« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008.08.24

「ジーコの呪い」とピクシー

今日のスポーツニュースで知りましたが、名古屋グランパスは、鹿島アントラーズにカシマスタジアムでJリーグ開始以来21連敗という記録だったそうです。

ちょうど、Jリーグ元年の開幕戦をテレビで見て、ジーコのハットトリックとアルシンドの活躍を見て、鹿島アントラーズファンになりました。父親が住友金属で働いていたのと、高校の学区が鹿島(鹿嶋)と同じという縁もありました。

で、そのジーコの呪いと言うわけではないでしょうが、カシマスタジアムで以降引き分けさえもない21連敗だったそうです。

そして、その記録に終止符が本日打たれました。

現役時代に、カシマスタジアム意外では、アントラーズを苦しめたストイコビッチの力でしょうか?(昔国立でピクシーの活躍で負けた試合を見たことがあります)

楢崎のインタビューで、いつもカシマから帰るときは暗かったと言っていたのが、払拭された表情がよかったです。

ピクシー率いるグランパスが、今年は失速せずにどこまで行くかは、興味があります。もちろん、鹿島の優勝を期待していますが。

ちょうど、27日に名古屋出張があり、清水エスパルスとの試合が当日あるので、気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.23

「ラーメン評論家」大崎裕史氏のインタビュー(前編)@Business Media 誠

自分は、外食が多いので、ラーメン屋に行く機会も多いです。

とはいえ、ラーメンマニアではないので、たいした知識はないのですが。

テレビでラーメン王の石神さんとかを見ていると、その記憶力、味覚、知識量にびびります。

で、ITmediaのトップページから、面白そうな記事を見つけました。

食べるプロ「ラーメン評論家」に必要な5つの資質――大崎裕史氏(前編)

有名な人なんでしょうが、知りませんでした。

とはいえ、先日亡くなられた「ラーメンは鶏ガラ、豚ガラ、(店主の)人柄の3ガラ」の武内伸氏も知らなかったのですが。

大崎さんは、仕事では8時半出社午前1-2時退社、ラーメンサイトの運営や、プロデュース業、週末の地方のラーメン食べ歩き(普通に1日8食、多くて11食)などの、すごいスケジュールです。

そして、5つの資質(大崎氏は4つ言っていますが、インタビューアが5つ目を推察)。資質の一つ、太らない体質、というのは、うらやましい。

そのほか、美味しいラーメン屋を判断する技術や、有名な評論家が入ってきたときのあるお店のエピソードなどが、印象に残ります。

後半のインタビューは、これまでの半生を語ってくれるようです。

[追記]
大崎さんのサイトで、武内さんの死去に関する記事がありました。
武内さんの両親に、ラーメン店主、ラーメン好きの方々のメッセージを渡したそうです。

【訃報】武内伸さん
「武内伸」さんは、ラーメン好きとラーメン店主の心の中に生きている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.19

印刷について「about me」で質問を作ってみました

仕事で、印刷が必要なときがありますが、経費削減などで、印刷枚数を削減してくださいと言うアナウンスが出たりもしています。

職場で、印刷で、雰囲気が悪くなったこともあり、「仕事のメールや資料をプリンターで印刷していたところ、不要な印刷は減らしてくださいといわれたら?」として、about meで、アンケートをとってみました。

記事内では、全体が切れていますが、よろしかったら、リンク先で全情報を参照してみてください。(回答には、about meへの登録が必要になります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.15

息吹@サンストリート亀戸

サンストリート亀戸で、吉田万里子選手がプロデュースの女子プロレスという「息吹」を見てきました。

http://s-ovation.com/wrestling/ibuki.html

無料で、かなり楽しめまして、お得でした。

見ている人も、盛り上がっていました。

カードはこちら。

 第1試合(15分1本勝負) 吉田万里子 vs エスイ
 第2試合(20分1本勝負) 木村響子&中川ともか vs Ray&チェリー
 第3試合(20分1本勝負) 江本敦子&大畠美咲 vs 夏樹☆たいよう&松本浩代

吉田万里子は、20年目でベテランですが、カッコいいですね。

2試合目は、キュートなチェリー選手に最初注目するも、レゲエな、木村選手に注目。途中、相手ボディーをパーカッションしたり、面白いです。

途中のインターバルでは、キッズのレスリング。

最終戦、スマックガールという女子総合格闘技に出ていて知っていたた江本選手の本職のプロレスは迫力ありました。その江本選手とまともに渡り合う松本選手。

途中、サンストリートの二階まで場外乱闘したり。

時間切れでしたが、場内からも延長コールがあり、江本選手のマイクパフォーマンスも決め手になり、延長になりました。

とはいえ、結局、江本選手のパートナーの大畠選手ががスリーカウント取られて負けたのですが。
延長開始時には、もうだめそうだった、夏樹選手が動き出して、すごかったです。

近々に有料の試合は、多分観に行かないと思いましたが、せっかくなので、グッズを買おうと思い、レゲエな木村響子選手のTシャツを買ってみました。(調べたら木村選手自身はフリーのようでした)

▼木村選手のブログ
http://blog.livedoor.jp/kimurarock/

毎年、サンストリートでやるようなので、来年も見てみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.13

「崖の上のポニョ」見ました

「崖の上のポニョ」を見てきました。

感想は、あの歌は反則だなと。

物語自体は、変に難しくなく、あっさりしていて、それがいろいろな評価につながるのかな。

ボクは、癒されました。

一緒に見た人はみな微妙だった(恋人とは行かないとの意見も)ようでしたが、終わったあとの、話題として盛り上がりました。

宮崎駿さんは、息子さんが、「ゲド戦記」を作って、ショックを受けて、ポニョのストーリーを、作っていったとのコトですが、親と子の関係もテーマにあるんですよね。

初めて、ポニョの情報を知ったときに、ポニョのヴィジュアルに衝撃を受けましたが、さかなの姿が、一番、良いかも。

2年位前は、毎月のように映画館に見に行っていたんですが、最近行っていないので、劇場の雰囲気がよかったです。

以下は、スポンサー(amazon.co.jp)の「崖の上のポニョ」の書籍と音楽のリンクです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.10

OLYMPUS エレクトロニックフラッシュ FL-36R

オリンパスのデジタル一眼レフカメラ「E-510」と、セットで利用しているフラッシュ「FL-36R」。

もともと、「OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 11-22mm F2.8-3.5」のレンズでは、内蔵フラッシュでケラレが発生してしまうため、外付けフラッシュを導入しました。

FL-36Rは、末尾の「R」が、リモート・ワイヤレス・フラッシュに対応していますが、E-510は未対応で、E-3以降、E-420、E-520等でないと、対応していません。

とはいえ、E510でも、普通のフラッシュとして、利用できます。

スペック情報

フラッシュについては、素人なので、モードについて、まとめておきます

(1)TTLオート
プリ発光で適正光量を測定した後、本発光します。

(2)オート
レンズの絞りに合わせ、FL-36Rの受光窓で発光量を制御します。

(3)マニュアル
設定されたガイドナンバーで発光します。

(4)FP-TTLオート
各ボディの最高シャッター速度でも同調します。

(5)FP-マニュアル
設定した発光量でFP発光します。

正直、オートの違いがわかっていないので、(4)のFP-TTLオートを多用しています。

電源は、乾電池2本で利用できます。
通常はSANYOのエネループを利用しています。

初めて、エネループを入れて、自宅で利用したときは、バシャバシャ連写できて。感動しました。
その後、チャージに時間がかかるように感じたのですが、連射のしすぎがよくないようです。

実は、他社のフラッシュに比べるとFL-36Rは遅いようです。上位機の「FL-50R」は、電池4本利用するのもあって、爆速チャージのようです。

以下は、スポンサーのAmazon.co.jpの紹介商品のリンクです。

▼FL-36R

▼リフレクタアダプター FLRA-1

▼充電器(2本用)+単三2本のセット

▼急速充電器(4本用)+単三4本のセット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.06

「葡萄ゼリーが美味い」上海ダイニング@月島・佃

今年は北京オリンピックで盛り上がっていますが、来年、上海で万博が開かれます。

ある日、「Expo・上海ウィークスタンプラリー」という冊子を京成の駅で入手しました。

2010年上海万国博覧会 「Expo・上海ウィークスタンプラリー」を開催中です (東京都)

首都圏の鉄道会社が上海万博を記念して、10個の上海にかかわりのあるレストランでスタンプを集めると上海万博へ抽選でいけるというイベントです。

とはいえ、キャンペーンはすでに終了していました。

しかし、キャンペーンの対象店舗の中で気になる、職場の豊洲から最寄の以下のお店に行ってみました。

月島 「上海ダイニング」《都営大江戸線「月島駅」から徒歩8分》

月島駅から、もんじゃストリートとは反対側のリバーシティ21のほうに向かって、隅田川の目の前に位置するお店です。

DSCF1032

DSCF1037

店内もきれいでリバーサイドって感じで良いです。

DSCF1023

せっかくなので、中国気分で、青島(チンタオ)ビールを飲んでみました。グラスがKIRINなのはご愛嬌。

DSCF1022

料理は写真を撮っていませんが、上海料理なので、麻婆豆腐や坦々麺も変に辛くなく、楽しめました。

そして、美味しいのが、スイーツ。

自分が食べたのは、葡萄ゼリーですが、ワインが使っている葡萄とゼリーがとにかく美味しかったです。

DSCF1030

下にあるババロア(ムース?)との相性もいい。

他の人は、フルーツと杏仁を頼んでいました。

DSCF1026

これも美味しそうでした。

店員さんが、上海の欧米人とデザートの関係を力説してくれました。

【関連サイト】
上海ダイニング ~カフェ&チャイナグルメ~ 地図 - 楽天マップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.04

「カリーハウス サンマルコ@東京駅一番街」の長州どりのチキンカレー

駅系のカレー屋で好きなのが、この二つです。

・秋葉原駅ナカ・外のスパイス(Curry Kitchin Spice秋葉原F店)

・西船橋駅ナカのトウキョウルー(Tokyo Roux Dila西船橋店)

で、最近、加わったのは、東京駅八重洲地下の東京駅一番街の「サンマルコ」。

ここは、最初に入ったときに、ちょっと気になることがあり、それを伝えたら、対応がよかったので、また来ようという気になりました。(余談ですが、美味しくても、店員の対応がいやで二度と行きたくない店もあります)

前回は、ほうれん草のカレーを食べたのですが、今回はチキンカレーを。

▼店内に張ってあるチキンカレーのポスター
P8035414

▼来ましたチキンカレー!
P8035411

このお店は、レーズン、刻みパイン、漬物が、フリーです。

刻みパインとレーズンを結構入れます。

昔は、パイナップルと料理をあわせる(特にハワイあんなハンバーグやステーキ)なんて、NGだったんですが、成人になってから、英国風カレーでレーズン入りを食べるようになれば、ここのパインも違和感なく楽しめます。

ちなみに、一番好きな果物はここ数年はパイナップルです。

▼刻みパインとナッツを載せました
P8035412

さらに、チリソースと、パルメザンチーズもトッピングできます。

P8035413

知っている人は知っていますが、ボクは、タバスコとか、チリソースはいっぱいかけます。

暑い日には、カレーがいいですね。

この東京駅一番街は、他にもいろいろ店があるので、開拓してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »