2009.08.23

そういえば、麺屋武蔵 江戸きん@浅草が、日高に変わっていた

先日、浅草に立ち寄ったら、麺屋武蔵 江戸きんのある辺りに日高屋がオープンしたなと思ったら、江戸きんの場所でオープンしていました。

江戸きん、閉店してしまったのですね。

残念。

それにしても、浅草には結構、日高あると思いますが、やはり、勢いがあるのでしょうか。

最近は、冷夏で売り上げが落ちたというニュースを見た記憶がありますが、仕事帰りに安く飲みに行くのには、定番になってきましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.13

生ジンギスカン@札幌 maruda

札幌では、ジンギスカンをやはり食べないとね、と思い、札幌駅に行く途中のお店に入りました。

後で知りましたが、やしきたかじんと、親交のあるお店でロゴをデザインしてもらったそうです。

あと、Webで軽くチェックしただけですが、「だるま」というお店が、ジンギスカンで有名なんですが、もともとはそことは違う「daruma」というお店だったみたいですが、「maruda」に改名したようです。

P6130160_filtered

ちなみに、生ラムという意味を知らずに、頼みましたが、皿が来た後に、思わず、生で食べようと噛んでしまいました。

P6130154_filtered

これは、食べられるものではないと、すぐに思い、鍋で焼きました。

その場で、W-ZERO3で、検索したら、生ラムは、冷凍ではないラムという意味で、もちろん、焼いて食べるものでした。

ちなみに、幻のラムを頼んだのですが、塩で食べることを推奨されました。

塩で食べたのは、いやーおいしかったです。

もちろん、普通のラムをたれで食べてもおいしかったです。

P6130157_filtered

ちなみに、もやしとたまねぎは、どう焼くかわからないので、鍋全体で焼きました。
周りで焼くんですよね?

P6130155_filtered

でも、肉は天辺で焼きました。

P6130156_filtered

P6130158_filtered

最後は、梅おにぎりで〆ました。

P6130159_filtered

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.05

麺屋武蔵 江戸きん@浅草のカリー麺

東武線沿い(伊勢崎線につながったローカル線ですが)に住んでいるため、浅草駅を経由する時があります。

で、たまーに、麺屋武蔵の江戸きんに行きます。

なんで、江戸きんという名前が付いているのか、不思議でしたが、麺屋武蔵のみの名前は、新宿の本店のみが使うみたいで、それ以外の店は、必ず、もう一つ名前が付いているみたいですね。

麺屋武蔵のサイトに各店舗の名前が載っています。

で、以前行った時に、カリー麺なるメニューに興味を持ったのですが、まずはベーシックなものから食べる傾向があるので、その時はカリー麺は食べませんでした。

そして、今回、カリー麺初体験。

ソースのかかった生キャベツと、カレーに合う牛肉、生卵が乗っています。

P3269128

P3269129

麺は、平麺ぽくて、カレーのスープとマッチして、牛肉も美味しい。キャベツもさっぱりで、以外にマッチします。

P3269130

今後は、カリーつけ麺も食べてみようと思います。
浅草はいろいろ美味しい店があり、迷っちゃいますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.15

カレーハウスCoCo壱番屋の「5辛」

90年代半ば、大学時代に八王子で一人暮らしを始めて、知ったファーストフードに「カレーハウスCoCo壱番屋」があります。

周りの人の評価は高かったのに、私の評価は当時は高くありませんでした。

しかし、社会人になった今は、気に入っていて、一時期、毎週のように通っていて、今も帰り道にココイチがあるんで良く行きます。

なぜでしょう?

理由は、金です。

大学時代は、金がなく、トッピング無しのポークカレー(ポークといっても、肉のかたまりはほとんどなし)ばっかりを食べ、全然、満足度がなかったからです。

そして、今はトッピング2種類や、時にはビーフカレー(こちらはビーフのかたまりがありあり)にして食べると、とても、当時と同じカレーとは思えません。

さらに毎回ツナサラダは必須です。

時には、オプションとして、コーンスープ、冷製のかぼちゃスープがあるときはそれも頼み、デザートが必要ならばアンニン豆腐、たまにラッキョを追加します。

社会人になり、懐に余裕ができて、食べたい放題に、オーダーしたら、美味しいことに気が付きました。だから、毎回1000円超えは確実です。

そんな、金に物を言わせたココイチ満喫ライフですが、辛さは、2辛が一番多いです。

理由は、より辛くしたければ、激辛スパイス(とび辛スパイス)を足すことができるので、それで足せばいーじゃんと思うからです。

しかし、先月ライブに行ったarpのMCで、レコーディング中のハマーは、食事で、弁当がココイチのカレーになると知ると、突然汗が出るそうで、それは5辛のカレーをオーダーが前提で、食べることを想像すると、汗が条件反射のようです。

Everythng is Beautiful(musicino):そのMCを聴いたライブの記事です。

自分も、その経験をしてみようと、初5辛にチャレンジしてみました。

いつも行く店員さんが、私が5辛と言っても、「2辛ですか?」と聞き返してきました。

普段、2辛ばっかり頼んでいるから、ボクが5辛はありえないと思ったのでしょう。

で、トッピングをほうれん草、ビーフソースにしてきたのがこれ。

DSCF3092

ルーの色が黒い・・・
にもかかわらず、激辛スパイスを足してしまう自分。。。

食べてみたら、辛かった。火ぃー。

しかも、のどの調子が悪くちょっと腫れていたので、その部分が刺激され、涙目になりました。

しかし、店員さんに気づかれるのがいやなので、皿を見て、我慢して食べました。

完食しましたが、5辛、侮っちゃいけないです。

自分、辛い料理は、涙流しながらも、好きなんですが、ココイチのカレーは、2辛位がちょうどいいのではと、やっぱり思いました。

たまに刺激が欲しいときには、チャレンジかなと。

【余談】
ココイチは、愛知県の企業なので、名古屋名物あんかけスパゲッティのお店「パスタ・デ・ココ」を愛知県を中心に展開していて、東京でも末広町にあったのですが、いつの間にかなくなっていました。あとは、新橋の烏森にあるようです。

あんかけスパゲッティ専門店 PASTA DE COCO

あと、Wikipedia読んで知りましたが、辛くすればするほど、油を使うので、カロリーが多くなるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.11.03

アサヒ ジンジャードラフト

土曜日に、大学時代の友人の家に泊りに行ったときに、少し酒を飲もうということで、100円ショップで買い物をしたついでに、発泡酒を買いました。

アサヒビールのジンジャードラフトです。

アサヒジンジャードラフト (アサヒビール)

ビールに、ジンジャーっぽさの感覚が、違和感なく飲めました。

PB027258

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.23

「ラーメン評論家」大崎裕史氏のインタビュー(前編)@Business Media 誠

自分は、外食が多いので、ラーメン屋に行く機会も多いです。

とはいえ、ラーメンマニアではないので、たいした知識はないのですが。

テレビでラーメン王の石神さんとかを見ていると、その記憶力、味覚、知識量にびびります。

で、ITmediaのトップページから、面白そうな記事を見つけました。

食べるプロ「ラーメン評論家」に必要な5つの資質――大崎裕史氏(前編)

有名な人なんでしょうが、知りませんでした。

とはいえ、先日亡くなられた「ラーメンは鶏ガラ、豚ガラ、(店主の)人柄の3ガラ」の武内伸氏も知らなかったのですが。

大崎さんは、仕事では8時半出社午前1-2時退社、ラーメンサイトの運営や、プロデュース業、週末の地方のラーメン食べ歩き(普通に1日8食、多くて11食)などの、すごいスケジュールです。

そして、5つの資質(大崎氏は4つ言っていますが、インタビューアが5つ目を推察)。資質の一つ、太らない体質、というのは、うらやましい。

そのほか、美味しいラーメン屋を判断する技術や、有名な評論家が入ってきたときのあるお店のエピソードなどが、印象に残ります。

後半のインタビューは、これまでの半生を語ってくれるようです。

[追記]
大崎さんのサイトで、武内さんの死去に関する記事がありました。
武内さんの両親に、ラーメン店主、ラーメン好きの方々のメッセージを渡したそうです。

【訃報】武内伸さん
「武内伸」さんは、ラーメン好きとラーメン店主の心の中に生きている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.06

「葡萄ゼリーが美味い」上海ダイニング@月島・佃

今年は北京オリンピックで盛り上がっていますが、来年、上海で万博が開かれます。

ある日、「Expo・上海ウィークスタンプラリー」という冊子を京成の駅で入手しました。

2010年上海万国博覧会 「Expo・上海ウィークスタンプラリー」を開催中です (東京都)

首都圏の鉄道会社が上海万博を記念して、10個の上海にかかわりのあるレストランでスタンプを集めると上海万博へ抽選でいけるというイベントです。

とはいえ、キャンペーンはすでに終了していました。

しかし、キャンペーンの対象店舗の中で気になる、職場の豊洲から最寄の以下のお店に行ってみました。

月島 「上海ダイニング」《都営大江戸線「月島駅」から徒歩8分》

月島駅から、もんじゃストリートとは反対側のリバーシティ21のほうに向かって、隅田川の目の前に位置するお店です。

DSCF1032

DSCF1037

店内もきれいでリバーサイドって感じで良いです。

DSCF1023

せっかくなので、中国気分で、青島(チンタオ)ビールを飲んでみました。グラスがKIRINなのはご愛嬌。

DSCF1022

料理は写真を撮っていませんが、上海料理なので、麻婆豆腐や坦々麺も変に辛くなく、楽しめました。

そして、美味しいのが、スイーツ。

自分が食べたのは、葡萄ゼリーですが、ワインが使っている葡萄とゼリーがとにかく美味しかったです。

DSCF1030

下にあるババロア(ムース?)との相性もいい。

他の人は、フルーツと杏仁を頼んでいました。

DSCF1026

これも美味しそうでした。

店員さんが、上海の欧米人とデザートの関係を力説してくれました。

【関連サイト】
上海ダイニング ~カフェ&チャイナグルメ~ 地図 - 楽天マップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.04

「カリーハウス サンマルコ@東京駅一番街」の長州どりのチキンカレー

駅系のカレー屋で好きなのが、この二つです。

・秋葉原駅ナカ・外のスパイス(Curry Kitchin Spice秋葉原F店)

・西船橋駅ナカのトウキョウルー(Tokyo Roux Dila西船橋店)

で、最近、加わったのは、東京駅八重洲地下の東京駅一番街の「サンマルコ」。

ここは、最初に入ったときに、ちょっと気になることがあり、それを伝えたら、対応がよかったので、また来ようという気になりました。(余談ですが、美味しくても、店員の対応がいやで二度と行きたくない店もあります)

前回は、ほうれん草のカレーを食べたのですが、今回はチキンカレーを。

▼店内に張ってあるチキンカレーのポスター
P8035414

▼来ましたチキンカレー!
P8035411

このお店は、レーズン、刻みパイン、漬物が、フリーです。

刻みパインとレーズンを結構入れます。

昔は、パイナップルと料理をあわせる(特にハワイあんなハンバーグやステーキ)なんて、NGだったんですが、成人になってから、英国風カレーでレーズン入りを食べるようになれば、ここのパインも違和感なく楽しめます。

ちなみに、一番好きな果物はここ数年はパイナップルです。

▼刻みパインとナッツを載せました
P8035412

さらに、チリソースと、パルメザンチーズもトッピングできます。

P8035413

知っている人は知っていますが、ボクは、タバスコとか、チリソースはいっぱいかけます。

暑い日には、カレーがいいですね。

この東京駅一番街は、他にもいろいろ店があるので、開拓してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.27

群馬特産 チャーシュー弁当

仕事で伊勢崎に行ったときに、途中で高崎駅に寄りました。

高崎といえば、だるま弁当ですが、以前、復刻だるま弁当を食べたこともあり、今回、駅弁屋さんで買ったのが、チャーシュー弁当。

DSCF0401

榛名ポークを使用とのことです。

お値段800円でした。

蓋を開けると、ご飯の上にチャーシューが6枚載っています。

そして、まいたけのわさび和えと焼豚のしぐれ煮、しょうがに漬物。

DSCF0402

DSCF0403

チャーシューは、脂っこくないので、こってりしたのが好きな人には物足りないかもしれませんが、ご飯に合います。

また、しぐれ煮が美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.02

原宿・表参道でランチ

オリンパスのデジタル一眼レフカメラ「E-520」等の発売を記念したイベント「Photo Festa」が、表参道ヒルズで開催されました。

浅田舞さんの、トークショーを聞いたあとに、ランチに周辺を探索。

美味しそうな、どんぶりの写真があるおしゃれなカフェに入りました。

P6017918

「Farmer's Cafe」と言うんですね。

オーダー時に、ランチメニューが、ほとんど終わっていて、パスタのみとのこと。

P6017920

ベーコンとチーズが美味しかったです。

写真は、フラッシュを焚きたかったのですが、目立つので、そのまま撮りました。

ネットで、Farmer's Cafeを検索したら、もともとは、表参道ヒルズの前身の同潤会アパートにあった「Farmer's Table」と言う雑貨屋さんがあり、そこが表参道ヒルズの再開発で今の場所に移って、2Fを雑貨や、1Fを取り扱っている食器を利用したカフェを開いたようです。

今後行ったら、二階にも行ってみよう。

Farmer's Table ファーマーズテーブル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧