« ポール・ギルバード! | トップページ | 映画「DOA/デッド・オア・アライブ」 »

2007.02.28

映画「ディパーテッド(THE DEPARTED)」

香港映画で息詰まる心理劇と銃アクションが印象的な「インファナル・アフェア」三部作。警察に潜入したマフィアと、マフィアに潜入した覆面捜査官の戦いです。

その作品をマーティン・スコセッシがリメイクした「ディパーテッド」。レオナルド・ディカプリオとマット・デイモンが主人公たちを演じました。

ディパーテッド (公式サイト)
Yahoo!映画 - ディパーテッド

この映画、試写会に当たったのですが、平日なので、親にあげて、「複雑でよくわからない」という感想でした。

実は、日曜日の午前に上野でこの映画を見たのですが、前日オールで、冒頭の10分と、マフィアのボスの最後と、ラストシーン(インファナル・アフェアと微妙に異なる衝撃)のみ、記憶があり、あとは寝ていたので、今日、再度、新宿で観て来ました。(日曜は空いていましたが、今日はアカデミー賞受賞効果で混んでいました)

少年時代のマット・デイモンは、本人に似ている子役ですね。彼が警察官になるマフィアと聞いて、自分の印象では、最初は役が逆ではと思いましたが、いやな「ネズミ」刑事をうまく演じていました。

マット・デイモン

香港版は、神経が磨り減りながらも落ち着いていて、かっこよかった、トニー・レオンの役を、ディカプリオがやると、切れやすいアメリカ人っぽくて、よかったです。

レオナルド・ディカプリオ


マフィアのボスのジャック・ニコルソンは、やばい感じが、ぷんぷんしていて、すごかったです。

そして、インファナル・アフェアといえば、携帯電話の着信音。この作品でも、バリバリ鳴っていました。(モールス信号がなかったのは残念)

けっこう、人の命が儚いので、事前にご注意ください。

▼AmazonのDVD(発売予定)のページ

ディパーテッド (出演 レオナルド・ディカプリオ)

おすすめ度の平均: 3.0
3 この映画がアカデミー賞作品賞!?
2 リメイクとして観るなというのが無理な話
2 オリジナルのよさを再認識させられた

▼サントラ

ディパーテッド
ディパーテッド
posted with amazlet on 07.02.28
サントラ ロジャー・ウォーターズ ヴァン・モリソン ザ・バンド ビーチ・ボーイズ ザ・ローリング・ストーンズ ロイ・ブキャナン ジ・オールマン・ブラザーズ・バンド バッドフィンガー
ワーナーミュージック・ジャパン (2007/01/17)
売り上げランキング: 25054
おすすめ度の平均: 3.0
3 歌のも集
インファナル・アフェア 3部作スペシャルパック【初回生産限定】
ポニーキャニオン (2007/01/17)
売り上げランキング: 219
おすすめ度の平均: 5.0
5 絶対必要でお買い得
5 ジェットコースター映画♪
5 緊張感がたまらない!
インファナル・アフェア 限定デラックス DVD-BOX
ポニーキャニオン (2004/09/01)
売り上げランキング: 16311
おすすめ度の平均: 4.5
5 A Must For Enthusiastic Collector
5 アンディーは、やっぱり男らしくて格好いい
4 とっても面白い映画でした!!

|

« ポール・ギルバード! | トップページ | 映画「DOA/デッド・オア・アライブ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/14082985

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ディパーテッド(THE DEPARTED)」:

» 高岡早紀 濡れ場熱演 ドラマ版「愛の流刑地」 あらすじ [高岡早紀 剛毛 画像 動画 ニュース]
「本当に愛しているなら、私を殺してほしい」という言葉を聞きいれ、男が愛人の首に手をかける。法廷に立った男はどのように裁かれるのか、そして、愛人はなぜ「殺して」と言ったのか。高岡早紀画像(剛毛) ベストセラー作家の菊治(岸谷五朗)は、ある日、冬香(高岡早紀)という女と知り合う。互いに家庭をもちながらも、2人は密会を重ねるようになり、しばらくヒット作に恵まれなかった菊治だったが、この出来事に触発さ... [続きを読む]

受信: 2007.03.01 20:59

» 労働党 [ジェナさんも]
」と主張 議席増を狙う 連イラク支援団 暮らし [続きを読む]

受信: 2007.03.02 14:00

» Departed ディパーテッド [表参道 high&low]
監督賞はしょうがないとして作品賞まで取る映画か?というのが’Departed’(ディパーテッド)の正直な感想。 マフィアに育てられ情報を流す刑事と育ちの悪さから潜入捜査官となる刑事のストーリーは、Martin Scorsese(マーティン・スコセッシ)らしく緊張感が尋常でない。嫁さんの評価は途中まで☆☆☆☆★、終わりが☆☆☆★★でした。 確かに観客にナーバスな状態を強いたまま早いスピードで進みますが、最後は「結局そうなんだ」っていう終わり方かもしれません。 ノミネートされてましたがMark W... [続きを読む]

受信: 2007.03.03 23:53

» Departed  「ディパーテッド」 [表参道 high&low]
監督賞はしょうがないとして作品賞まで取る映画か?というのが’Departed’(ディパーテッド)の正直な感想。 マフィアに育てられ情報を流す刑事と育ちの悪さから潜入捜査官となる刑事のストーリーは、Martin Scorsese(マーティン・スコセッシ)らしく緊張感が尋常でない。嫁さんの評価は途中まで☆☆☆☆★、終わりが☆☆☆★★でした。 確かに観客にナーバスな状態を強いたまま早いスピードで進みますが、最後は「結局そうなんだ」っていう終わり方かもしれません。 ノミネートされてましたがMark W... [続きを読む]

受信: 2007.03.04 20:11

» ■〔映画鑑賞メモVol.16〕『ディパーテッド』(2006/マーティン・スコセッシ) [太陽がくれた季節]
**『ディパーテッド』の鑑賞メモに直接飛ぶ≪→こちら!≫ ―& 第79回アカデミー賞(2月25日)を楽しむ! ◆その2・「映画鑑賞券争奪((^^)・4者によるアカデミー賞6部門受賞予想結果、および、雑感)~監督賞、作品賞篇 ◆その1・「4者によるアカデミー賞6部門受賞予想」篇はこちら! こんにちは、ダーリン/Oh-Wellです。 さて、14日のホワイト・デー、皆さん、如何お過ごしでしたでしょうか。 女性の方々は、あれこれ贈り物を渡した数だけお返しを受けましたか?^^  お... [続きを読む]

受信: 2007.03.17 15:04

« ポール・ギルバード! | トップページ | 映画「DOA/デッド・オア・アライブ」 »