« アサヒ ジンジャードラフト | トップページ | ムーンライトながら (東京-大垣間の夜行列車) »

2008.11.22

Everythng is Beautiful

金曜日は、渋谷の多作というライブハウスで、arpというユニットの4夜連続ライブ「53本の放射線」の1日目「Everythng is Beautiful」に行って来ました。

会場の、多作は、先日T村さんと、BENNIE Kのフリーアルバムの後に、飲んだ、升屋の隣ということで、受けました。

余談ですが、待ち合わせのときに近くのエクセルシオールで、チーズケーキとグレープフルーツジュースの見ましたが、美味しかったです。

子供のころは、チーズケーキよりもショートケーキな人間でした。
今もショートケーキ大好きですけど、チーズケーキもセレクトします。

で、arp。

デビュー5周年記念として、1枚目のアルバム、2枚目のアルバム、3枚目のアルバム、ベストと、毎晩セットリストを変えてやるヘビーなやる側にとってはライブですね。

自分が知ったのは、2枚目のアルバム発売前で、1枚目のころのことは知らないので、このライブにいけて良かった。(もちろん他の日もいければいいけど、53人限定なので、チケットが)

1枚目のアルバムでは、曲作りがヴォーカルのあん朱さんのリミットギリギリまで突っ切るような感じが多くていいです。

自分は、ハードロック好きでもあるので、「反動」という曲が気になるのですが、アコースティック・バージョンで残念な気もしましたが、ギターの川上さんとロックするあん朱さんが見れたのがよかったです。

ゲストの方とのトークで、いろいろな裏話が聞けたのが興味深かったです。ハマーも来場特典の件で、条件に合わない人でもええやん、といってくれて、あったかい人柄を今日も感じました。

チケット取ってくれた、T村さんに感謝です。

その後、升屋に行って、こてこてな料理をいっぱい食べました。

GUNS'N'ROSESのニューアルバムの話から、あのバンドの核は、イジー・ストラドリンだという話になりました。

そこから展開して、ビートルズではジョージ・ハリスン、戸津是マイナーになるけどマイケル・シェンカー・グループではクリス・グレンが同様だ。

ヴォーカルや、リード・ギターなどに隠れ、プレーのテクも目立たないというような人がバンドのコアになっている人がいて、そのような人がいなくなると、ちょっと、違ってくるということでした。

|

« アサヒ ジンジャードラフト | トップページ | ムーンライトながら (東京-大垣間の夜行列車) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/43191435

この記事へのトラックバック一覧です: Everythng is Beautiful:

« アサヒ ジンジャードラフト | トップページ | ムーンライトながら (東京-大垣間の夜行列車) »