2008.12.14

サッカークラブ育成オンラインコミュニティ MYFC

WEBサッカーマガジンの、元サッカーマガジン編集長の千野圭一さんのコラムを楽しみにしています。

そして、10月から、そのサイトに「サッカークラブ育成オンラインコミュニティ MYFC」のバナーがあり。「現実のクラブをつくる。オーナーは、アナタ」とあります。

MYFC

実際にイギリスで、サッカークラブ買収コミュニティの成功事例を参考に、日本でも同様の試みを、元藤枝東高校のサッカー部で、浦和レッズの山田選手とも親交のあるWeb製作会社の社長が、始めたサービスです。

運営候補のクラブを、会員登録して、オーナーとなった人たちが選定して、最終的には有料会員によって、チームの運営や戦術などにも意見を及ぼすシステムのようです。(個人的には、スタメンなどを含めた戦術について、あまり関わりすぎるのも危険とは思いますが)

10月末に、自分も会員登録して、オーナーとしてのメンバーがいろいろ意見を出して、候補クラブについて語ったりしていたのですが、積極的に参加せず、掲示板も投稿数は伸びないので、アクセスはあまりしていませんでした。

しかし、この週末にアクセスしたら、運営候補クラブとして、「藤枝ネルソンクラブ・デ・フットボール(藤枝ネルソンCF)」が、発表されており、いくつかのオーナーの投票も終わっていました。

藤枝ネルソンCFは、静岡県藤枝市をホームに静岡県社会人1部リーグ所属です。

他の候補のクラブが辞退したなどもあり、藤枝ネルソンCFの1チームしか候補がなく、運営会社の社長が藤枝市出身だったり、親交のあるレッズの山田選手の弟が加入予定などの情報もあり、否定的な意見も目立ちます。

そのため、再度の候補の投票が予定されていたり、全国地域リーグ決勝大会出場前に休部が決定したNECトーキンサッカー部と交渉を模索したりしています。

自分も、候補がネルソンだけでは微妙とは思いましたが、社長のブログを読んでいて、応援したくなります。

【関連サイト】
Jプレイヤーズ社長のブログ
NEC/TOKINサッカー部
サッカークラブ育成オンラインコミュニティ「MYFC」ってなんだ?/サッカー瞬刊誌 サポティスタ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.12.06

Jリーグ最終節テレビ観戦

今日は、オリンパスのデジカメ「E-30」の発表イベントに行こうと思っていましたが体調が悪く、自宅にいて、Jリーグの最終節をテレビで見てました。

体調が悪いのは、昨日、午後休みを取って、神田の公衆浴場行った後に、西船橋駅、南船橋駅で電車が止まり、駅で大雨に濡れ、夜、会社の打ち上げのために、舞浜周辺を歩いたので、風邪気味かもしれません。

で、サッカーは、鹿島アントラーズが、引き分け以上で、優勝確実な中、最下位のコンサドーレ札幌と当たるという。
去年の最終節首位にいた浦和レッズが最下位、降格の横浜FCとあたり、カズのアシストゴールでまさかの敗戦で、9連勝のアントラーズの逆転優勝があり、ちょっと、シチュエーション的に似ていました。

しかし、野沢の突き刺さるシュートが決勝点となり、文句ない優勝になりました。

オリヴェイラ監督は、知的ですが、優勝するときのはしゃぎっぷりはブラジル人ですね。来年のリーグと平行してのACL狙って欲しいです。

そして、残留争い。ハーフタイムの時点で、2点のビハインドを負っていたジェフ千葉。

監督の交代や深井等の獲得で一時盛り返しましたが、折り返し時点でダントツの最下位で、そこから残留したチームはないというジンクスはやっぱりあるのかと思いましたが、ゲーム終了間際に、同点、逆転、追加点と決めて、見事残留しました。

自宅から一番フクアリが近いので、一時期、チケットを取ることも考えましたが、早々と売り切れになっていたので、あきらめましたが、会場にいたら、興奮と感動、涙ですごい現場になっていたのではと、思います。

今年は、ゼロックススーパーカップから、鹿島以外も含めて、サッカーをかなり観に行きました。出張や旅行なども利用して。(プロ野球もけっこう観に行きました)

今年はまだ、クラブワールドカップや天皇杯もありますが、また、来年もスタジアムに行ってみようと思います。

今年観に行った試合

ゼロックススーパーカップ:
 鹿島アントラーズ-サンフレッチェ広島@国立
Jリーグ:
 ジェフユナイテッド千葉・市原-清水エスパルス@フクアリ
 浦和レッドダイヤモンズ-鹿島アントラーズ@埼玉スタジアム
 横浜Fマリノス-清水エスパルス@日産スタジアム
 名古屋グランパスエイト-鹿島アントラーズ@瑞穂陸上競技場
 鹿島アントラーズ-浦和レッドダイヤモンズ@カシマスタジアム
ナビスコカップ
 コンサドーレ札幌-柏レイソル@札幌ドーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.24

「ジーコの呪い」とピクシー

今日のスポーツニュースで知りましたが、名古屋グランパスは、鹿島アントラーズにカシマスタジアムでJリーグ開始以来21連敗という記録だったそうです。

ちょうど、Jリーグ元年の開幕戦をテレビで見て、ジーコのハットトリックとアルシンドの活躍を見て、鹿島アントラーズファンになりました。父親が住友金属で働いていたのと、高校の学区が鹿島(鹿嶋)と同じという縁もありました。

で、そのジーコの呪いと言うわけではないでしょうが、カシマスタジアムで以降引き分けさえもない21連敗だったそうです。

そして、その記録に終止符が本日打たれました。

現役時代に、カシマスタジアム意外では、アントラーズを苦しめたストイコビッチの力でしょうか?(昔国立でピクシーの活躍で負けた試合を見たことがあります)

楢崎のインタビューで、いつもカシマから帰るときは暗かったと言っていたのが、払拭された表情がよかったです。

ピクシー率いるグランパスが、今年は失速せずにどこまで行くかは、興味があります。もちろん、鹿島の優勝を期待していますが。

ちょうど、27日に名古屋出張があり、清水エスパルスとの試合が当日あるので、気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.15

息吹@サンストリート亀戸

サンストリート亀戸で、吉田万里子選手がプロデュースの女子プロレスという「息吹」を見てきました。

http://s-ovation.com/wrestling/ibuki.html

無料で、かなり楽しめまして、お得でした。

見ている人も、盛り上がっていました。

カードはこちら。

 第1試合(15分1本勝負) 吉田万里子 vs エスイ
 第2試合(20分1本勝負) 木村響子&中川ともか vs Ray&チェリー
 第3試合(20分1本勝負) 江本敦子&大畠美咲 vs 夏樹☆たいよう&松本浩代

吉田万里子は、20年目でベテランですが、カッコいいですね。

2試合目は、キュートなチェリー選手に最初注目するも、レゲエな、木村選手に注目。途中、相手ボディーをパーカッションしたり、面白いです。

途中のインターバルでは、キッズのレスリング。

最終戦、スマックガールという女子総合格闘技に出ていて知っていたた江本選手の本職のプロレスは迫力ありました。その江本選手とまともに渡り合う松本選手。

途中、サンストリートの二階まで場外乱闘したり。

時間切れでしたが、場内からも延長コールがあり、江本選手のマイクパフォーマンスも決め手になり、延長になりました。

とはいえ、結局、江本選手のパートナーの大畠選手ががスリーカウント取られて負けたのですが。
延長開始時には、もうだめそうだった、夏樹選手が動き出して、すごかったです。

近々に有料の試合は、多分観に行かないと思いましたが、せっかくなので、グッズを買おうと思い、レゲエな木村響子選手のTシャツを買ってみました。(調べたら木村選手自身はフリーのようでした)

▼木村選手のブログ
http://blog.livedoor.jp/kimurarock/

毎年、サンストリートでやるようなので、来年も見てみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.28

雷雨のカシマスタジアム

日曜日の昼前に沖縄から戻ってきて、もともと予定していた、茨城県鹿嶋市のカシマスタジアムでの鹿島アントラーズ対浦和レッドダイヤモンズの試合観戦のために移動しました。

もともとは、高速バスで鹿島神宮まで行こうと思いましたが、まずは、京浜急行で、佐倉行きの電車がありましたので、乗りました。

そして、バスのチケットが入手できない可能性もあったので、バスは止めて、成田から、レンタカーを借りようと言うプランに変更。

佐倉から、成田空港行きの電車に乗り換えて、京成成田で降りる。

駅から近いトヨタレンタカーに言って、パッゾを借りました。

そして、一路、鹿嶋へ。

高速は使わずに下道で、のんびり行きまして、4時くらいにクラブハウスへ。

中田浩二のマフラータオルと、フットサルのシャツを買い、スタジアムへ。

まだ、時間に余裕あると思って、駐車場を探しましたが、満車の連続。

しょうがないので、鹿島神宮駅の近くの市営駐車場に止めて、バスでスタジアムに行きました。

着いた瞬間にレッズサポーターの地鳴りのようなコールに圧倒されましたが、鹿島サポも、当然負けていないです。

スタジアムに入って、メインスタンドのホームのコーナーよりで、観戦。

試合は、序盤はレッズが優勢な場面もありましたが、鹿島がよくつないでいる印象でした。

とはいえ、途中で、雨がひどいので、カッパを買いに行ったところ、さらに豪雨になったようで、コンコースにすごい人が入ってきました。そして、前半39分に中断したようです。

豪雨と、雷。まさにスタジアム上空に雷雲があったので、スタジアムDJのダニーさんなどが、引き続き、スタンドで応援するサポーターに必死にコンコースに避難するようにお願い。

そして、約1時間の中断を経て、再開されたようですが、買い物をしている間に、小笠原のゴールが決まったようです。

残念。

そして、後半へ。

後半は、浦和の選手交代がよかったのか、レッズに流れが。(追記、オリヴェイラ監督、前半で退席を命じられたそうです)

そして、ついに、スルーの後の田中達也の一発で同点。

闘莉王は、最終ラインで効いていましたが、突き飛ばして、イエロー。

2005年に同じカードを同じスタジアムで見たときも、2点差から、同点に追いつかれましたが、結局ドローで終了。

帰りは、鹿島神宮行きのバスの場所がわからなかった(聞いても高速バスの場所を教えられた)ので、歩きましたが、結構時間がかかりました。

帰りは渋滞を避けるために、小見川まで行って、そのまま、山道を通って、成田空港の近くから、成田のホテルへ。

何はともあれ、濃密な一日を過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.30

J1 鹿島アントラーズ vs 名古屋グランパス @瑞穂陸上競技場

6月28日、鹿島アントラーズのゲーム観戦のために、名古屋まで行ってきました。

開始前、中日ドラゴンズのドアラと、グランパスくんJrのPK対決。
過去は引き分けだったそうですが、今回はドアラの勝利。あっちのが動きやすいとはい、グランパスファンの前で空気を読まないドアラは最高です。

試合は、鹿島がマルキーニョスにより先制しました。グランパスのオフサイドや玉田のPK失敗や、何度か曽我端のファインプレーで、脅かされる回数も多かったですが、小笠原や途中出場で活躍するダニーロのミドルなどで、4対0の大勝でした。

元鹿島の深井選手、先発で鹿島サポにブーイングを受けつつも、頑張っていました。

次回、27日の鹿島スタジアムの浦和レッズ戦を観戦予定です。

3年前に見たときは、鹿島が2点リードしたにもかかわらず、追いつかれて、引き分けられました。
今年のアウェイは、永井にやられたので、ホームでリベンジして欲しいです。

▼北京オリンピック代表の内田篤人選手
P6288452

▼小笠原選手
P6288456

▼ピクシーことストイコビッチ監督、95年の国立の鹿島戦は彼の活躍で快勝を目の当たりにしました
P6288473

▼ダニーロ選手の得点を祝う鹿島選手(手前の赤ユニは400試合出場、100得点の藤田選手)
P6288598

▼2得点と大活躍のマルキーニョス選手
P6288642

▼勝どきをあげる鹿島サポーター
P6288655

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.16

サッカー観戦@千葉×清水 フクアリ

サッカーを見に行きたくなったので、ふらりとジェフユナイテッド市原千葉の試合を見にフクアリに行ってきました。対戦相手は、長谷川健太監督の清水エスパルス。

もともと、鹿島アントラーズ好きで、1年に一回は鹿島の試合を見に行っていましたが、スポーツナビで連載している「犬の生活」が好きで、オシム路線との決別をしたジェフを見たいと思いました。(鹿島は、4月の浦和との埼玉スタジアムで見る予定)

フクアリは、千葉駅のちょっと下の蘇我駅にあります。錦糸町で、内房線・外房線の快速に乗れば、結構楽につき、駅からも徒歩で行けます。1万6000人くらいのキャパですが、いい感じの競技場です。

結果は、清水が藤本と岡崎のそれぞれ気持ちいいミドルシュートで2点取ったのに対し、千葉は谷澤が倒されて得た巻のPKで1点どまり。

ジェフも、選手層が薄い中、攻撃が形になれば、何とか今後もやって消そうな漢字でした。

また、機会があれば、ジェフ戦も見に行ってみようと思います。

帰りは、南船橋のららぽーとによってみようと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.14

[アジアカップ 2007] 日本 vs UAE

自宅のリビングのブラウン管TVの画面が映らなくなって2週間くらい経っています。

金曜日の午後10時過ぎから始まるアジアカップ・グループ・リーグ2戦目の、UAE戦を見ようと、どこかのスポーツカフェに行こうとしましたが、仕事が10時過ぎまでかかったので、前半はあきらめました。

亀戸に着き、Webでチェックしたスポーツも見れるバーレストランに11時ころに着いたら、無常にも店員がCloseの看板を掲げる。

他にもあたって見ましたが、なかなか見つからないので、漫画喫茶に行って、PCのTVチューナーで見ました。

ちょうど、ハーフタイムで、高原、中村俊輔の得点で、3-0と大きくリードしていました。

得点の瞬間に、中継を見れない無念さよりも、いよいよ爆発した日本の攻撃力に対しての喜びが勝りました。

巻、遠藤、加地、駒野、鈴木なども、よいプレーだったみたいです。

後半は、UAEが選手を変えてきて、どうなるかと思ったら、ひどいプレーの連発で、試合が荒れてきました。

そして、見事なカウンターで、1点取られました。カタール戦では、同点に追いつかれましたが、今回は、3点のリードはでかかった。

その得点した選手が、その後、両足タックルで一発退場。鈴木痛そうでした。アジア

選手交代は、不測っぽいですが、リードしたまま、終えるというメッセージの強い交代で、最後はパス回しに終始して、終了。総得点差でベトナムの上に立ち、グループ首位に躍り出ました。

ベトナム戦は、正直、何が起こるかわかりませんが、今日の気持ちを持って、よい結果を出してほしいです。

月曜日の、ベトナム戦はどこで見ようか思案中。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.05.06

Get!

Get!といっても、ゴールではなくて、バッグをゲットしました。

4月のはじめに、フットサル合宿で茨城県の波崎に行ってきました。

コンセプトは、対決で、2チームに分かれて、いろいろなゲームと、紅白戦で、ポイントの多いチームが、豪華商品をゲットできると言う内容です。

自分は、膝が痛いことを理由に、いくつかのゲームの欠場や、キーパーを中心に参加しました。相手のが1人多いので、他の人の負担は増えちゃうんですけどね。

初日の出だしは調子よかったのに、紅白戦中心になると、負けが込み、2ポイント差で終了。

翌日は、フィールドプレイヤー中心に参加したら、メンバーが次々に点を入れて、翌日はほぼ完勝。

商品は、サンダルがいいなと思いつつも、UMBLOのENGLAND代表(FA)のエンブレム入り、ミニショルダーバッグをゲット。

フットサル自体久々でしたが、楽しい合宿でした。

ENGLANDのバッグ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.12

プールへGO!

先月、水着を買って以来、使っていなかったのですが、先週、ついに、プールに行ってきました。

区のプールが歩いて、10分くらいなので、行ってみました。

数年前の夏休みに行って以来です。

ここは、ぐるっと回った流れるプールが外周にあり、真ん中に25メートル完泳用のコースがあり、天井はガラス張りなので、暖かい日は非常に過ごしやすいプールです。

2時間500円ですが、1000円からあるプリペイドカードだと1割引なので、1000円分のプリペイドカード(900円)を購入しました。

これであと一回来ないと。

老人や、家族連れ、小学生が多く、1人できている20-30代の人は、まったくいませんでした。

ここで、ウォーキング(自己流)と、たまに、25メートル自由形をしていました。

帰るときに、ゴーグルの顔に当たる部分(緩衝材)を紛失したのですが、スタッフの人に伝えたら、落し物として届いていたみたいで、すぐに回収することができました。

こちらのサイト「Aquatic入門」で、アクアエクササイズの情報をもう少し学習して、もう一回来ようと思います。(プリペイドカードが残っているので、、、)

たまには、水泳はいいですね。

大学のときの友達が、日曜にプールで疲れて、寝ると、翌週は気持ちよく起きられるとのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

より以前の記事一覧