2010.01.31

新年一発目

2010年になりました。

今年も楽しい一年になると、素敵です。

突然、自分の性格を振り替えると、素直でないというのがあります。

飲みに誘われても、一回断るとか。
結局、行くんだけどね。

淋しがり屋の裏返しで、かまって欲しい、めんどくさいヤツなんです。

そんな自分は変わらないから、迷惑をかけない程度に楽しくいきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.28

日本の医療現場

年越しの時期に、家族が体調を崩していて、その副次的な問題(床ずれ)がひどいことになっていたので、救急車に乗りました。

幸い2週間くらいの入院ということですが、もともとの部分も調子が悪く、我が家の平均年齢は高いので、いろいろと心構えが必要ですし、自宅のバリアフリー化も必要かもしれないです。

救急車に乗ったのは、三回目で、最初は、昔の部署の歓送迎会で、両国のちゃんこ屋で、飲みすぎた(飲まされすぎた)方が、急性アルコール中毒になった時です。
自分は、アルコールはセーブするタイプなのですが、自分もならないように気をつけたいです。

2回目は父親が入院していたときに転院の時に、救急車で移動しました。

いろいろ時が付いたのは、マンションのエレベーターの奥は、救急ベッド用に扉を開くことができて、そこに横になったまま乗れる体制になっていることとか、救急チーム(消防庁の医療技術員)は、3人一組なんですね。

映画「救命士」では、二人一組だったように感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.21

誕生日の過ごし方

19日で誕生日でした。

メッセージくれた人ありがとう。

誕生日イブは、仕事関係の先輩と、焼肉と、カラオケでした。

そして、誕生日は、サンストリート亀戸に行って、フリーライブを鑑賞。

友達は、マラソンとか行って、スポーティーな夏を過ごしているんですけどね。

MCの松竹芸能のヴェートーベン、アウェイ的な中でも、飽きないトークでした。

CEOSSという男性デュオがさわやかで、CDを特別価格とのことでしたが、彼らが即売所にいるときには、次のステージを見たため、しばらくしたら、退出してしまいました。

ハイパーヨーヨ、オーディエンスの熱気がすご過ぎました。


夜は別のライブがありましたが、歌姫のPerlaさん。よく言われるというハーフ顔が素敵です。

今年は、ライブにあまりいけていないので、涼しくなったら、弾けるライブに行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.18

免許再発行と、梅雨明けの雨

夏休みに沖縄に行く予定です。

24日に出て、28日の早朝の飛行機で帰ってくる予定。

沖縄ではレンタカーを借りようと思っていましたが、一つ問題が。

免許証を紛失しています。昨年も、定期入れごとの盗難で、再発行しているのですが。

16時まで受付と言うことで、15時ころに豊洲から、乗換えが面倒なので、タクシーで江東運転試験場に行きました。

証明写真を撮って、収入印紙を張り、再交付の申請書を書いて、4Fの交付の受付へ。

ちょうど、本日の試験を終えた人たちがいたようで、大勢の人がいました。

二度ほど大行列ができた後に、自分の免許証が再発行されました。

今度こそ、なくさないようにしないと。

帰りは、午後半休を取っていたのですが、豊洲のオフィスに戻ろうとして、新木場までならタクシーでもそれほどかからないと思って、向かいましたが、夢の島あたりで激混みでまったく進まず。結局、結構かかりました。その後、有楽町線で、豊洲に着いたら、すごい雨。

ボロボロに濡れました。

とはいえ、夕方の西日はきれいで、その後は、うそのように、止んでいました。

これが梅雨明けなんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.21

衝撃の天丼「うおたか」

前回、水戸、日立に行った日記を書きました。

大学時代の友人との再会と、相方さんが、我々をもてなすために、お奨めのお店を二種類用意してくれていました。

・肉(ステーキ?)のボリュームがすごいお店
・海鮮がすごい店

どっちもすごい店らしくて、満腹くん系のボクにチョイスを振られました。

みんなは、肉のお店を選ぶと思い込んでいたようですが、ボクは海鮮の店をチョイス。

意外に、魚系も好きなワタシです。

で、このお店は、予約ができないということで、19時前に行きました。

お店は、「磯茶屋 うおたか」です。

P6147255

しかし、すっごい混んでいて、待ち時間がすごいです。

P6147256

幸い待っている間は、昔話に花が咲き盛り上がっていたので、よかったです。

結局20時過ぎくらいにようやく入れました。

まずは、お通しですが、サザエをウニであえた感じでしょうか。コリコリして美味しかったです。

P6147261

そして、ボクが選んだのは、うな重、天ぷらセット。
自分は、鰻好きなんですよね。

P6147264

とはいえ、セットになっている、天ぷらがなかなかのボリューム。海老が二本ですごいんです。
いや、ウナギも天ぷらも、満喫できました。

さらにこれが天丼になると、どんぶりを激しくはみ出しています。

P6147265

P6147266

刺身盛は、こんな感じ。

P6147263

量が多くて、苦しんだ人たちは、刺身と天ぷらのセットを頼んだ人たちです。

P6147267

地元の二人は、海鮮丼にしていました。

P6147269

リピーターである彼らは、一番、ボリュームが少ないメニューはこれだと学習していたようです。

このとき、大学時代の伝説的な武勇伝の話題に。

すごい話なんですが、それを包容する癒す系の力の偉大さを感じました。

別れの時が来て、再び、常磐自動車道へ。

余裕こいて、友部SAでお土産を吟味していたら、終電がやばい人発生。

スタートの両国ではなく、首都高入ってから、北池袋経由で飯田橋で降りることで、Win-Winな解散ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.21

タイと、フジテレビと、野菜スイーツ、ネパール

雨の土曜日に会社関係の人達と遊びに行きました。

ナイナイの岡村に瞬間的にはまっている人が、フジテレビと、岡村が行った店に行きたいということで、中目黒に行く羽目になりましたが、その前にボクの希望でタイフェスティバルに行きました。

午前11時を若干過ぎた渋谷TSUTAYAで、待ち合わせて、代々木公園に向かいました。

・タイ・フェスティバル
http://www.thaifestival.net/

毎年行っていますが、屋外なので雨はつらいですよね。
ステージで子供がムエタイしていましたが、傘でよく見えず。
ガパオ、レッドカレー、豚肉載せご飯、野菜の炒め物を食べました。

途中、タイのジャージ(ビールとかのデザイン)が1800円でちょっと欲しくなりましたが、我慢。

お台場に行く途中、原宿の人がすごいことになっていました。

・フジテレビ

臨海線の東京テレポート駅から、フジテレビへ。1Fには前は行ったことありますが、それ以上のフロアに行くのは初めてです。
7Fのショップ(めちゃイケグッズが無いのが残念とのこと)を見て、24Fの展望台、雨でしたが、東京の建物がいろいろ見れました。
その後、5Fに番組の展示コーナーがあり、記念撮影。

ちょっと、時間があるので、アクアシティでおやつと買い物。

そば粉のガレットのティラミスを食べましたが、美味しかったです。

閉店するショップで袖なしのパーカーと、エディバウアーでウインドブレーカーを購入。福助のアウトレットのお店で福助のTシャツも欲しかったけど、我慢。

帰りはゆりかもめで新橋へ行き、地下鉄を乗り継いで、中目黒。

途中、雑貨とか洋服屋によったりしながら、野菜スイーツの店「ポタジエ」へ。
http://www.potager.co.jp/

個人的には、ヘルシーである以外に、野菜スイーツを好んで食べたいとは思いませんでしたが、食べたものは、普通にスイーツとして、楽しみました。
特に、トマトのショートケーキはよかったです。

最後に、ネパール料理「セイロン・イン」へ。
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/5675/

岡村君が頼んだ料理をスタッフの人に聞いて頼み、カレーは、チキンと野菜をナンで食べました。

普段は行かないような、ところに行けてよかった土曜日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.06

長野出張

今年になってから、新潟と長野の出張が多いですが、すべて日帰りです。

まあ、新幹線だから、そんなに時間はかからないんですけどね。

今週の水曜日にも、長野(長野駅)に行ってきました。

長野駅構内

長野は、最近、ラーメン王石神さんが監修の漫画「ラーメン発見伝」で、長野ラーメンをやっていますが、前回(長野)、前々回(上田)の出張では、ラーメンは食べられませんでした。

あと、美味しいとお勧めされて夜食べに行くはずだった鳥蔵(とりぞう)も手違いで行けず、まだ、駅のロッカーにある立ち食い蕎麦(これはこれで美味しい)くらいしか、長野の食事は堪能していません。

鳥蔵

駅前では、鳩にえさやっているおじさんがいて、鳩同士の奪い合いがすごいことになっていました。

鳩

鳩

長野駅前は、結構、ゴスロリとかパンクっぽい女子が多かったです。原宿的?
行ったのが春休みだからでしょうか?

新潟は、きれいめなおしゃれ女子が多い気がします。

さて、ランチの場所を探すために市街地をてくてく歩いていったら、鰻屋とか、いろいろありましたが、お寺の隣にラーメン屋を見つけました。


▼お寺です。
西光寺

▼東京・恵比寿が気になりますが、、、
邦心

ここに入ってみよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.02

山手線に柵設置

先日、電車の警笛に驚いて、ホームに落ちて亡くなられた方の記事のリンクを張りましたが。

その後の、asahi.comの記事で、山手線ホームに柵を設置という見出しがありました。

山手線ホームに可動式さく 転落防止に設置へ

最初は、2.3駅でテストするみたいで、将来的には全29駅設置予定らしいです。

新大久保で転落した人を助けようとした韓国人留学生と、カメラマンの方々の死亡事故もありましたが、きっかけのようです

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.03.31

電車の警笛

新宿で36歳の会社員の方が、電車にはねられて亡くなられました。

ご冥福をお祈りします。

<JR新宿駅>ホームから転落の男性死亡…足踏み外す? [ 03月31日 01時03分 ]

この記事を読んで人事と思えないのは、「後方から来た電車の警笛に驚き、足を踏み外して線路に転落したとみられる」とあるからです。

自分も、高校か予備校に通っているときくらいに、某ターミナル駅でホームの端を歩いているときに、後ろから電車が近づいていることに気がつかずに、大きな警笛を鳴らされて、すごいびっくりしたことがあります。

あれだけ大きいと踏み外すことも、ありえますし、びっくりした直後に、減速しているとはいえ、通り抜ける電車にすごいプレッシャーを感じました。

そもそも、ホームの端を歩くのはやめたほうがいいですが、JRの警笛も押さえ気味かフェードインで少しずつ鳴らしてほしいです。

理想は、一部地下鉄や新幹線にあるように、仕切りを端に作って、開閉式の扉にしてもらえればいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.12.24

営業の人はがんばっているんです

先日、帰宅するために、オフィスから出た直後に、突然、「お疲れ様です」と、声をかけられました。

知っている人かと思いましたが、ぜんぜん知らない人でした。

キャッチセールスに捕まりやすいのがそもそもありますし、寒いのにコートも着ていない女性だったのでびっくりして、立ち止まってしまいました。(女性だから、立ち止まったのではと、突っ込まれそうですが、、、)

営業の研修のために、名刺交換のノルマがあるので、交換してくださいとのことでした。

その人は、マンション投資の話とかしたがっていましたが、とりあえず、話を早く切り上げるために、名刺交換してしまい、、、その場を立ち去りました。

で、当たり前ですが、翌日、電話かかってくるんですよね。

「ノルマ達成できて、助けてもらったので、恩返しがしたい」と。

その恩返しは、マンション投資の話です。

自分は、その気がなく、無駄な時間を過ごすということを、最初に伝えた上で、お話したいということで、話を聞いてみました。自分も電話がメインの営業なので、他のスタイルを知りたいと思いましたので。

個人年金とか、保険とか、今かけている金額をしきりに聞いてきましたが、これについては、何度聞かれても、回答しませんでした。

で、その金額を、マンション投資に、向けて欲しいんでしょうね。

よくある、誘導系の問いかけには、基本、そんなことはないと、回答しました。

たとえば、「(相手)定年後に定期的な収入があると、安心ですよね?」、「(自分)全然そんなことないです」

断るたびに、そのカウンタートークを、先輩らしき男性が教える声がもろに聞こえてきて、女性はそのとおりに、話してきます。

ボクが、適当に回答しても、必死で考える、先輩。後輩思いですばらしいですね。

で、「(自分)実際に、実践している人の話だと、説得力がある。○○さんは、実際に運用していないのですか?」、「(相手)ローンが通らないので、できないんですが、将来は絶対やりたいです!」

さらに、

「(相手)実際に利用している、社員の話を聞きますか?」と言われたのですが、「(自分)絶対、やらないので、必要ないです」と言ったら、あきらめたようです。

最後に、「(自分)営業として、ポジティブな○○さんの姿勢は、僕も見習うところが多いので、今後もがんばってください!」と、リスペクトとエールを送りました。

営業的には、お互い時間の無駄ですが、自分は最初に相手の思うとおりの行動はしないことを宣言していて、自分も業務後で時間があったので、ついつい、話し込んでしまいました。

ちなみに、前一緒に働いていた先輩は、このような営業の人(女性)と、話を聞くと言う名目で、ランチを一緒にとったりしたそうです。その、成果はあったかは聞かないまま、辞められてしまいました。

あと、○○さんの会社は、その業界ではリーディングカンパニーらしいですが、同僚で、以前その競合では足りていた人に言わせるとたいしたことない企業だそうです。

実際に、必死で営業をがんばっている人からは、怒られそうですが、制約率100%な営業ってないはずだし、いろいろな人と話すことは双方にとってメリットがあると思います。

とはいえ、こうやって、がんばっている人が、いっぱいいるので、自分もがんばんないとなと。思う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧