボクは、以前「父親たちの星条旗」を見たときに、Wikipediaで、硫黄島の戦いや、栗林中将、バロン西などの、情報を入手していたことと、栗林中将が、あえて洞窟での抵抗を試みる背景として、1日でも長く抵抗して、本土空襲を遅らせようという決意があることを知っていたので、絶望的な戦いの裏にある意味に思いをはせました。

また、映画は、日本もアメリカも、不条理であり、同じ人間であるということを、うまく描いていたと思います。

渡辺謙、伊原剛志、二宮和也、加瀬亮、かっこいいです。

|

« 映画「エラゴン」 | トップページ | 2006年を振り返って »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/13313612

この記事へのトラックバック一覧です: 硫黄島からの手紙:

» 今までいくら負けましたか? [競艇で必ず勝つ錬金術]
競艇で必ず勝てる必勝錬金術!! どんどん負けが増える前に読んで勝って金を増やせ [続きを読む]

受信: 2007.01.03 02:45

» 年末年始~とうとう『硫黄島からの手紙』を見に行く。さすが渡辺謙、二宮和也すばらしい! [apple of the nariyuk's eye]
明けましておめでとうございます。この新しい年がさらによい年でありますように心から [続きを読む]

受信: 2007.01.03 17:47

» 硫黄島からの手紙 [頑張る!独身女!!]
この前、テレビ放送された「硫黄島〜戦場の郵便配達〜」は女性から見た戦争、そして家族。そして映画「硫黄島からの手紙」は男性から見た戦争、そして家族。両方を見たらそんな風に思いました。 [続きを読む]

受信: 2007.01.03 22:12

» ブルーリボン賞ノミネート キムタクまた辞退か? [ニュース情報]
第49回(2006年度)ブルーリボン賞ノミネートが3日、決まった。同賞は、スポーツ報知など在京スポーツ紙の映画担当記者で構成される東京映画記者会が選考する。  主演男優賞・渡辺謙(47)、同女優賞・中谷美紀(30)など第31回報知映画賞の受賞者、受賞作品が全8部門で候補に。「フラガール」が邦画7部門中最多6部門でノミネート。同作は主演女優賞では松雪泰子(34)と蒼井優(21)の2人を、助演女優賞では富司純子(61)と蒼井の2人が... [続きを読む]

受信: 2007.01.04 13:16

» 会社勤めの皆さん1日20分の作業で月60万円ゲットしませんか? [艇王]
会社勤めの皆さん1日20分の作業で月60万円ゲットしませんか? 宣伝・紹介・リピート全て必要なし パソコンか携帯で1日10分程の作業をするだけで毎日現金が 振り込まれて来ます。 情報販売や即金ビジネスでは有りません! MLMでも有りません! 本当に広告や販売・紹介など一切必要なし! 今までに無いビジネスの視点を180度変えた 公共機関を相手にした新しいビジネスです。 ...... [続きを読む]

受信: 2007.01.18 14:14

« 映画「エラゴン」 | トップページ | 2006年を振り返って »