« 映画「DOA/デッド・オア・アライブ」 | トップページ | 映画「バブルへGO!!」 »

2007.03.10

この映画が見たい!「パフューム -ある人殺しの物語-」

昨日から、公開されている映画「パフューム -ある人殺しの物語-」。

パフューム -ある人殺しの物語-

最初に、映画館で、この映画のトレーラー(予告編)を見たときに、香水と人殺しが一瞬つながらなかったけど、女性の香りを香水に閉じ込めるということだと、少し経って理解しました。

なんか、匂いと臭いを、画面いっぱいで体感できる出来だそうです。

原作は、1985年にドイツで出版され、日本でも88年に出版された小説「香水」です。スピルバーグやスコセッシも映画化権を求めたそうです。

香水―ある人殺しの物語
パトリック ジュースキント Patrick S¨uskind 池内 紀
文藝春秋 (2003/06)
売り上げランキング: 30
おすすめ度の平均: 4.5
4 最高傑作か、超駄作か。
5 尋常ならざる傑作
5 天才と狂人

■登場人物・キャスト

・ベン・ウィショー(ジャン=バティスト・グルヌイユ役)
役柄:天才的な嗅覚を持つ青年。調香師になる。
役者:1980年イギリス生まれ。

・レイチェル・ハード=ウッド(ローラ役)
役柄:富豪の令嬢。赤毛と香りがグルヌイユを魅了。
役者:

・ダスティン・ホフマン(バルディーニ役)
役柄:パリの落ち目の香水調合師。グルヌイユを弟子にする。
役者:「レインマン」などの名優。

・アラン・リックマン
役柄:大商人。ローラの父親。

監督
トム・ティクヴァ:「ラン・ローラ・ラン」の監督。ローラつながりだ。

■サントラ

音楽は、ベルリン・フィル(ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団)のサイモン・ラトルだそうです。

映画「パフューム」オリジナル・サウンドトラック
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 サイモン・ラトル サイモン・ラトル ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 ラトヴィア州立合唱団 クリスティアン・ヤルヴィ チェン・レイス メラニー・ミトラノ トム・ティクヴァ ジョニー・クリメック ラインホルド・ハイル
東芝EMI (2007/02/07)
売り上げランキング: 1015

■余談
GAGA HEADLINEに書いてあった情報

・調香師の大沢さとり先生
グルヌイユが、美女から匂いを採取するために用いた"冷浸法"は、香りのある植物から匂いを採取する方法だそうです。
また、調香師の最高の称号は"le nez"(鼻)というそうです。

・東北大学山元大輔教授
フェロモンと同じ物質はトリュフに含まれているそうです。
ベルン大学で、男性の体臭のしみこんだシャツを女性にかがせると、自分と違うタイプの遺伝子の人を好む傾向があるそうです。

男と女はなぜ惹きあうのか―「フェロモン」学入門
山元 大輔
中央公論新社 (2004/12)
売り上げランキング: 38833
おすすめ度の平均: 4.0
4 フェロモンの正体が分かる!

|

« 映画「DOA/デッド・オア・アライブ」 | トップページ | 映画「バブルへGO!!」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/14129254

この記事へのトラックバック一覧です: この映画が見たい!「パフューム -ある人殺しの物語-」:

« 映画「DOA/デッド・オア・アライブ」 | トップページ | 映画「バブルへGO!!」 »