2006.11.04

差出人は「天の使い」

asahi.comをチェックしていたら、「「天の使い」、夫婦で寄付300回 毎月千円を24年」という記事がありました。

83年から、毎月、1000円ずつ「天の使い」という匿名で社会福祉の事務局に封筒が届いて、278ヶ月続いていたそうです。

10月にその匿名の差出人の人が名乗り出たそうですが、なんか、高齢化や家族の死別や入院などの問題とか、いろいろ、厳しい現実もあり、継続は困難ということで、名乗り出て、区切りのいい22回分(合計で300回になる)の寄付を行ったそうです。

先日、某駅前で、赤い羽根募金をやっていましたが、親子連れなんかが、しっかり募金していました。

こういうことを行う志は尊敬しますが、自分は、街中で募金とかしていても、まったく協力しないんですよね。

自意識過剰なのか、募金を呼びかける人に近づくのは苦手なので、コンビニとかにある、募金箱から協力しようかなとふと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)