2008.11.26

ムーンライトながら (東京-大垣間の夜行列車)

最近、何かの新聞かWebの記事で、東京と岐阜県の大垣を結ぶ夜行列車「ムーンライトながら」が廃止されるという記事を読んだ記憶があります。

11月24日に名古屋に行く用事ができたので、記念にムーンライトながらに乗ってみました。

東京駅を、23:10に出発します。愛知県の岡崎までは全席指定で4:00に着です。終点の大垣には、6時台に尽きます。

DSCF3106

ちなみに、この列車を、青春18切符で、小田原の日付が変わるあたりで利用開始できるので、相当遠くまでいけると、読みました。

まだ、青春18切符は利用したことは無いのですが。。。

ちなみに、3連休の中日だったからなのか、出発時には全席指定席が売切れでした。この勢いならば、廃止しないでもいいと思いますが、たまたま東京観光の人が帰るタイミングに合っただけなんですかね?

まあ、高速バスのが安いですからね。

DSCF3112

実際の乗り心地ですが、特急車両を利用しているとのコトで、それはそれで、快適ですが、難点は、出入り口と客室の間のドアが開けっ放しなこと。

DSCF3108

11月下旬は寒いです。よりによって、東京駅で高崎線から乗り換えの人の接続がうまくいかず、小田原駅で、待ち合わせが長引いたため、寒さ倍増。

自分の席は入り口の近くなので、最初は喜びましたが、寒さがダイレクトに来るので、辛くなりました。

ちなみに、自分の席は3番目で、1,2番は扉の向こうにあり、向かいでテーブルのある形でした。

DSCF3109

寝ぼけていたのですが、岡崎駅で長時間停車するときは、ちゃんとドアが閉まってくれてうれしいです。

岡崎から先は基本各駅停車ですが、夜の東海道線の席は寂しいですね。

とりあえず、名古屋に着いたら、下車しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.18

水戸&日立への旅

土曜日に、大学時代の友人を訪ねに、男五人で水戸と日立に行って来ました。

東京の西に住んでいる人が車を出してくれて、他西側二人をピックアップし、私を含む東側二人を両国でピックアップしてくれ、向島インターから常磐自動車道を目指して、水戸(水戸南インター)に向かいました。

途中、千代田のPAは、ファミリーマートでした。

P6140213

ここで、まっぷるを買わなかったら、水戸南が北関東自動車道にあるとわからず、そのまま、水戸北に向かっていたでしょう。

無事、ジャンクションを水戸南方面に向かい、水戸南で下りる。

高速下りた、ケーズデンキで、久しぶりの再会。

ランチをどうしようかということで、近くのホームセンターのフードコートに行きましたが寂しいので、マップルに載っているフレンチに行ったら、激混み。

その途中の、グリーンバナナなるタイ料理屋で、ランチプレートを頼みました。

P6140216

ここは、1250円で、3種類の料理と、デザート3つがつき、スープ、サラダ、ドリンクがフリー。

P6140218

みな、満足しておりましたし、混んでいました。

レジには、ブッディーな、お金を入れる置物がありました。

P6140220

その後、日立に移動。サプライズなファースト・コンタクトを経て、日立を満喫するために、鵜の岬というところに行きました。

P6147158

日本で唯一、鵜の捕獲が許されていて、隣接している国民宿舎は、日本一の稼働率だそうです。

P6147167

当然、鵜がいますし、池には鯉もいました。

P6147150

P6147169

その後、海岸のほうに行きました。

久しぶりに波打ち際で戯れました。

P6147164

その後、ダムの見える展望台へ。

P6147222

P6147216

P6147221

P6147240

いろいろ行ったところで、おなかも減り、日立でお奨めのお店につれてっていただきました。

続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.17

夏休み!群馬・新潟・佐渡

夏休みに、群馬・新潟に行ってきました。

金曜の夜に高崎に行って泊り、翌朝はだるま弁当(復古だるま弁当という豪華版)を食べました。群馬の食材を使ったこの弁当は、うまかった。

そして、土曜日は、新潟の東北電力スタジアム・ビッグスワンで、Mr.Childrenのライブを堪能。

翌日は、ジェットフォイルという高速船で、佐渡島へ。

バスに乗って、金山へ。

冷房の要らない鉱山の跡を探索して、金箔入りソフトクリームを食べました。

佐渡観光協会両津支部
佐渡観光協会相川支部

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.01.13

会津若松に来た

友人とバカな企画のために会津若松に来ました。朝5時起きです。

寒い中、鶴ヶ城や市街地を回っています。

来る途中に佐野SAで食べたラーメンは、あまり楽しめませんでしたが、焼き立てベーカリーと、カツサンドが美味しかった。

これから、もう一仕事して、夕食をとる予定。

明日は、つくばだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.23

牛角@ワイキキ

4月にハワイに行った最終日、夕食をどうするか。

ワイキキに、牛角があったので、夕方寄り、夜8時半から予約しました。
その話を、一緒に行った会社の人に話したら「何でハワイで牛角?しかも予約?」と、怪訝な顔をされました。

でも、はやっているみたいで、予約した時間に行ったら、混んでいて、予約しなければ、入れなかっただろう事を実感。

けっこう、滞在中、日本食を食べてました。
しかし、牛角で、しかも、今は日本国内で食べられない米国産牛肉を堪能してやるぜと、意気込んで、思いっきり食べました。
肉もご飯も美味しかったです。

で、その話を翌日の帰国の途中で知り合いに話しても、やはり、「牛角なら、日本で良いじゃん?」みたいな反応をいっぱい受けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.15

飛行機(国際線)で定期入れを紛失

先週は、海外に行ってきました。

二日目のハワイのホテルで、所持品をチェックしていると、定期入れ(SUICAとかが入っている)が無い。
買い物中にすられたかと思いましたが、、ツアーの事務局に連絡すると、行きの飛行機で落し物として見つかり、関西空港に届いているとのこと。

で、その後の受け渡しの流れは、まだ決まっていないとのことでした。
結局、詳細を確認しないまま、帰国の途に着きました。

帰国後に、結構あせって、旅行代理店の成田の事務所に連絡したら、詳細は把握していないようでしたが、関空や関連するスタッフの人にいろいろ連絡を取ってもらい、夕方、代理店の関連会社の木場のオフィスに届いているとのこと。

その日は、金曜日を過ぎると週末なので、その日中に取りに行かないといけないので、いろいろな交通手段を利用して、木場まで行きました。

途中、お詫びのケーキを、感じのいい、軽食のお店で買って行き、無事に定期を受け取ることができました。いろいろな人に感謝です。

この話を一緒に行った人に話をすると、そもそも、海外行く飛行機の中で、日本の定期入れを出すこと自体、間違っていると、否定しようのない、指摘を受けました。そのとおりです。多分、ポーチのファスナーを空けたまま、床に置いたのが良くなかったのでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.08.22

名古屋港水族館

名古屋二日目の月曜日。

友人は、仕事のため帰宅し、僕は、どうしようか悩む。

昨日、タクシーの人に、「月曜日も愛・地球博は混む、お勧めはイタリア村」と聞いたので、イタリア村のある名古屋港へ行く。
地下鉄を乗り継いで、行きました。

名古屋港には、水族館があることも調べていたので、午前中はそちらで時間をつぶすことにしました。

ここで撮った写真です。

ここでは、シャチのクーちゃんが主役のようです。室内の水槽の前で、なかなか近寄ってくれない、クーちゃんに、お子さんたちが、「クーちゃーん!」って、近寄ってもらうように、何度も叫び続けていました。
うるさいけど、素直な行動でほほえましかったです。

CIMG0722

CIMG0757
クーちゃんの写真を、二枚だけこのブログにも載せておきます。

11時くらいから、14時半くらいまで、満喫しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛・地球博を思い出に

朝八時半。名古屋駅。
前日、名古屋入りしていた友人たちと合流。
JRとリニモを乗り継いで、万博会場へ。
事前の天気予報では名古屋は雨、新幹線車中、浜名湖あたりは豪雨でしたが、会場は快晴。

さっそく意中のパビリオンが続々と整理券配布終了になっていて、意気消沈。
とはいえ、たまたま、冷凍マンモスの整理券をゲット!。
その勢いで、フミヤの塔に行こうとするが70分待ちで断念。
モリゾーとキッコロとの写真撮影があったので、それでお茶を濁す。

昼前に、突如雨。
しょうがないので、ちょっと早いお昼。ここで牛タンセットを頼みました。友達は生パスタとグリーンカレー。
その後、帽子代わりに手ぬぐいを購入。

パナソニックのデカイビジョンで、劇団四季(?)な自然破壊の怖さを訴えるムービーに見入る。
そしていよいよマンモスへ。まずは、ソニーの巨大ディスプレイで、地球のすごさを数字で見るらしいムービーを見る。とはいえ、前日、90分睡眠の僕は爆睡。
友達はよかったよーとのこと。
そして、動く歩道に乗り、冷凍マンモスとご対面。デカイ牙と足。一瞬のご対面でした。

その後、サウジアラビア館でピンズやCDをもらう。太っ腹。
そしてイエメン館では、アクセサリーをスタッフが熱心に売り込む。友人がアクセサリーを値切って買う。その中でイエメンの避暑の知恵を集めた休憩所で、外国人が日本人女性に結婚しようと言っていた。結果を聞く前に出る。
中国館で、女子十二楽房ライクなサニーガールズの演奏に聞き入る。はっきり見えませんでしたが、華流美女最高。

そして、一応、消去法で本日のメインイベントにしたガス・パビリオンでの炎のマジックショー。
整理券はゲットできませんでしたが、70分待ちに果敢に挑戦したら、実際は30分程度。

ここでは、古田新太演じる悪徳マジシャンが、津川雅彦演じる元師匠が、愛・地球博でのマジックショーにこれないように策略して、半人前の弟子マジシャンが困りつつも、ステージに向かうところまでをムービーで見れます。
実際に席に座ると、半人前マジシャンが出てきて計算的にすべりまくりつつも、炎のマジックを成功させると言う段取りです。
最前列のため、炎の熱さを感じました。

で、そこが終わったら、せっかくなんだから、ゴンドラ乗ろうということで、ヨーロッパのパビリオンがあるほうに行きました。
雨が強くなったので、傘も買いました。

そこで、美女の館があると言うことで、F君が、多分ルーマニアでしょうと言うことで、ルーマニア館に並びました。
他には、ベルギー館か、オーストリア館が怪しいだろうと言うことでした。僕はスカンジナビアではと思ったのですが、、、

で、ルーマニア館が結構待ち時間が長い。
で、やっと入ったら、ステージがあって、席は、斜面に座るんですが、この角度がきつい。すべるよ。
で、民族衣装をまとった10代半ば(?)の男女が、演奏とダンスと歌を披露してくれました。
これが結構長いのですが、癒されました。
でも、美女の館ではありませんでした(笑)。

その後、他のヨーロッパのパビリオンに行きたかったのですが、時間切れで、IMTSという次世代の交通システムに乗って、出口まで。無人運転なのですが(かな?)、モリゾーかキッコロが運転席にいて、写真撮りたい人続出。
その前にお土産を買おうとするけど、チョー人並み。僕は翌日一人で名古屋に残るので、後で飼うことにしました。

で、帰りの名古屋行きの電車では、熟睡しました。

正直、満喫できたってわけじゃないですが、期間限定のイベントと言うことで、楽しむのありですよね。

思い出作りさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)