« 2009年8月 | トップページ | 2009年12月 »

2009.11.30

マイケル関連情報

先週金曜日に、映画「THIS IS IT」の公開も終了しました。

駆け込みで見ようと思った人は、すでに満席で見れなかった人も、多かったと思います。

劇場で見るのが、臨場感があって、いいと思いますが、DVDとBlu-rayが、来年1月27日に発売されます。

▼マイケル・ジャクソン THIS IS IT コレクターズ・エディション (1枚組) [DVD]

▼マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

▼マイケル・ジャクソン THIS IS IT メモリアル DVD BOX (完全限定10,000セット)

▼マイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray]

▼マイケル・ジャクソン THIS IS IT (Amazon限定スチールブック仕様/完全数量限定/特製ブックレット付き) [Blu-ray]

マイケルのグッズがほしい人は、渋谷のパルコに、マイケル・ジャクソンのオフィシャル・ショップ「KING OF POP」が期間限定で出展中です。

マイケルのTシャツをはじめとした、グッズや、小物類、音源などもあり、華やかです。

KING OF POP/東京・渋谷マイケル・ジャクソン オフィシャル・グッズストア

また、マイケルが過去にかかわった映画「ムーンウォーカー」がリバイバル上映されています。

映画「ムーンウォーカー」オフィシャルサイト

DVD化もすでにされています。


さらに、12月23日に、上記の「KING OF POP」の運営をするジャパン・オールラウンド・ミュージックの方のトークショート、マイケルの物まねの、マイコーりょうのパフォーマンスのある、イベントが渋谷で開催されます。

チケットは、チケットぴあで。(マイケルイベントPコード:341-889 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.03

マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」を見た

マイケル・ジャクソンのドキュメンタリー「THIS IS IT」を見てきました。

DUFT PUNK好きの友人が、改めて、マイケルのすばらしさを語ってくれていて、それに影響を受けました。

連休の間で、お休みの人が多いとはいえ、レイトショーの錦糸町のTOHOシネマズは、満員でした。

マイケル・ジャクソンは、今は亡き、ウガンダのひょうきん族のスリラーのパロディで知りましたが、音楽的には「BAD」にはまり相当聞いていました。

その後、ロック好きになったので、マイケルを聞き込むことはなくなりましたが、「BLACK OR WHITE」は、ギターが効いていて、フェイバリットソングのひとつです。

かっこいい、ビデオクリップですが、演奏後の破壊的な表現が、放送禁止になったそうです。ここは、人種差別への抗議を表したといわれています。(某人種差別団体の文字が書かれたものを壊すシーンもあります)

で、THIS IS IT。

マイケルは、ライブがすごいとは思っていましたが、実際に見たことはなく、音楽だけを聴くと、マイケルのヴォーカルが前面に出ていない曲もあり、(パワフルなロック好きの耳の立場で)聴きごたえがないと思うこともありました。

しかし、マイケルのパフォーマンスは、ダンサーとしての彼や、多数のダンサーとのシンクロが大きな部分を占め、この部分は、視覚で見て、その部分も堪能できることをいまさら知りました。

死の直前も、こだわりのあるリハーサルに望む態度と、前向きな言葉。

たとえ、死ななくても、ロンドンのライブで復活で、奇人・セレブのマイケルではなく、KING OF POPのマイケルとして、話題になれたと思います。

エンディング時には、拍手が沸き起こりました。映画館だから、上映中は、騒げないけど、曲が終わるたびに拍手したくなる人も、いたんじゃないですかね。

映画は、2週間限定から、上映延長が決まりました。

年末商戦を考えると、年内にパッケージ化される可能性もありますが、家がホームシアターではない自分は、映画館で楽しめて、良かったです。

おまけで、マイケルで好きな曲は、さっき言った「BAD」、「BLACK OR WHITE」に加えて、「YOU ARE NOT ALONE」ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年12月 »