« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007.12.29

5000円ランチ伝説@銀座みかわや

会社の制度で、異なる部署の交流を促進するために、懇親会やイベントなどを行う場合に、一部制限がありますが、一人最大5000円の補助が出るプログラムがあります。

12月末が年度末で、その年の申請が締め切られるために、師走の中、急いで、事前申請をしました。

年度末で仕事が忙しいため、夜のイベントではなく、ランチイベントとすることを決めて、じゃあ、5000円で食べられるところはと探したところ、寿司ならばけっこう5000円があったのですが、魚介類が食べられない人がいたので、却下。

そして、ザガットレストランサーベイを持っている人に見せてもらって探したのが、「銀座 みかわや」。

RIMG0012

もともとはフランス料理として出発して、現在は洋食として、有名なお店のようです。

12月はランチが通常5,250円が10,000円なのですが、アラカルトで頼めば5000円になるだろうということで、遺産で行きました。

ちなみに、ステーキ好きのボクは事前にお店のホームページでサーロインステーキで8,400円するということで、超えた分は自腹ですが、これにしようか迷っていました。

さて、ここで登場するのが、○○○さん。

この人は、自腹を捻出しなくてはならない会社の飲み会とか、夜の食事の誘いは、いつも、あいまいに答え、絶対来ないのですが、会社のイベントや、取引先のイベントなどで、タダ飯には、必ず活躍します。

ちなみに、ランチも必ず食パンや、お手製の団子パンのようなもののみを食して、外出することはありません。

今回、5000円まで補助が出るということで、彼は絶対に、予算を超えることはないだろうと、予想していました。

案の定、他のメンバーが午前の仕事があるので、ぎりぎりにタクシーで銀座に向かう中、彼は一足早く電車でお店に向かい、みんなが着くころには、一人でメニューを見ていました。

そして、彼が頼んだのが、この構成。

・ハンバーグステーク :2,415円
・ポタージュ:1,575円
・ライス:472円
・サービス料(10%):446円
→合計:4,908円

若干、5,000円までは、余裕はありますが、予算円以内に収めるという意味では、何万通りもある組み合わせの中から、出したベストプラクティスですね。

ちなみに、彼は、ご飯のお代わりが無料かどうかをしきりに気にして、付け合せの漬物を他の人の余った分まで、最後まで食べ続け、別の人のハヤシライスの付け合せに出た、ラッキョと漬物を、最後自分の席に持ってきて、全部食べてしまいました。(これって、決して、全部食べるものではないと思うのですが、、、)

愛すべきキャラです。

さて、自分は、ステーキはあきらめましたが、ビーフカツレツとライス、予算をかなり超えますが、ケーキも頼みました。

・ビーフカツレット:4,515円
・ライス:472円
・チーズケーキ:945円
・サービス料:593円
→合計:6,525円

ビーフカツレツは、ステーキ並みに相当美味しかったです。

予算的なものもあり、自分で、このお店を利用するかどうかは、なかなか限られると思いますが、銀座という立地と雰囲気プラス丁寧な作り方で、このお店でのたまの食事もありだと思います。

RIMG0010

RIMG0011


RIMG0015

RIMG0018

RIMG0017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.24

営業の人はがんばっているんです

先日、帰宅するために、オフィスから出た直後に、突然、「お疲れ様です」と、声をかけられました。

知っている人かと思いましたが、ぜんぜん知らない人でした。

キャッチセールスに捕まりやすいのがそもそもありますし、寒いのにコートも着ていない女性だったのでびっくりして、立ち止まってしまいました。(女性だから、立ち止まったのではと、突っ込まれそうですが、、、)

営業の研修のために、名刺交換のノルマがあるので、交換してくださいとのことでした。

その人は、マンション投資の話とかしたがっていましたが、とりあえず、話を早く切り上げるために、名刺交換してしまい、、、その場を立ち去りました。

で、当たり前ですが、翌日、電話かかってくるんですよね。

「ノルマ達成できて、助けてもらったので、恩返しがしたい」と。

その恩返しは、マンション投資の話です。

自分は、その気がなく、無駄な時間を過ごすということを、最初に伝えた上で、お話したいということで、話を聞いてみました。自分も電話がメインの営業なので、他のスタイルを知りたいと思いましたので。

個人年金とか、保険とか、今かけている金額をしきりに聞いてきましたが、これについては、何度聞かれても、回答しませんでした。

で、その金額を、マンション投資に、向けて欲しいんでしょうね。

よくある、誘導系の問いかけには、基本、そんなことはないと、回答しました。

たとえば、「(相手)定年後に定期的な収入があると、安心ですよね?」、「(自分)全然そんなことないです」

断るたびに、そのカウンタートークを、先輩らしき男性が教える声がもろに聞こえてきて、女性はそのとおりに、話してきます。

ボクが、適当に回答しても、必死で考える、先輩。後輩思いですばらしいですね。

で、「(自分)実際に、実践している人の話だと、説得力がある。○○さんは、実際に運用していないのですか?」、「(相手)ローンが通らないので、できないんですが、将来は絶対やりたいです!」

さらに、

「(相手)実際に利用している、社員の話を聞きますか?」と言われたのですが、「(自分)絶対、やらないので、必要ないです」と言ったら、あきらめたようです。

最後に、「(自分)営業として、ポジティブな○○さんの姿勢は、僕も見習うところが多いので、今後もがんばってください!」と、リスペクトとエールを送りました。

営業的には、お互い時間の無駄ですが、自分は最初に相手の思うとおりの行動はしないことを宣言していて、自分も業務後で時間があったので、ついつい、話し込んでしまいました。

ちなみに、前一緒に働いていた先輩は、このような営業の人(女性)と、話を聞くと言う名目で、ランチを一緒にとったりしたそうです。その、成果はあったかは聞かないまま、辞められてしまいました。

あと、○○さんの会社は、その業界ではリーディングカンパニーらしいですが、同僚で、以前その競合では足りていた人に言わせるとたいしたことない企業だそうです。

実際に、必死で営業をがんばっている人からは、怒られそうですが、制約率100%な営業ってないはずだし、いろいろな人と話すことは双方にとってメリットがあると思います。

とはいえ、こうやって、がんばっている人が、いっぱいいるので、自分もがんばんないとなと。思う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.10

ヤマダ価格恐るべし オリンパス「E-510」ダブルズームキット購入

池袋で、ビックカメラに正面から、ぶつかったヤマダ電機。

実は昔、バイトでメーカーのプリンタとかPCの派遣販売員をしていたので、ヤマダ電機のオープン時の特価や、競合価格については、目の当たりにしていたのですが、このたび、LABI新橋店に行ったところ、びびりました。

最近、欲しかった、オリンパスのデジタル一眼レフカメラ「E-510」のダブルズームキットが、ヨドバシカメラAKIBAや、ビックカメラ有楽町店が、107700円に10-15%のポイント還元です。

一方、ヤマダ電機のLABI新橋店は、93800円に20%ポイント還元。オープン特価かもしれませんが、次元が違いました。

ちなみに、Amazon.co.jpでは、こんな感じです。

とはいえ、いろいろなサポートがあるので、結局、なじみの某カメラ量販店へ。

ヤマダほどだと、赤字になるとのことですが、ある程度、安くしてもらい、E-510のダブルズームキットを買っちゃいました。

年末にホームパーティーがあるので、そこで、活用してみようと思います。

OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-510ダブルズームキット
オリンパス (2007/06/29)
売り上げランキング: 2067
おすすめ度の平均: 5.0
5 キヤノンキスデジXから買い替えました
5 ワンランク上のお手軽デジタル一眼レフ
5 デジイチに変えて
OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-510 ボディ
オリンパス (2007/06/29)
売り上げランキング: 20462
おすすめ度の平均: 5.0
5 ワンランク上のお手軽デジタル一眼レフ
5 使いやすいのに超高性能なカメラ
OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-510 レンズキット
オリンパス (2007/06/29)
売り上げランキング: 25113
おすすめ度の平均: 5.0
5 ワンランク上のお手軽デジタル一眼レフ
5 とても使いやすいです。
5 使いやすいのに超高性能なカメラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.04

SDHCカード対応PCカード(18in1マルチアダプタ) サンワサプライ「ADR-XMSMP2」

ノートPCの場合は、デジカメの画像データのPCへの取り込みは、これまで、PCカードを利用することが多かったです。

USB接続だと、その他の機器の接続が減ってしまうので、PCカードを利用する回数が多いです。。

そして、今まで利用していたPCカードリーダが、SDHCカードどころか、SDカードは、1GBまでしか対応していなかったので、新たに購入したのが、サンワサプライの「ADR-XMSMP2」

サンワサプライ:ADR-XMSMP2【マルチアダプタ】1枚のアダプタで18種類のメディアが読み書きできる、xDにも対応したPCカード。

しかし、今回、仕様をよく見るとSDHCは、4GBまでしか対応していませんでした。

最近、SDHCカードを読み取って、不具合が起きたので、CHKDSKを実施したら、ファイルサイズがおかしくなる現象があり、撮影データがパーになりました。

今、思えば、8GBのSDHCカードを利用していたからかもしれません。

あと、PCMCIA接続は、速度も遅いようです。SDカードのが、10倍くらい早い気が。

USB接続のものは、SanDiskのおまけでついていたものや、バッファローのがあります。

せっかく購入したのに、使用頻度が減ってしまいそうです。

とはいえ、少量のデータで、対応検証済みのカードの利用にはまったく問題ないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.03

ART-SCHOOLのライブに行った

火曜日に、ART-SCHOOLのライブに行ってきました。

詳細は、別サイトで。

ART-SCHOOL & OGRE YOU ASSHOLE 11/27(火)@o-east (,musicino)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.02

デジカメの歴史

これまで、1999年にキヤノンのデジタルカメラ「PowerShot S10」を購入以来、幸運にも懸賞やモニターで当たった、ソニーの「CyberShot P1」、「CyberShot P1」、2004年ごろにデジカメ福袋で入手したカシオの「QV-R4」などを利用してきました。

それまでは、旅行など比較的明るい場所で撮影していたので、今に比べて解像度は低くても、満足していました。

ただ、QV-R4で、仕事で室内のセミナーの様子などを撮影するときに始めて気がつきましたが、暗い場所では、なかなか綺麗に取れない、ピントが合わないということにはじめて気がつきました。

2005年には、ヨドバシカメラのタイムバーゲンで勢いでパナソニックの「LUMIX DSC-FX9」を購入しました。
QV-R4に比べてスタイリッシュで、縦撮りしたときは、再生も縦になるなどに感動しましたが、この機種も室内や、暗い場所では、満足に撮れなかったです。

カメラの特性や被写体ブレ、ISO感度などの知識がなかったのですね。

そして、今年6月になって、自分的には、ズームの倍率が大きければ、もっと思い通りの写真が取れるはずだと、勝手に思い込んで、パナソニックのきみまろズームと呼ばれている「DSC TZ-3」が10倍ズームの割には、比較的軽量(付属つけて約250グラム)で、食指が動きました。

DMC-TZ3|デジタルカメラ LUMIX(ルミックス)|Panasonic
きみまろズームスペシャル|デジタルカメラ LUMIX(ルミックス)|Panasonic

しかし、リコーから、ズームが7倍ながら、さらに軽くて(付属つけて約160グラム)、薄い、「Caplio R6」。そして、またしても、魔のタイムセールが。
買っちゃいました。

Caplio R6 Ricoh Japan

7倍ズームは、イベントなどで、人の上から、カメラを出しても、それなりに取れて、大満足。
そして、明るい屋外は大変キレのある移りでした。

ただし、シャッター半押し時のジージー鳴る音が大きいのと、たまに電源をオフにしても、レンズが引っ込まずにあたふたすることがありました。

そして、やはり、暗めの室内ですと、満足できない、部分がありました。被写体ブレは仕方ないとして、ピントがずれるのが、残念です(ピントずれは、撮影の知識がないのが原因かもしれませんが、もしくはスポットAFで正しい場所にフォーカスしていない?)。最近は、ノイズが多い写真も目立ってきている気がします。(ISO AUTOじにISO160程度のものなど)

とはいえ、アウトドア、マクロ、7倍ズームとしては、非常に満足できる1台です。

そうなってくると、気になるのは、室内、夜景を綺麗に取れるカメラです。

以前から、富士フイルムのカメラは、夜景でも綺麗という感じでしたが、2007年10月時点で、メインの「FinePix F50fd」は、画素数は1200万画素とトップクラスになったけど、高感度に強いという特徴が失われてしまったようです。
価格.comなどでも、一時期、賛否両論があったようです。

高感度に強いといわれるF31fdは既に生産終了していて、800万画素でF50fdよりは高感度に強いF40fdも、その他の機能を考えると、F50fdのが使いやすいのではと考えて、F50fdをチェックしてみました。

で、結局、F50fdを買っちゃうわけです。

こちらは、室内・パーティー用として、利用しようと思います。

されに、プリンターが数年前のHPのものしかなく、デジカメの写真は、お店の自動プリントで、印刷していました。

こちらについては、エプソンの「E-720」を買っちゃいました。
本当は、インクの数も多い、A4以上の印刷ができるプリンタか複合機のがいいかもしれませんが。

そして、今年最後に狙っているのは、デジタル一眼レフで、SDカード派のボクですが、いろいろな面から、オリンパスの「E-510」に魅力を感じていて、ほぼ買っちゃいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »