« サッカークラブ育成オンラインコミュニティ MYFC | トップページ | 日本の医療現場 »

2008.12.15

カレーハウスCoCo壱番屋の「5辛」

90年代半ば、大学時代に八王子で一人暮らしを始めて、知ったファーストフードに「カレーハウスCoCo壱番屋」があります。

周りの人の評価は高かったのに、私の評価は当時は高くありませんでした。

しかし、社会人になった今は、気に入っていて、一時期、毎週のように通っていて、今も帰り道にココイチがあるんで良く行きます。

なぜでしょう?

理由は、金です。

大学時代は、金がなく、トッピング無しのポークカレー(ポークといっても、肉のかたまりはほとんどなし)ばっかりを食べ、全然、満足度がなかったからです。

そして、今はトッピング2種類や、時にはビーフカレー(こちらはビーフのかたまりがありあり)にして食べると、とても、当時と同じカレーとは思えません。

さらに毎回ツナサラダは必須です。

時には、オプションとして、コーンスープ、冷製のかぼちゃスープがあるときはそれも頼み、デザートが必要ならばアンニン豆腐、たまにラッキョを追加します。

社会人になり、懐に余裕ができて、食べたい放題に、オーダーしたら、美味しいことに気が付きました。だから、毎回1000円超えは確実です。

そんな、金に物を言わせたココイチ満喫ライフですが、辛さは、2辛が一番多いです。

理由は、より辛くしたければ、激辛スパイス(とび辛スパイス)を足すことができるので、それで足せばいーじゃんと思うからです。

しかし、先月ライブに行ったarpのMCで、レコーディング中のハマーは、食事で、弁当がココイチのカレーになると知ると、突然汗が出るそうで、それは5辛のカレーをオーダーが前提で、食べることを想像すると、汗が条件反射のようです。

Everythng is Beautiful(musicino):そのMCを聴いたライブの記事です。

自分も、その経験をしてみようと、初5辛にチャレンジしてみました。

いつも行く店員さんが、私が5辛と言っても、「2辛ですか?」と聞き返してきました。

普段、2辛ばっかり頼んでいるから、ボクが5辛はありえないと思ったのでしょう。

で、トッピングをほうれん草、ビーフソースにしてきたのがこれ。

DSCF3092

ルーの色が黒い・・・
にもかかわらず、激辛スパイスを足してしまう自分。。。

食べてみたら、辛かった。火ぃー。

しかも、のどの調子が悪くちょっと腫れていたので、その部分が刺激され、涙目になりました。

しかし、店員さんに気づかれるのがいやなので、皿を見て、我慢して食べました。

完食しましたが、5辛、侮っちゃいけないです。

自分、辛い料理は、涙流しながらも、好きなんですが、ココイチのカレーは、2辛位がちょうどいいのではと、やっぱり思いました。

たまに刺激が欲しいときには、チャレンジかなと。

【余談】
ココイチは、愛知県の企業なので、名古屋名物あんかけスパゲッティのお店「パスタ・デ・ココ」を愛知県を中心に展開していて、東京でも末広町にあったのですが、いつの間にかなくなっていました。あとは、新橋の烏森にあるようです。

あんかけスパゲッティ専門店 PASTA DE COCO

あと、Wikipedia読んで知りましたが、辛くすればするほど、油を使うので、カロリーが多くなるそうです。

|

« サッカークラブ育成オンラインコミュニティ MYFC | トップページ | 日本の医療現場 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20993/43424175

この記事へのトラックバック一覧です: カレーハウスCoCo壱番屋の「5辛」:

» カレーハウス CoCo壱番屋 小田急鶴川駅前店 [マイ・つるかわ・生活〜鶴川住人日記]
 聖夜なのに、なんでまた!! って、ことはありませんが、まあクリスマスは、昨日家族でケーキを食べてで  今日は、奥さん、子供たちが、外出しているので、お父さんは一人でお食事。 で、いつもと違うことも、ちょっと考えたのですが、やっぱり寒いので、ラーメン一鶴にしようかと、思いきや休業!の張り紙(;_;)。と見ていると、「12/24 大掃除」だそうです。 で、仕方ないので、駅前の「CoCo壱番屋」で、お食...... [続きを読む]

受信: 2008.12.24 20:16

« サッカークラブ育成オンラインコミュニティ MYFC | トップページ | 日本の医療現場 »