2006.09.16

Googleが無料で提供している画像管理ソフト「Picasa」は便利

デジカメを使って、7-8年だけど、写真管理ソフトは使っておらず、エクスプローラーの「マイフォルダ」-「マイピクチャ」で管理していました。

写真の修正のときは、ペイントショッププロとかGIMPでやっていました。

それはそれで、良かったのですが、GoogleのAdSense広告で、表示される「Picasa」が、デジカメ(画像)データを簡単に管理できるということで、実際にダウンロードしてみました。

↓下のバナーをクリックするとダウンロードサイトに行きます。

なお、「Picasa」のシステム要件は以下のとおりです。

Microsoft Windows 2000/XP
Microsoft Internet Explorer 5.0以降

ダウンロードサイトで「Picasa をダウンロード」するとセットアッププログラムがダウンロードされます。

Picasa_icon 保存したフォルダから、Picasaのアイコンをダブルクリックして、インストールを開始します。


Picasa_setup 最初に使用条件に同意します。



Picasa_setup_folder 次にインストールするフォルダを指定。通常はそのまま次へ。


Picasa_setup_install インストールが開始され、進行状況が表示されます。


Picasa_setup_option インストールが終了すると、オプションの選択画面。

一番下の「Google を Internet Explorer でデフォルトの検索エンジンにする」を選択すると、IEの検索機能が、MSNからGoogleに変わるので、ご注意を。

具体的な活用については、次回以降の記事で紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)