« 2007年8月 | トップページ | 2007年11月 »

2007.10.09

Soba GIRO

大学時代、イタリア語を履修していたことと、「Jリーグプロサッカークラブをつくろう(サカつく)」にはまっていたことから、ジローラモさんが、物まねするくらい好きでした。

そして、ここ数年のLEONとちょいワルオヤジでの彼の活躍を、距離を置いてみてきました。

しかし、赤坂に、ジローラモさんがプロデュースする蕎麦ダイニングのお店があることは知っていました。

その名も「ソバジロー」。

たびたび、このお店のことは周囲に言っていたのですが、赤坂ということもあり、あまり行く機会はありませんでした。(一度、赤坂のインドネシア料理屋で、飲み会は企画しましたが)

そして、ついに、ソバジローにいく日がやってきました。

三連休の最終日で、オフィスが多い赤坂は、落ち着いていました。

ベルビーの書店で時間をつぶそうとしたら、休館日でした。シャッターには年中無休とあるのに・・・

ソバジローは、プルデンシャルタワーの別館にあります。

暗いのに入り口は開けっ放しで戸惑いましたが、暗くて和風っぽくないムーディーな感じでいいです。ウェイターの方が、とび職というか祭りのような和風衣装で、最初はギャップがありましたが、よく見ると竹があるので、つじつまが合っていると思い直しました

芋焼酎を頼んで、さらに、特別なモッツァレラを利用したサラダ、海老と野菜の天麩羅、串焼き、期待していた以上においしかったです。

そばは、更科の白さがきれいで、コシがありました。温かいそばは写真をとっているうちに。ちょっと伸びてしまったのが残念です。

最後は、チリの白ワインで締めました。デザートは次の機会に。

予算も、予想の範囲内でした。

そういえば、自分たちが入ったときは、1組しか他にいなかったけど、後から、結構、入って来て、三連休最終日の割にはにぎわっていました。

ここは、またグループできたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.01

Lotus Symphony

9月18日に、IBMが、ODFフォーマットのオフィス・ファイルを操作できる無償のオフィススイート「Lotus Symphony」を、発表しました。

Webのニュースなどで知りましたが、唐突感がありましたが、IBMが、OpenOfficeの開発団体に加盟したことと関係があるようです。Lotus Symphonyも実際は、OOOベースのようです。


http://www.atmarkit.co.jp/news/200709/19/lotus.html

自宅用では、OpenOffice.org(OOO)を利用しているのですが、仕事用では、OpenOfficeを利用していません。
仕事用のPCに試しに入れてみようと思います。(人聞きでは、日本語に対応していないと聞きましたが、インターフェースが英語なだけですよね)

ちなみに、「Lotus Symphony」は、「Lotus SmartSuite(日本版はロータス スーパーオフィス)」になる前の、Lotus Developmentのオフィス・スイートの名称です。

まずは、公式サイトにアクセス。

http://symphony.lotus.com/software/lotus/symphony/home.jspa

その後、「DOWNLOAD」ページへ。
https://www14.software.ibm.com/iwm/web/swerplotus/LotusSymphonyPick.html

ここで、Linuxか、Windowsを選択。現在は英語版のみです。

ダウンロードを継続するためには、IBM IDを取得するか(取得は無償)、簡単な情報登録をします。

最後に、「同意」してダウンロードへ。

133MBもあります。OOOも結構、時間がかかったので、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年11月 »