« 永作博美さんのトークショー(with 映画「人のセックスを笑うな」監督井口氏)&サイン会 | トップページ | 【備忘録】ヒットメーカー虎の巻 私の情報源はこのメディア。 »

2008.02.11

「ガイシの女」汐見 薫

丸善丸の内本店で見かけた書籍。

▼講談社の紹介ページ
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2144697

「ガイシの女」というタイトルに内田康夫氏(ミステリー「浅見光彦シリーズ」)の帯という組み合わせに違和感を感じつつも、本書もミステリーだと、わかって納得。

著者のデビューが内田康夫の賞を受賞したみたいですね。

経済小説とミステリーの融合が、楽しく、久しぶりに短時間で読み終えた書籍です。

金融をはじめとした外資系企業を渡り歩く女性。ぱっと見ると華やかなのに、結婚生活は破綻していて、理不尽な外国人上司がやってきたりで、結構ビターな人生を送っています。

そして、同じ金融業会で頼りになる兄が、突然の死(自殺)を向かえ、その裏に潜む、企業、政治の闇を、徹底した執念と、ありきたりでないキャラクターの仲間たちに支えられ、真相に近づきます。

都合のよすぎな展開と思いつつも、爽快感があります。

|

« 永作博美さんのトークショー(with 映画「人のセックスを笑うな」監督井口氏)&サイン会 | トップページ | 【備忘録】ヒットメーカー虎の巻 私の情報源はこのメディア。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/40081284

この記事へのトラックバック一覧です: 「ガイシの女」汐見 薫:

« 永作博美さんのトークショー(with 映画「人のセックスを笑うな」監督井口氏)&サイン会 | トップページ | 【備忘録】ヒットメーカー虎の巻 私の情報源はこのメディア。 »