« 誕生日の過ごし方 | トップページ | 私はオーストラリアの音楽の先生です@成田山新勝寺 »

2008.07.28

雷雨のカシマスタジアム

日曜日の昼前に沖縄から戻ってきて、もともと予定していた、茨城県鹿嶋市のカシマスタジアムでの鹿島アントラーズ対浦和レッドダイヤモンズの試合観戦のために移動しました。

もともとは、高速バスで鹿島神宮まで行こうと思いましたが、まずは、京浜急行で、佐倉行きの電車がありましたので、乗りました。

そして、バスのチケットが入手できない可能性もあったので、バスは止めて、成田から、レンタカーを借りようと言うプランに変更。

佐倉から、成田空港行きの電車に乗り換えて、京成成田で降りる。

駅から近いトヨタレンタカーに言って、パッゾを借りました。

そして、一路、鹿嶋へ。

高速は使わずに下道で、のんびり行きまして、4時くらいにクラブハウスへ。

中田浩二のマフラータオルと、フットサルのシャツを買い、スタジアムへ。

まだ、時間に余裕あると思って、駐車場を探しましたが、満車の連続。

しょうがないので、鹿島神宮駅の近くの市営駐車場に止めて、バスでスタジアムに行きました。

着いた瞬間にレッズサポーターの地鳴りのようなコールに圧倒されましたが、鹿島サポも、当然負けていないです。

スタジアムに入って、メインスタンドのホームのコーナーよりで、観戦。

試合は、序盤はレッズが優勢な場面もありましたが、鹿島がよくつないでいる印象でした。

とはいえ、途中で、雨がひどいので、カッパを買いに行ったところ、さらに豪雨になったようで、コンコースにすごい人が入ってきました。そして、前半39分に中断したようです。

豪雨と、雷。まさにスタジアム上空に雷雲があったので、スタジアムDJのダニーさんなどが、引き続き、スタンドで応援するサポーターに必死にコンコースに避難するようにお願い。

そして、約1時間の中断を経て、再開されたようですが、買い物をしている間に、小笠原のゴールが決まったようです。

残念。

そして、後半へ。

後半は、浦和の選手交代がよかったのか、レッズに流れが。(追記、オリヴェイラ監督、前半で退席を命じられたそうです)

そして、ついに、スルーの後の田中達也の一発で同点。

闘莉王は、最終ラインで効いていましたが、突き飛ばして、イエロー。

2005年に同じカードを同じスタジアムで見たときも、2点差から、同点に追いつかれましたが、結局ドローで終了。

帰りは、鹿島神宮行きのバスの場所がわからなかった(聞いても高速バスの場所を教えられた)ので、歩きましたが、結構時間がかかりました。

帰りは渋滞を避けるために、小見川まで行って、そのまま、山道を通って、成田空港の近くから、成田のホテルへ。

何はともあれ、濃密な一日を過ごしました。

|

« 誕生日の過ごし方 | トップページ | 私はオーストラリアの音楽の先生です@成田山新勝寺 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/42070298

この記事へのトラックバック一覧です: 雷雨のカシマスタジアム:

« 誕生日の過ごし方 | トップページ | 私はオーストラリアの音楽の先生です@成田山新勝寺 »