« ドラゴンアイスと梅蘭やきそば | トップページ | Soba GIRO »

2007.10.01

Lotus Symphony

9月18日に、IBMが、ODFフォーマットのオフィス・ファイルを操作できる無償のオフィススイート「Lotus Symphony」を、発表しました。

Webのニュースなどで知りましたが、唐突感がありましたが、IBMが、OpenOfficeの開発団体に加盟したことと関係があるようです。Lotus Symphonyも実際は、OOOベースのようです。


http://www.atmarkit.co.jp/news/200709/19/lotus.html

自宅用では、OpenOffice.org(OOO)を利用しているのですが、仕事用では、OpenOfficeを利用していません。
仕事用のPCに試しに入れてみようと思います。(人聞きでは、日本語に対応していないと聞きましたが、インターフェースが英語なだけですよね)

ちなみに、「Lotus Symphony」は、「Lotus SmartSuite(日本版はロータス スーパーオフィス)」になる前の、Lotus Developmentのオフィス・スイートの名称です。

まずは、公式サイトにアクセス。

http://symphony.lotus.com/software/lotus/symphony/home.jspa

その後、「DOWNLOAD」ページへ。
https://www14.software.ibm.com/iwm/web/swerplotus/LotusSymphonyPick.html

ここで、Linuxか、Windowsを選択。現在は英語版のみです。

ダウンロードを継続するためには、IBM IDを取得するか(取得は無償)、簡単な情報登録をします。

最後に、「同意」してダウンロードへ。

133MBもあります。OOOも結構、時間がかかったので、

|

« ドラゴンアイスと梅蘭やきそば | トップページ | Soba GIRO »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/16627477

この記事へのトラックバック一覧です: Lotus Symphony:

« ドラゴンアイスと梅蘭やきそば | トップページ | Soba GIRO »